ボトルを浮かせるワザは100均にあった!これで掃除もラクチンになる!

お役立ち情報
広告

シャンプーボトルなどの底のヌメリ嫌だなとか、掃除が面倒くさいって思ったことありませんか。

あるある。ボトル直置きだからなりやすいの。

100均の商品を使ってボトルを浮かせると、ヌメリ対策になりますよ。100均の商品と無印良品やニトリなどの商品と合わせてもいいですね。

しかもボトルを浮かせる状態にしているので拭き掃除がとても楽です♪

100均で商品を購入すればもちろんおサイフにもやさしいでしょ?

100均商品は何種類もあるのであなた好みの商品で合わせてみてはどうですか。

おしゃれなボトルに入れ替えて浮かせると、お風呂やキッチンが素敵な空間になりますね。

100均の商品でボトルを浮かせるようにしてあのいやなヌメリから脱しましょう。

壁などに穴をあけなくてもボトルを吊るすことができます。

シャンプー、コンディショナー、ボティーソープなど浮かせて収納すると掃除も楽ちんですよね♪

8個セットなので、浴槽以外にもキッチン、洗面所などあらゆるところで活躍すること間違いなし!

広告

ボトルを浮かせるには100均がおすすめ!掃除も楽ちん

左シャワーホルダーボトルハンガー 右シャワーホルダーハンギングバー

「ボトルを浮かせるの∼?!何?それ?!」私は正直言ってそう思っていました。

それで私はボトルを浮かせるものがないかなと、早速100均のダイソーとセリアに行ってみました。

セリアにはボトルを浮かせる商品が豊富

先に行ったのがセリアだったのですが、ボトルを浮かせるというか吊るすというイメージの商品が何種類もありました。

名前はボトルハンギングフックといいます。

形はフック状のところから10センチくらい先のところがフックと90度くいっと反対方向に曲がっていて、そこが輪っかになっています。

ステンレス製の針金で先ほどの形を作っているものもありました。名前はハンギングステンレスボトルホルダーといいます。

あとフック状のものではなく接着タイプもありました。名前は吸着シートボトルホルダーといいます。

粘着タイプならタオルバーは使わずに直接貼ることができますよ。デコボコした壁面でなければどこでも大丈夫ですね。

で!どこにボトルを浮かせるのかというと輪っかのところなのですよ∼。

ステンレス製のものはポンプとボトルの境目のところをはさむようにボトルをはさむのです。

もう一つはポンプを外し、ボトル本体に輪っかをはめ、ポンプを締めて固定するタイプです。

「これでボトルを浮かせるのか∼」私は関心してしまいました。そもそも最初私にはボトルを浮かせるという感覚がなかったのですから。

ダイソーはボトルを浮かせるのに画期的な商品

ダイソーではフック式はなかったのですが、思わず「ほ~」とうなってしまった商品がありました。

お風呂場のシャワーフックに入れるタイプです。私は「これだ!」と思って購入し、早速使っています。

シャワーフックにシャンプーやリンスがあるので移動することもなく使いやすいですよ∼。

欲を言えば輪っかが二つしかないので、もう一つ欲しいと思いましたがそれだとバランスが悪いですね。

なぜもう一つ欲しいと思ったかというと、シャンプー、コンディショナーだけではなく、ボディソープの分があるからです。

でも100均の商品にしてはクオリティーが高いなと感じました。

よくよく考えてみたらボトルを浮かせるって画期的な考えだと思いませんか?

今までだったらボトルは直置きで、必ず底の部分がヌメヌメしていましたが、ボトルを浮かせることでヌメヌメがなくなるのです。

無印良品の商品を購入する際の注意点

さすがに100均のタオルバーでは重量オーバーになりますので、無印良品やニトリがおすすめです。

無印良品やニトリなら耐荷重量がありますのでボトルを3個引っ掛けても大丈夫ですよ。

ところでどうやってボトルを浮かせるのか?と商品のパッケージを見てたら、タオルをかけるあのバーに引っ掛けるのです。

なるほど!そういう手があったかと私の頭の上に電球がつきました。(古いですね笑)

さてタオルバーを見に無印良品に行ってみたのですが、結局品切れで見ることができず、店員さんが画像で見せてくれたのでありがたかったです。

ニトリにも見に行ったり、無印良品やニトリのネットを見たりしました。

それでは無印良品のタオルバーを紹介しますね。

無印良品
  • アルミタオルハンガー吸盤タイプ
    【約幅41㎝×奥行6㎝】 耐荷重量 1.5kg 490円(税込)

店舗にはフックタイプのタオルバーもありましたが、耐荷重量が軽いのが難点です。

ボトルを浮かせることをしたはいいけどすぐに壊れてしまったなんてことは嫌ですよね。

無印良品の商品を購入する際は一度お店に問い合わせることをおすすめします。

というのも私は2店舗行きましたが、1店舗目は品切れ、2店舗目は置いてなかったということがあったからです。

ニトリの商品はバラエティーに富んでいる

今度はニトリの商品を紹介しますね。ニトリはネットを覗いて見つけました。

ニトリ
  • 伸縮ステンレスタオルバー 1,017円(税込)
    【幅53×奥行5.5 伸び縮み33~53cm可能】、耐荷重量 4kg、レバー式強力吸盤、吸盤より大きいタイル、金属塗装面、透明ガラス、ガラス面などにつけられる  
  • タオルバー 712円(税込)
    【幅44×奥行5】、耐荷重量 2kg取付方法シリコン、ボンド(木ネジ付) 浴室のタイルなどに

100均の商品と無印良品やニトリの商品を組み合わせればきっといい感じになりますよ。

他にもボトルを浮かせる商品ないかなと探してみたらAmazonでありました。

クオリティーが高いですし、何よりも形がおしゃれなボトルですよね。お風呂の壁面に付けたらパッと素敵な空間になること間違いなしです。

でもお値段が高いのでお安くすませたいときはやはり100均の商品ですね。

カインズホームの商品は耐荷重量がいい

あ!カインズホームもあった!てなわけでカインズホームにも見に行ってきました。これは使える!というものがありましたよ。

カインズホーム
  • アルミタオル掛けレバー式吸盤 980円(税込)
    耐荷重量6kg、吸盤より大きいタイル、鏡面、プラスチック面、透明ガラス、模様のないガラス
    【干し幅35㎝ 全長42㎝】
  • タオル掛けレバー式吸盤 698円(税込)
    耐荷重量6kg、吸盤より大きいタイル、鏡面、プラスチック面、透明ガラス、模様のないガラス
    【干し幅34㎝ 全長41.5㎝】

タオルバーだけでも無印良品、ニトリ、カインズホームといろいろあるので、他のメーカーでもきっとありそうですね。

100均の商品とタオルバーと合わせて使ってボトルを浮かせること、組み合わせがいっぱいあって考えるのに楽しそうです。

あなたオリジナルの組み合わせでボトルを浮かせることしてみませんか。

広告

ボトルを浮かせることでキッチンはスッキリ素敵に!

左ハンギングステンレスボトルホルダー 右ボトルハンギングフック

キッチンの食器用洗剤のボトルの底ってよく汚れていませんか?

食器用洗剤のボトルは直置きですからどうしても汚くなってしまいますね。

周りは水あかや食べ物の汚れがついて嫌になってしまうでしょ∼。

シンク周りの掃除の度に食器用洗剤のボトルを持ち上げてって面倒くさいですよね。

キッチンでも100均の商品を使って食器用洗剤のボトルを浮かせるようにしませんか。

セリアの商品のマグネット用取り付けパネルと超強力マグネット2個を使ったり、吸着式ボトルホルダーを使えばボトルを浮かせることができます。

食器用洗剤をおしゃれなボトルに入れ替えて先ほどの100均の商品を使えば、素敵なキッチンになりますね。

マグネット用取り付けパネルを使いたい場所の壁面に付けます。

ボトルに超強力マグネットを2個付けます。マグネットの周りにUVレジン液をつけて固めておくといいですよ。

UVレジン液は100均で手に入りますのでお手軽にできますね。

UVレジン液をつけたらUVレジン液を固めるために、1時間くらいは日光にあてておきましょう。

これでボトルを浮かせることができますね。吸着式も簡単につけることができるので掃除が楽になりますね。

ボトルだけではなくスポンジも浮かせるようにしたら、もっとシンクは掃除がしやすくなりますね。

何かないかなと無印良品のネットを覗いてみたら、このようなものを見つけてみました。

無印良品
  • ステンレスにひっかけるワイヤークリップ4個入り  390円(税込)
  • ステンレス扉につけるフック  190円(税込)

例えば一番目の商品とマグネットを合わせて使って、スポンジをはさんでみてもいいと思いますよ♪

キッチンの壁面によってボトルを浮かせる方法は変わると思いますので、あなたのキッチンの壁面にあった方法でつけてみましょう。

キッチンで先ほど紹介した無印良品のフックのタオルバー(アルミタオルハンガー吸盤タイプ)を使ってもいいのではないかと思いますよ。

100均やニトリ、無印良品、雑貨屋などで空のボトルが売られていますから、お好みのボトルに食器用洗剤を入れてみてはいかがでしょうか。

ハンドソープとおそろいにして区別するシールなどを貼ったらおしゃれなボトルになりませんか。

素敵なボトルを浮かせることで、あなた好みの素敵なキッチンを手に入れましょう。

洗面台でもボトルの底の汚れやヌメリが気になる…。

ハンドソープのボトルにクレンジングのボトル、場合によっては洗顔のボトルもあったりしますよね。

歯みがき粉のチューブに歯みがきに使うコップなど、あげたらきりがないです。

これでは掃除がしにくくて大変ではありませんか?

ボトルを浮かせることできないかな?なんて思ったりしていませんか?

というわけで洗面台でもボトルを浮かせることにしてみましょう。

毎日ピカピカの夢のような洗面台を使えるようになりますね。

洗面台でもボトルを浮かせるセリアのボトルハンギングフックが活躍しますよ。セリアのボトルハンギングフックとニトリの商品を組み合わせてもいいですね。

ニトリ
  • 浴室マグネットタオルバー干し幅36㎝ 1,314円(税込)
    【幅43×奥行5.1】 耐荷重量1.5kg
    一般的な構造のシステムバス、ユニットバスの壁面に向いている
  • 浴室マグネットタオルバー干し幅20㎝ 1,017円(税込)
    【幅27×奥行5.1】 耐荷重量1.5kg
    一般的な構造のシステムバス、ユニットバスの壁面に向いている  

この二つの商品がおすすめですが、購入した後に付けたい場所と合わなかったというトラブルがあるといけません。

なので必ず付けたい場所の形状をチェックしてから購入してくださいね。

カインズホームでもボトルを浮かせるのによさそうなタオルバーを見つけましたよ。

カインズホーム
  • タオル掛け(吸盤)ミニ 耐荷重量1kg 448円(税込)
    吸盤より大きいタイル、鏡面、プラスチック面、透明ガラス、模様のないステンレス
    【干し幅20㎝  全長27㎝】
  • 伸縮ステンレスタオル掛け(レバー式吸盤) 耐荷重量4kg 1,280円(税込)
    吸盤より大きいタイル、鏡面、プラスチック面、透明ガラス、模様のないステンレス
    【スペースに合わせて伸び縮み 全長33~53㎝】

こちらの商品も取り付けたい場所の形状をよく確認して購入してくださいね。

ダイソーでもちょっと大きめでしたが、吸盤式のタオルバーが置いてありましたよ。

ニトリとカインズほど耐荷重量はありませんが、100均の商品ですませたいあなたにはいいかもしれないです。

歯みがき粉のチューブはクリップにとめてS字フックに、コップもS字フックにかけるといいですね。

それとAmazonを覗いてみたら、100均の商品と同じようなものが複数個いっぺんに購入できることがわかりました。

100均で購入する場合と1個あたり約51円の差はでますが、キッチン、お風呂、洗面台に使うときにいっぺんに購入した方が便利かと思います。

ホルダーもキッチン、お風呂場、洗面台と統一できるのでいいんじゃないでしょうか。

個数があると破損したとき、ボトルの数を増やしたいときなどにすぐに対応できますね。

このタイプの商品ならタオルバーにかけなくてもすみますよね。

ボトルを浮かせるには山崎実業の商品が丈夫で長持ち

山崎実業と聞いたときいったい何の会社?と思いました。収納関係の会社だったのですね。

山崎実業にも実はボトルを浮かせる商品があるのです。

しかも作りは本格的で、粘着式とフック式と両方ありました。特に粘着式がおすすめですね。

もし壁面が汚れても汚れを拭き取れば何度でも貼り替えができるというすぐれものです。

となるとかなり強力粘着ですね。ボトルを浮かせるには期待大です。

粘着フィルムは水やぬるま湯で軽く洗うと吸着力が復活しますよ。なのでお手入れ次第では長持ちしますね。

towerフィルムフックディスペンサーホルダー
  • 耐荷重量約1kg(容量約500mlのものを目安としています)
  • 対応サイズ ディスペンサーのねじこみ部分約3.9~4.5cm以内
  • 容器サイズ 本体直径約9㎝以内のボトル
  • 取り付け可能な壁面 光沢のある平らな油染みしない面(フィルムフックの接着面よりも大きい面、タイル、プラスチック面、ステンレス面)
  • サイズ 約幅7.3×奥行9.5×高さ7㎝
  • 価格 1,100円(税込)

残念ながら私が紹介したかった粘着式の商品は、楽天市場やAmazonには載っていませんでした(泣)。

しかもマグネット式もあるのですね。さすが山崎実業ですね。収納だけではなくボトルを浮かせるという収納までやっているのですから。

お値段が高い分きっと丈夫じゃないかなと私は思っています。

まとめ

  • ボトルを浮かせる方法は100均にもあってバリエーションが豊富
  • ボトルを浮かせるには他にも無印良品やニトリなどがある
  • 無印良品やニトリなどのタオルバーは種類が豊富
  • Amazonにもボトルを浮かせる商品が売られていておしゃれ
  • キッチンでも100均の商品を使えばボトルを浮かせることができて掃除が楽になる
  • 使い方によってはスポンジも浮かせることができる
  • 洗面台でも100均の商品などでボトルを浮かせることができておしゃれな空間にすることも
  • 山崎実業でもボトルを浮かせるフックを扱っていた

今回の記事であちこちリサーチに行きましたので、書いた側としてはとても楽しかったです。

そもそもボトルを浮かせるという発想に最初驚いたくらいだったのですから。

なので記事を読んでくれたあなたも楽しみながらどうやってボトルを浮かせるか、どうやって組み合わせるか考えてくださいね。

100均やニトリ、無印良品などに行って頭の中で考えたお風呂場やキッチンを描きながら、お買い物してくださいね。

きれいなお風呂場、キッチン、洗面台が待っていますよ。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました