ペイペイをやめたほうがいい理由は還元率の悪さ!メリット5つもご紹介

お役立ち情報
広告

あなたはペイペイを使っていますか?私はペイペイについて知りもせずに、なんとなくアプリをダウンロードして使っていました。

そんな時に、「ペイペイはやめたほうがいいよ」と言われるととても不安になってしまいます。

やめたほうがいいと言われている理由には、ポイント還元率の改悪決済できないことがある、不正利用のリスクがある、無駄遣いをしてしまうがあげられていました。

やめたほうがいい理由を聞いてもそれがどんなことかわからずに、はてなマークが頭の中に浮かんでしまいますね。

この記事を読めばやめたほうがいいと言われている理由を理解することができ、ペイペイについて詳しくなることができます!

ペイペイをやめたほうがいいのか、使い続けたほうがいいのか自分で判断できるようになりましょう!

広告

ペイペイをやめたほうがいい理由は還元率の悪さ

やめたほうがいいと言われるくらいペイペイのポイント還元率は悪くなったの?

過去のペイペイポイント基本還元率で最も高かった2019年9月30日までは3%でしたが、2020年4月1日からの基本還元率は0.5%と減少しています。

200円の支払いごとに6ポイント貯まっていたのが、1ポイントしか貯まらなくなってしまったということです。

ペイペイポイントの基本還元率が3%時からペイペイを使っているユーザーからすると0.5%になってしまっては「ペイペイはもうやめたほうがいい」と思ってしまいますね。

ですが、ペイペイには1.5%まで基本還元率を上げる方法があります。

それはペイペイSTEPという還元率アップの方法です!

ペイペイSTEPとは毎月様々な条件を達成すると、翌月のペイペイポイントの付与率がアップするシステムです。

ペイペイ支払い

ペイペイ支払いで2つの条件を達成すると0.5%UP!

  1. ペイペイで30回支払う(300円以上の商品が対象)
  2. ペイペイで50,000円分支払う

毎日300円以上の商品を使い、月に5万円以上の支払いがあれば達成でき、基本還元率0.5%+0.5%なので翌月の還元率が1%になるということです。

毎日のごはんをコンビニや外食ですましている場合は達成しやすいのかもしれませんね。

対象サービスの利用

1~5の中から3サービス利用で0.5%UP!

  1. Yahoo!ショッピングで一回で1000円以上の買い物
  2. ペイペイフリマまたはヤフオクで一回で1000円以上の購入・落札
  3. Yahoo!トラベルで一回で1000円以上の予約をする
  4. ebookjapanで電子書籍300円以上の買い物
  5. LOHACO by ASKULで一回で1000円以上の買い物

月で3つ以上のサービスを利用することができれば、基本還元率0.5%+0.5%なので翌月の還元率が1%になるということです。

対象サービスをよく使う場合なら達成しやすいですね!

また、2つのペイペイSTEPを達成すれば基本還元率0.5%+0.5%(ペイペイ支払い)+0.5%(対象サービス利用)で翌月の還元率が1.5%になります!

この他にも、Yahoo!プレミアム会員やソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザーになると還元率が2%になる方法があります。

すでにYahoo!プレミアム会員やソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザーの方は確認してみてください!

ペイペイのポイント還元率は多くても1.5%か~ちなみに他のポイント還元率はどのくらいなの?

楽天ペイ1~2.5%
d払い0.5~2.5%
ペイペイ0.5~1.5%
au PAY /Fami PAY0.5~1.5%
LINE Pay0.5%

ペイペイのポイント還元率は他と比べても高いとは言えません。

そのため、ポイント還元率を重要視しているのならペイペイはやめたほうがいいということです

ポイント還元率は高いほうがいいというけど、ペイペイポイントはなにに使えるんだっけ?

貯めたポイントは1ポイント=1円分としてペイペイ加盟店で使うことができます!

ペイペイ加盟店には飲食店や、家電量販店、レジャー、交通などがあるので、貯めすぎて困ってしまうということはないはずです!

ただ、一つ注意があります。ペイペイポイントは送金や出金には使えません。

貯めたペイペイポイントは好きなものを食べたり、好きなものを買ったりすることに使うことをおすすめします!

広告

ペイペイをやめたほうがいいのは決済問題があるから?

ペイペイをやめたほうがいいと言われている理由に決済に関することもあがっていました。

なぜ、決済が原因でやめたほうがいいと言われているのか、スマホ要因、システム要因、キャッシュレス要因の3つの方面からみていきましょう!

スマホの紛失やバッテリー切れになると困る!

ペイペイをやめたほうがいいと言われているスマホ要因には、スマホを紛失すると不正利用のリスクがある、スマホを使えないとペイペイも使えないということがありました。

では、一つ一つ理由を詳しくみていきましょう。

スマホを紛失したら不正利用のリスクがある

スマホ決済を利用していなくても、スマホを紛失すると焦ってしまいますよね。

スマホ紛失の経験は私もありますが、他のことがなにも手につかないくらい頭の中はスマホでいっぱいになってしまいます。

その上、もしかしたらペイペイを不正利用されてしまうかもしれないと思うと居ても立っても居られません。

スマホにはパスワードロックという機能がありますが、きちんと設定していますか?

パスワードロックをしていても、不正利用されないという絶対的保証はありませんが、設定をしていれば不安は少しなくなるかもしれません。

パスワード解除が面倒くさくて、パスワード設定していないあなたは、自分の身を守るためにもパスワード設定をしましょう!

また、スマホのロック解除は指紋認証や顔認証もあるので利用していきましょう!

紛失したらロックをしていても不正利用されてしまう恐れがあるから、ペイペイはやめたほうがいいと言われているんだね!

スマホが使えないとペイペイは使えない

スマホ一つで決済できるペイペイはスマホが使えないとペイペイで支払いもできません。

スマホが使えなくなる場合というのは、充電が切れたときや電波が入らなくなったときなどです。

ペイペイをメインで使っていると、財布を持たずに出かけたり、財布を持っていたとしても多くの金額を入れなくなったりすると思います。

そんな時スマホが使えなくなり、ペイペイも使えなくなると「手持ちのお金が全然ない!」ということになってしまいます。

モバイルバッテリーを使うことで充電が切れることを防ぐこともできますが、災害が起こり、充電ができない状況が続いたら何も買うことができなくなってしまいます。

災害対策として現金をお財布に入れて置き、遠出をするときにはペイペイだけに頼るのではなく現金やカードも持っていきましょう!

スマホが使えなくなった時を想像するとペイペイに依存しすぎるのはやめたほうがいいと思ってしまいますね。

残金があるのに決済できない?領収書がでない?

ペイペイをやめたほうがいいと言われているシステム要因には残高があるのに決済ができない、他の支払い方法と併用できない、領収書が発行されないなどがありました。

なぜ3つの要因が上がっているのか見ていきましょう!

残高があるのに決済できない!

残高があるのに決済ができないときには利用制限がかかっている可能性があります。

実際どんなタイミングで利用制限がかかるの?

月の上限額を超えれば利用制限がかかります。ですが、それ以外でも利用制限がかかることがあります。

決済やチャージのタイミング、送金のタイミングで利用制限がかかる理由を説明していきます。

決済やチャージのタイミングで利用制限のメッセージがでる理由は3つあります。

  • 一定期間に同一金額でチャージをしようとしたから
  • 一定期間に同一金額および同一店舗で支払いをしようとしたから
  • 取引審査の監視に該当したから

残高があるのに送金できず利用制限がかかる理由は2つあります。

  • 10万円(過去24時間)や50万円(過去30日間)を超えたから
  • 取引審査の監視に該当したから

ですが、どの利用制限も不正利用防止・被害予防の取り組みで行われています。

そのため、不正利用を防いでくれているのだと思い、別の決済方法を選択しましょう!

一定期間に同一金額をチャージすることや同一店舗に支払うことってある?

あるんです!例えばこんなことありませんか?

買い物のときにとりあえず1000円チャージしたものの、思ったよりも買うものが多く残金不足。そのため、急いで1000円チャージ。

無事会計を終えお店を出たが、買い忘れに気づきお店に戻り、また1000円チャージ。

これが【一定期間に同一金額でチャージをしようとした場合】に該当するのです。

これだったらすぐにやっちゃうかも!

【一定期間に同一金額および同一店舗で支払いしようとした場合】も、100円ショップや自動販売機でよく利用する場合は該当しやすいです。

このように意外と該当してしまうケースが多いのです。

利用制限のかかる頻度が多ければ、ストレスが溜り、「もうペイペイやめる!」という気持ちになってしまいそうですね。

決済時にペイペイと他の支払いは併用できない

私はペイペイでの支払い時に、お会計する直前になって残高がないと気づくことが度々あります。

そんな時、残高分はペイペイで、残りを現金で払うことができたらな~と思ってしまいます。

ですが、原則ペイペイでは現金やポイントとの併用認められていません。

クレジットカードではできるのに、なんでできないの?と思ってしまいますよね。

そうすると貯めたポイントの使い方は現金かクレジットカードと併用して使うかポイントのみで使うかということになります。

ポイントを使う頻度が多い人は、ポイントと一緒に使えないペイペイは使わなくなっていきますよね。

ペイペイだけでの支払いなら問題ないけど、よくポイントと併用するならペイペイはやめたほうがいいんだね!

領収書や証明書が発行されない

ペイペイでは領収書や証明書が発行されません。

実際、私の友人は自動車税をペイペイで払い、納税証明書が発行されなくて困っていました。

ですが県税事務所に問い合わせると、車検時の自動車税(種別割)納税証明書の提示はしなくてもいいとの回答がありました!

このように、ペイペイで支払いできるものは領収書や証明書が不要な場合があります。

しかし、例外もあるようなので不安であれば請求書の発行元に確認することをおすすめします。

領収書の発行する頻度が多い場合はペイペイはやめたほうがいいということですね!

キャッシュレスで無駄遣いが多くなる

実際財布からお金を出せば、お金を使ったという認識があります。

ですが、ペイペイに限らずキャッシュレス決済では、実際に紙幣や硬貨を手に取ることがないため、お金を使う感覚が薄れ、使った金額、残金がいくらか、認識しづらいのです。

そのため、どんどん買い物をしてしまい、請求額がとんでもないことになってしまいます。

なるほど!金銭管理がしっかりできない人はペイペイはやめたほうがいいですね!

そうですね~ですが、無駄遣いを少なくする方法があります!オートチャージはせずに毎月決まった金額だけチャージする方法です!

オートチャージはチャージ金額が一定金額を下回ったときに、登録しているクレジットカードや銀行から自動でチャージをしてくれるので、とても便利です。

ですが、いつチャージしたかもわからずに無駄遣いが増えてしまいます。

そのため、金銭管理ができない人にはオートチャージはおすすめできません。オートチャージはせずに毎月決まった金額だけチャージしましょう!

また、ペイペイでは使い過ぎを防ぐために自分でご利用可能額を1日単位、1か月単位で設定することができます!

1日単位で利用可能額を設定できると、ついつい数日間で使いすぎてしまう旅行中のお金の管理もしやすくなります。

このようにペイペイでは無駄遣いを防ぐためのシステムがあるんです!

自分で利用可能額を設定しても、毎月決まった金額だけチャージしても欲に負けてしまうこともあります。

可能額を増やしてしまったり、さらにチャージしてしまったりすることが多ければペイペイはやめたほうがいいでしょう。

ペイペイをやめたほうがいいとは言えメリットもある!

なんとなくペイペイを使っていただけだし、やめたほうがいいならやめようかと流されてしまいそうになりますね。

ですが、やめる前にメリットもあるのでペイペイについて詳しくなりましょう。

まずペイペイはどんなサービスなのか説明していきますね!

ペイペイとは、お財布を持ち歩かなくてもペイペイアプリを持っていればスマホ一つで支払いすることができる決済サービスです。

ランニングや散歩に行くときに、財布は家に置いていてもスマホを持っていれば買い物することができるということです!

そして、スマホに表示されたQRコードやバーコードを使って支払いをすることができます。

そのため、おサイフケータイ機能に対応していないスマホでも利用することができます!

また、チャージは銀行口座、クレジットカード、ATMからの現金チャージ、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い等からすることができます。

そして、100円からチャージすることが可能なのです!大きな金額を入れたくない人には有難いですね。

ここまではなんとなく知ってる!でも100円からチャージできるのは知らなかった!

そうなんですね!また、ペイペイはやめたほうがいいという声もありますが、利用者数は増えているんですよ!

ペイペイ登録ユーザーは2022年10月の時点で5200万人へ到達しています!

では、なぜペイペイ登録ユーザーは増えているのでしょうか。その理由は大きく分けて5つあります。

  • 全国のお店での買い物や公共料金などにも支払うことができる
  • 友達や家族に送金することができる
  • 安心安全に使うことができる
  • ポイントを使って投資体験ができる
  • キャンペーンやクーポンがある

それでは、実際の増えている理由とどんなメリットがあるか見ていきましょう!

多くの店で支払い可能!公共料金や税金も!

利用者数が増加している中、加盟店も2022年6月の時点で374万か所以上と増加してきています。

そのため、田舎の個人商店でクレジットカードが使えなくてもペイペイであれば使えることがあります。

旅行中に現金の持ち合わせがないときにペイペイが使えると安心ですね!

また、ガス・水道・電気等の公共料金の支払いや、市町村にもよりますが税金もペイペイで支払うことができます!

請求書や納付書についているバーコードをペイペイで読み取るだけで支払いが完了してしまいます!

ちなみに、私の住んでいる地域では住民税や軽自動車税を支払うことができました!

私は公共料金や税金の支払いは現金のみだけだと思い、急いで銀行にお金をおろしに行った経験があります。

ペイペイを使えば好きな時間に、好きな場所で支払うことができるので、急いで銀行に行くこともなくなりますね!

ペイペイは使えるお店も多くて、公共料金も税金も支払うことができるから利用している人が多いのですね!

ペイペイを使えば友人や家族に送金することができる

割り勘をするときに、細かいお金がない!そんな経験ありませんか?

そんな時、ペイペイなら一円単位から送金可能であり、手数料も無料です。

また、電話番号だけで送金できるため、5分もかからずに割り勘問題を解決することができます!

難しい設定や登録をすることもないので、簡単に送金ができますね。

ただし、送金できるのはペイペイマネーとペイペイマネーライトだけです!

ペイペイイベントやキャンペーンで獲得したペイペイポイントやペイペイボーナスライトは送金できません。

ペイペイのアプリから以下の手順で確認できるので、送金前に確認しておきましょう!

ペイペイ残高の確認方法
  1. ペイペイアプリを開く
  2. 画面下部の【ウォレット】を選択
  3. ペイペイ残高表示欄にある【内訳・出金】を選択
  4. 各ペイペイ残高の内訳が表示される

また、送金されたお金は加盟店でのお支払いで使えるので安心してください。

ここで一つ、私がよく使う送金のタイミングについて紹介しますね!

私はペイペイの送金機能をタクシーでの割り勘の時によく使います。

タクシーで乗り合い、一人ずつ下車する場合では、最後に降りる人が支払いをしますよね?

自分が途中で降りた場合、そのタクシー代を割ったお金は、最後に降りた人へ次に会った時に渡すということになります。

次に会う予定がすぐにない場合、なかなか渡すことができずにもやもやしてしまいます。

ですが、ペイペイなら遠くにいる相手でも送金することができるので、タクシーの料金がわかった時点で送金できるのです!

友人や家族が近くにいても、遠くにいても送金できるのは大きなメリットといえるのではないでしょうか。

確かに、遠くにいる人のも送金できるのは便利ですね!利用している人が多いのも納得です!

不正利用問題を経てさらにセキュリティを強化

ペイペイでは2018年にクレジットカード不正利用問題がありました。

ですが、この問題を機にペイペイではセキュリティを強化しました。そのため、現在では不正利用率も格段に下がっています。

ペイペイが行っている安心安全への取り組みは3つあります。

  • 不正利用防止の徹底
  • 全額補償
  • 24時間365日の電話サポート

不正利用防止の徹底として、2要素認証(SMS認証)で本人認証をする取り組みと、利用しているスマホ以外からのアクセスがあった場合には通知する取り組みをしています。

2要素認証(SMS認証)

2要素認証とは、以下の3つの要素のうち2つの要素を求められる認証方法のことです。

  • 電話番号など自分だけが知っている情報の【知識要素】
  • スマホなどの本人が持っているものを利用する【所持要素】
  • 指紋などの生体のものを利用する【生体要素】

ショートメッセージングサービス(SMS)に認証コードを送ってなりすましを抑止する認証方法は所持要素に含まれますね。

2要素認証を行うことで、半分近くの不正利用を防ぐことができると言われており、さらに、クレジットカードや口座情報は暗号化して、徹底的に不正利用を防止しています!

全額補償ってどんな時に適用されるの?

全額補償適用ケース
  • ペイペイを利用している人が不正利用により利用中のアカウント被害にあったとき場合
  • ぺイペイを利用していないのにカード情報や銀行口座情報がペイペイで不正に利用された場合

アカウントの乗っ取りや、支払い情報の盗用、スマホの紛失・盗難のときでも適用されるということです!

不正利用されている可能性があれば、24時間体制の電話サポートもあるので、連絡し相談することをおすすめします。

不正利用を防ぐための対策も、もしものための対策もしっかりされているんですね!これなら安心して利用することができます!

ペイペイポイントを使って投資体験ができる

投資を勧められても、実際のお金を投資するのは少し抵抗ありませんか?

そんな時ペイペイならポイントを使って投資体験ができます!

すぐにアプリで1円から始めることができ、いつでも出し入れ可能です。

また、投資コースは5種類あります。挑戦してみたいコースを選択してみてください!

投資コース
  • ゴールドコース:長期運用向きの金で運用するETFの価格に連動するコース
  • テクノロジーコース:短期運用向きの世界規模で成長をしている企業に投資するコース
  • スタンダードコース:長期運用向きのアメリカを代表する複数企業に分散して運用するコース
  • チャレンジコース:短期運用向きのアメリカを代表する複数企業の株価に連動して3倍上下するコース
  • 逆チャレンジコース:短期運用向きのアメリカを代表する複数企業の株価と反対(逆)方向に3倍上下するコース

実際のお金じゃなくてポイントで投資するなら、抵抗もないし、投資の勉強ができそう!

ポイントが貯まるキャンペーンやイベントが多い!

ペイペイには、ペイペイポイントが貯まる大規模なキャンペーンの【超ペイペイ祭】といわれるものがあります!

超ペイペイ祭の人気キャンペーンと言えば超ペイペイジャンボですね。

超ペイペイジャンボでは、対象店舗でペイペイの対象支払い方法で支払いをすると抽選で最大お買い物額の全額がポイント還元されます!

支払いの全額分のポイントがもらえるなんて、当選したら喜びのあまり叫んでしまうかもしれません!

超ペイペイジャンボはペイペイのホームページで予告もされているので、次はいつ開催なのかチェックしましょう!

また、ペイペイではクーポンが毎週月曜日に発行されています!

スシローやほっともっと、ネットショップ等様々なお店のクーポンがでているので、毎週月曜日に確認をして、ポイントをもらいましょう!

他にも、実施されているキャンペーンやイベントは下記の通りです!

  • 友達紹介キャンペーン
  • 夏のペイペイ祭
  • ペイペイモール
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザー限定のキャンペーン
  • ペイペイ買い得市
  • スーパーペイペイクーポン
  • Yahoo!経済圏でのキャンペーン
  • グランドフィナーレ
  • スピードくじ

このようにペイペイではたくさんのキャンペーンを実施しているので、随時公式ホームページやアプリをチェックして、ポイントを貯めていきましょう!

ペイペイはたくさんのキャンペーンがあるんですね!私もキャンペーンに参加してポイントを貯めたい!

まとめ

  • ペイペイは加盟店が多く買い物にも利用でき、公共料金や税金の支払いも可能
  • 個人間で送金することができ、割り勘時には特に便利
  • ペイペイではキャンペーンやイベントを多く開催しておりポイントを貯めるチャンスが多い
  • ペイペイはスマホ一つで支払いが可能だが、スマホが使えなくなれば支払いもできなくなり、スマホを紛失すれば不正利用のリスクがある
  • 不正利用防止のために利用制限がかかりやすくなっている
  • ペイペイは他の支払いとの併用ができない
  • 領収書がでないため、領収書が必要な場合はペイペイはやめたほうがいい
  • 簡単にチャージできるため無駄遣いが多くなるリスクはあるが、ペイペイでは自分で1日単位からご利用可能額を設定することができる
  • ペイペイのポイント還元率は下がってきており基礎還元率は0.5%だがペイペイSTEPで1.5%(2%)まであげることができる

ペイペイをやめたほうがいいと言われている理由を理解でき、さらにメリットも含めて詳しく知ることができたのではないでしょうか。

それでは、実際に自分がどんな風にペイペイを使っているのか振り返り、ペイペイを使い続けるほうがいいのか、やめたほうがいいのか自分で判断してみましょう!

あなたにとって最善な選択ができることを祈っています!

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました