眉毛を早く生やす方法とは?効果的なお手入れとおすすめ商品をご紹介

お役立ち情報
広告

顔の印象の8割は眉で決まると言われるほど眉毛はとても重要なパーツです。 

一生懸命メイクをしてもなんだか野暮ったい、しっくりこないと思っているなら眉毛が原因かもしれません。 

眉毛に十分なボリュームがあればメイクも時短できて、すっぴんでも顔の印象がよくなります。 

眉毛を早く生やす効果的な方法やおすすめ商品があったら知りたいですよね。 

眉毛を早く生やす方法にはクレンジングやマッサージなどがあります

また、眉毛を早く生やすために生活習慣を整え、十分な栄養を摂ることも大切です。

保湿はもちろん、眉毛専用美容液を一緒に使うとさらに効果的に眉毛を早く生やすことができます。 

ここでは眉毛を早く生やす方法や眉毛が生えない原因、おすすめ商品をご紹介します。 

暑い夏の日はしっかりと眉を書いても汗で消えてしまいますよね…。私ももっと自眉が生えていればと鏡とにらめっこしていました。

雑誌で池田エライザさんが紹介したこともあるまゆ毛美容液「眉セラ」は、そんな悩みを解消してくれます。

汗っかきや脂性肌でも使いやすく、夏にピッタリ!定期コースなら初回は78%OFFなのでとてもお得です!

広告

眉毛を早く生やす方法は正しいクレンジングから

アイメイクやリップメイクはしっかり落とせていても、アイブロウメイクは忘れがちです。 

眉毛を早く生やすには、正しい方法でクレンジングをすることが大切です。 

アイブロウメイクは眉毛が生えている部分にメイクしているので、きちんと落とせているかわからないですよね。 

アイブロウメイク汚れが残ったままだと毛穴が詰まってしまい、毛包の炎症が生じ、眉毛が薄くなることがあります。 

毛穴が詰まると眉毛を早く生やすことから遠ざかってしまいますので、この機会に眉毛のクレンジング方法を見直してみましょう。 

普段、アイブロウメイクを落とす時にどんな方法でクレンジングをしていますか? 

ジェルクレンジング、オイルクレンジング、クレンジングバーム、クレンジングシートなどの顔全体に使うものを眉毛にも使用しているかと思います。 

顔全体につかうクレンジングではアイブロウメイクを完全に落としきれない可能性があります。 

アイブロウペンシルやアイブロウマスカラは皮脂や汗に強いウォータープルーフタイプなど落ちにくいものが少なくありません。 

眉毛を含むアイメイクやリップメイクを落とす時にはポイントメイク用のクレンジングを使うことをおすすめします。 

それでは眉毛を早く生やすための正しいクレンジング方法をご紹介します。 

顔全体をクレンジングする前に、眉毛などのアイメイクを先に落とすことがポイントです。 

  1. アイメイク用のポイントメイク落としをコットンに含ませる
  2. ポイントメイク落としを含ませたコットンを眉毛の上に置き、10秒ほどなじませる 
  3. コットンを眉毛の上に置いたまま、優しく撫でるように左右に2~3回程度、滑らせる

目元の皮膚は薄いので、ゴシゴシ擦ると眉毛に負担がかかり眉毛が抜けてしまいます。

  1. コットンをひっくり返し、裏側で反対側の眉毛のメイクを同じ要領で落とす

落ちきれてないようだったら、新しいコットンを使って繰り返します。

  1. アイメイクを落としたら、普段の顔全体のクレンジングを使って洗顔をする

アイメイク用のポイントメイク落としは洗浄力が強いので、クレンジング後はしっかりと保湿をするようにします。

忘れがちなアイブロウメイクを正しいクレンジング方法できちんと落として健やかな眉毛を手に入れてみてはいかがでしょうか。 

広告

眉毛を早く生やす方法の眉マッサージで得られる効果

眉毛を早く生やす方法で、はじめに思い浮かぶのは育毛剤かと思います。 

眉毛を早く生やす方法で眉マッサージ? 

眉毛にマッサージは思いつかないかも知れませんが、眉マッサージにはたくさんのメリットがあります。 

眉毛を早く生やす方法で眉マッサージは、育毛促進効果が最大のメリットであり、まぶたのたるみやむくみの解消、眼精疲労の緩和に効果があります。 

眉毛の下は筋肉です。スマートフォンやパソコンを長時間使用することで眼精疲労や眉の凝りが生じることもあります。 

髪の毛と同じように、眉毛も地肌の血流が悪いと栄養が行き渡らず、生えにくくなります。 

ここでは眉マッサージで得られる効果と眉マッサージのやり方、注意点をご紹介します。

眉マッサージで得られる3つの効果

<育毛促進> 

育毛のメカニズムには毛根にある細胞の分裂、増殖を活性化することと地肌の血行を良い状態に保つことです。 

眉毛が生えてこない原因には眉毛の抜きすぎや毛穴のつまりに加え、血行不良があります。 

眉毛を含む毛は、生命維持活動に直接関係ないため、栄養が届く優先度が低く、血行不良になると真っ先に影響を受けてしまう傾向があります。 

眉マッサージによって血行のいい状態を保ち、必要な栄養が十分に届くことで眉毛を早く生やし、眉毛の健やかな成長を助ける効果があります。 

マッサージ直後の血流はアップしますが、その効果は持続せず時間が経つにつれて血流が低下します。 

長期間、繰り返し眉マッサージを行うことで持続的な血流増加と眉毛の育毛促進を期待できます。 

<まぶたのたるみやむくみの解消> 

まぶたのたるみやむくみの原因は眉の上にある「皺眉筋(しゅうびきん)」が凝り固まっているからです。 

まぶたがたるむと目が小さく見え、目ヂカラを弱くさせてしまいます。

まぶたがむくんでいると人によっては目つきが悪く見えてしまうことがあります。 

さらに、実年齢より老けて見えることも多くマイナス印象を与えかねません。 

眉マッサージによって目の周りの血液やリンパの流れを良くし、余分な水分を排出することで、まぶたのたるみやむくみをることができます。 

<眼精疲労の緩和> 

パソコン、スマートフォンなどの画面を長時間見たり、合わない眼鏡やコンタクトレンズの使用など目を使いすぎたりすることによって目に疲れを感じる状態が眼精疲労です。 

休息や睡眠をとっても十分に回復しないこともあり、目の疲れは自律神経のバランスが崩れ、全身症状が現れることがあります。 

眉マッサージで目元が温まることによって、目に栄養素や酸素がたくさん運ばれ、目の疲れが和らぎます。 

眼精疲労の原因は、目を酷使することが主です。眉マッサージは眼精疲労の緩和になりますが、目に負担のかからない環境を目指すことも重要です。

眉マッサージのやり方と注意点

眉毛を早く生やす方法の眉マッサージで道具は必要ありません。手指の腹の部分でマッサージができます。 

具体的に眉マッサージ方法をご紹介します。

  1. 人差し指と親指で眉毛の上の筋肉を挟む

眉毛の下にある骨をつかむつもりでしっかりと挟みましょう。

  1. 人差し指と親指で眉毛の上の筋肉を挟んだまま、縦横に動かす
  2. そのままの状態で、円を書くように指をぐるぐるまわす
  3. 2と3を10回ほど繰り返す
  4. 人差し指と親指で眉毛の上の筋肉をつかみ、目頭からこめかみまで指をスライドさせる

滞った血流やリンパを流すイメージで指を動かしましょう。

イタ気持ちいいくらいの刺激を与えることで眉上の筋肉がほぐれ血行が良くなるのを実感できるはずです。 

注意点はまぶたではなく眉上の筋肉にアプローチすることです。 

眉のコリは自分では気づきにくいので、週2~3回マッサージする習慣をつけることが大事です。 

入浴時に湯船に浸かりながら、あるいは入浴後心身ともにリラックスした状態で眉マッサージをするとさらに血行が良くなり、眉毛を早く生やす効果がアップします。 

眉毛が生えてこない、薄いと悩んでいるあなたも、この眉マッサージを日課にしてみてください。

眉毛を早く生やす方法でワセリンはあり?育毛効果は?

眉毛を早く生やす方法でワセリンを塗って良いのでしょうか?

ワセリンには育毛効果はありませんが、保湿効果があります。保湿効果を目的とした眉毛トリートメントに使用するには最適です。 

眉毛を早く生やす方法としてワセリンを塗るのではなく、眉毛を乾燥や刺激から守るためにワセリンを使うところがポイントです。 

眉毛の保湿効果を促すワセリンは石油を精製した保湿剤です。

原料が「石油」と聞くと肌に良くないイメージを持つかもしれませんが、精製段階で不純物が取り除かれているため、安心して使用できます。 

眉毛にワセリンを塗ることで地肌の表面をコーティングし、皮膚を外部の刺激から守ることができるだけでなく、皮膚の水分蒸発を防ぐことができます。 

保湿をすることで地肌が柔らかくなり、育毛環境が改善され、眉毛の生え変わりもスムーズになります。 

眉毛にワセリンを多く塗りすぎると、ベタつきやテカリが気になります。また、指で眉毛をこすると摩擦で地肌を痛めてしまいますので注意が必要です。 

ワセリンを眉毛に塗る際は、少量を指先にとり、優しく軽く押し当てるように塗りましょう。 

ワセリンは眉毛美容液と比べるとお財布に優しい値段なので、眉毛を早く生やす方法を探しているあなたが手軽に続けれるアイテムの1つとしておすすめです。 

ワセリンは肌への刺激や副作用の心配が少なく、眉毛だけでなく顔や全身まで、さまざまな用途で使える優れものです。 

薬局やドラッグストアですぐに手に入るワセリンを眉毛の保湿のためにぜひ使って見てください。

眉毛を早く生やすことができるおすすめ美容液3選

顔の印象を大きく左右する眉毛。左右のバランスが違う、まばらに生えてスカスカ、濃い眉毛に憧れるなど、悩みはそれぞれですよね。 

女性のおよそ9割が自分の眉毛に自信が持てないと言われています。 

私の眉毛も左右非対称でまばらに生えてスカスカです。細眉ブームの時に抜いていたせいなのか、年齢のせいなのか、すっぴんだと眉毛の存在感がなさすぎて困っています。 

今回は、巷で話題の眉毛を早く生やす眉毛美容液をご紹介します。 

< スカルプD ボーテ ピュアフリーアイブロウセラム> 

引用 アンファー株式会社公式サイト

眉毛を早く生やすアイテムとして人気があるスカルプDの眉毛美容液。美容液の浸透を高めるナノ化カプセル採用により効率よく保湿やハリが出せます。 

髪の育毛剤として有名なスカルプDなので眉毛の育毛にも技術面で信頼できますよね。 

眉毛を早く生やす効果が出るまで根気はいるけど、効果が穏やかな分、副作用のリスクも少ないです。 

先端は細筆タイプ。ブラシだと細かい部分が塗りにくいけど、細筆タイプだと目尻までピンポイントでしっかり塗れます。 

また塗った直後はほんのり茶色に色が付き、美容液が乾いた後に色が消えるため、塗ったところがわかりやすいところもいいですよ。 

<ノマロ> 

引用 株式会社プロセス製薬公式サイト

塗って寝るだけで簡単! 寝ている間に眉毛を早く生やすためのケアができ、値段もお手頃なのでおすすめです。 

眉毛にハリ、コシを与える話題のキャピシルを、その他にも植物由来の成分をたっぷり配合した美容液です。 

温感ジェルが血行を促進させ美容成分の浸透効果を高めてくれます。 

先端は塗りやすいチップタイプ。細部までしっかりアプローチし、NO!まろ眉を目指します。 

<アグロウアイズ> 

引用 株式会社ファーストフレンズ公式サイト 

毛抜きやメイク汚れで傷んだ眉毛とまつエクやマスカラで弱ったまつ毛を同時にケアできる美容液です。 

ヒト幹細胞エキスとトウキンセンカ花エキス配合で、眉毛に潤いを与えてお肌がフカフカになります。 

チップタイプの先端で細かい部分にも眉全体にもたっぷり塗れ、忙しい時でも眉毛とまつげを一緒にぱぱっと簡単にケアできます。 

眉毛とまつ毛のダブル使いで目元印象をアップできておすすめです。休日はベースメークとこの美容液だけで過ごせますよ。 

自分にとって使いやすい先端形状、効果が出るまで続けられる価格など、ライフスタイルに合った眉毛美容液を選ぶことが大切です。 

眉毛を早く生やすために生えない原因を知ろう! 

眉毛を早く生やすために、眉毛が早く生えない原因と眉毛が成長するメカニズムを知るといいでしょう。眉毛が早く生えない原因には主に4つあります。

<眉毛の抜きすぎ>

眉毛を抜きすぎると、毛穴が傷つき、新しい毛が育ちにくくなります。

同じ場所を繰り返し抜くと毛包が炎症を起こし、毛根が毛を生やすのをやめてしまいます。

<偏った栄養バランス>

栄養バランスが偏った食生活を続けると、地肌に十分な栄養が届けられなくなり、眉毛は成長しにくくなります。 

脂っこい食事ばかりだと皮脂分泌を高め、毛穴がつまり、眉毛が生えにくくなります。 

眉毛を早く生やすには、普段からバランスの良い食事を心がけ、タンパク質、アミノ酸、ビタミンB2、鉄分の栄養素を摂取することが望ましいです。 

<睡眠不足> 

睡眠不足は眉毛が早く生えない原因となります。就寝時には成長ホルモンが1日の中で最も多く分泌されます。 

睡眠不足になると成長ホルモンの分泌が低下し、自律神経が乱れ、毛周期の乱れを引き起こす原因となります。 

食生活の改善とともに、質の良い、十分な睡眠をとって眉毛の回復や修復を促しましょう。 

<毛周期(サイクル)の乱れ> 

毛周期(サイクル)の乱れも眉毛が早く生えない原因の1つです。 

眉毛が抜けやすくなったり、生えにくくなったりした場合、眉毛の毛周期の乱れが原因だと考えられます。 

毛周期の乱れの原因には偏った栄養バランス、睡眠不足があります。食生活を整え、睡眠不足を解消することで、眉毛を早く生やすことができます。

眉毛の毛周期(サイクル)は3ヶ月ほどです。眉毛は伸び続けるのではなく、一定期間成長を続けたところで寿命を迎え自然に抜け落ちます。 

眉毛の毛周期(サイクル)は眉毛1本ずつ異なりますが、基本的な構成は以下の3段階となります。

  1. 成長期

眉毛が成長する段階です。毛根の奥にある眉毛をつくり出す部分である毛球の中で、毛乳頭の指示を受けた毛母細胞が分裂を繰り返し、眉毛が形成されます。 

この時期に眉毛はぐんぐんと伸びて皮膚の中に隠れていた眉毛が表面に出てきます。 

  1. 退行期 

毛母細胞の細胞分裂が衰え、眉毛が抜け落ちるまでの段階です。 

  1. 休止期 

眉毛が抜け落ち、次の眉毛が生える準備段階です。ブラッシングの摩擦やクレンジングで簡単に抜けていきます。

毛周期が正常だと、眉毛の伸びるスピードは1日で約0.18mm、1ヶ月で約4.2 mmほどです。 

また、今ある眉毛の90%は休止期であり、残りの10%が成長期の眉毛と言われています。 

眉毛を効果的に早く生やすには毛周期の成長期に眉毛に十分な栄養を送ることが重要です。 

眉毛の毛周期には個人差がありますが、眉毛を早く生やすには毛周期を整えることがとても重要であるということがわかりますよね。 

まとめ

  • 眉毛を早く生やすにはポイントメイク落としで正しいクレンジング方法が大切
  • 眉毛を早く生やすための方法で眉マッサージが育毛促進、まぶたのたるみやむくみ解消、眼精疲労の緩和に効果的    
  • 眉毛を早く生やす方法でワセリンは保湿効果を目的として使用するには最適
  • 眉毛を早く生やすおすすめ美容液はスカルプD ボーテ ピュアフリーアイブロウセラム、ノマロ、アグロウアイズ 
  • 眉毛の抜きすぎや偏った栄養バランス、睡眠不足、毛周期の乱れが眉毛の生えない原因

一夜で眉毛を伸ばすことはできないけれど、眉毛の健康を保つためのルーティーンを意識することが大切です。  

眉マッサージやワセリンで保湿、眉毛美容液の併用で、理想の眉毛を手に入れてください。

 

暑い夏の日はしっかりと眉を書いても汗で消えてしまいますよね…。私ももっと自眉が生えていればと鏡とにらめっこしていました。

雑誌で池田エライザさんが紹介したこともあるまゆ毛美容液「眉セラ」は、そんな悩みを解消してくれます。

汗っかきや脂性肌でも使いやすく、夏にピッタリ!定期コースなら初回は78%OFFなのでとてもお得です!

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました