楽天モバイルの申し込みでエラーの0003とは一体何?!詳しく解説

お役立ち情報
広告

楽天モバイルに申し込みをしたら、エラーが出たということありませんか?

格安スマホが人気なので楽天モバイルの申し込みも人気になっていると思います。

でも申し込みして登録するとすんなり済むかと思ったらそううまくいかないものですよね。

私も0003てでたわ。あれって何なのか気になるわ。

楽天モバイルの申し込みの最中に出る「エラー0003」は一体何でしょうか?

原因は審査が通らなかったこと、クレジットカードの入力ミスなどがあります。

「エラー0003」を消す方法は直接ショップへ行く、もしくはクレジットカードを複数登録するなどあります。

ここでは「エラー0003」の原因、解決方法を紹介していきます。

あなたも楽天モバイルの申し込みの際にあるかもしれない「エラー0003」に気をつけていきましょう。

広告

楽天モバイルでの申し込みのエラー0003の原因と対処法

楽天モバイルの申し込みをしていて「エラー0003」なんてよくわからない数字みたいのがでたら驚きますね。

楽天モバイルの申し込みの最中にでる「エラー0003」の原因は審査が通らなかったことが主です。

主な原因としては楽天モバイルの申し込み時にクレジットカード会社が不正と判断され、不正検知機能が働いたと思われます。

「エラー0003」は直接店舗の窓口で契約するか、チャットの問い合わせで解決できます。

直接店舗の窓口に足を運び契約する

楽天モバイルの申し込みで「エラー0003」が出た場合は、ショップの窓口で直接契約することをおすすめします。

楽天モバイルショップは全国1000店舗突破しました。

公式サイトでお住まいの都道府県を検索すれば大丈夫です。Googleマップという手もありますよ。

チャットサポートで問い合わせる

my楽天モバイルを利用してチャットサポートに問い合わせると、エラーコード「0003」を解除できるかどうか確認してもらえます。

※右下に「混雑予測はこちら」と混雑の予測を教えてくれるところがあります。

チャットサポートではまず「エラー0003が表示された」と問い合わせをします。

解除する方法
  1. アプリ版my楽天モバイルへご自身のIDでログイン
  2. ログインした状態のままmy楽天モバイル内、画面右下のピンク色の吹き出しアイコンよりお問い合わせを開始する
  3. ログイン後お問い合わせいただく際は[エラーコード「0003」が表示され手続きができない]ということをアドバイザーに伝える

「0003エラー」を申告することで場合によっては、楽天モバイル契約審査窓口が一時的に不正検知システムを解除してくれます。

また楽天モバイル契約審査窓口から解決方法について具体的な回答をくれる場合もあります。

楽天モバイル契約審査窓口からの回答例

登録したクレジットカードの情報が正しいか確認の上、利用可能なカードかクレジットカード会社へ問い合わせをしてください。

クレジットカード情報が正しくない場合は再度登録します。

楽天モバイルの申し込みエラーがなくきちんと済ませたいですよね。

それでもエラー0003がでるわ。なぜなのかしら?

エラー0003がでると一体何が悪いの?ってひやひやしてしまいますよね。

それでも「エラー0003」がでる場合は解除する方法がありますので参考にしてみてください。

広告

楽天モバイルの申し込みでのエラーはクレジットカードの入力ミス?

楽天モバイルの申し込みでクレジットカード登録の際にエラーがでた場合の原因と解決方法を紹介します。

申し込みの最中にエラーがでたらいやな気分になりますよね。

クレジットカード登録の際にエラーが出た場合の原因は6つあります。

クレジットカード登録の際にエラーが出た場合の原因

①クレジットカードの有効期限が切れている

通常のお支払方法の変更方法でエラーがでてしまい、登録ができない場合があります。

お支払いのクレジットカードの名義によって対応方法が異なります。 

楽天モバイル契約者と同じ名義のクレジットカードの場合で手順通り操作を行っても登録ができない場合は下記の通りにやってみてください。

  1. 「my楽天モバイル」の右上にある会員情報を選択
  2. 「楽天会員情報の確認を変更する」を選択 my Rakuten-楽天会員情報管理ページに遷移する
  3. 「会員情報の確認変更」を選択
  4. クレジットカード情報の「確認、変更」を選択
  5. 登録済のクレジットカード情報から更新したいカードの(変更、削除)を選択               有効期限の新しいクレジットカードを登録  登録内容の変更が完了後、会員情報管理画面を閉じて「my楽天モバイル」を開く
  6. 「my楽天モバイル」にログインする                            ログインできない場合は「my楽天モバイル」「ログインできません」を参照
  7. 利用料金を選択
  8. 画面下部にある「お支払い情報」の設定を選択
  9. 「支払い情報」画面にあるお支払い方法の項目で変更するを選択   アプリ版の場合は変更と表示
  10. 「クレジットカード情報を最新の状態に更新する」を選択               先ほど再登録した楽天IDに紐づいているクレジットカード情報が反映
  11. ご希望のクレジットカード情報とお支払い方法に設定                   該当のクレジットカードを選択すると新しい支払い方法の適応時期が表示される       適応時期を確認した上で「変更する」を選択

他にも有効期限が切れているカード情報を削除する方法があります。

有効期限が切れてるクレジットカードの下にある削除を選択すると削除できます。

②海外発行のクレジットカードであるため

楽天モバイルの契約では海外発行のクレジットカードは利用できません。

日本国内で発行されたクレジットカードのみ利用ができますので、カードをご確認ください。

③自分名義以外のクレジットカードで支払う場合でカード名義人の情報の入力がない

本人確認書類と契約情報が一致しないときにエラーが出ます。

苗字や住所が変わっている、家族で利用していたなどの場合は、名義変更完了後に申し込みをしましょう。

MNPの申し込みの際のエラーは「(重要)楽天モバイル名義人相違による開通手続き中断のお知らせ」のメールが届きます。

④クレジットカードの情報入力が間違っているため

楽天モバイルの申し込みでエラーがでるのはクレジットカードの入力ミスも考えられます。

考えられる入力ミス
  • 長音とハイフン、マイナスの違い
  • 姓名の入力が逆になっている
  • 外来語表記による違い「ダビンチ」と「ダヴィンチ」など
  • 伸ばすところが伸びていない「メリー」を「メリィ」と記載するなど
  • ミドルネームを入力する際に区切り(スペース、中点、ピリオド、ハイフンなど)を使っている
  • 「オ」と「ヲ」の違い
  • 「ズ」と「ヅ」の違い
  • 「チェン」と「チン」の違い

⑤クレジットカード会社によっては楽天モバイルの申し込みを制限している

クレジットカード会社によって楽天モバイルの申し込みを制限しているところがあります。

クレジットカード会社に問い合わせて制限を一時的に緩和して申し込みできる方法があるのでやってみましょう。

⑥カード支払い状況を確認する

未払いが残っていると申し込みエラーが出ます。料金未払いがないか確認しましょう。

それでもエラーが解消されない場合の対処法

別のクレジットカードで申し込みするもしくはチャットで問い合わせをしてみましょう。

チャットでのお問い合わせ方法
  1. 「my楽天モバイル」にログインする  ※アプリ版の場合は右下のチャットマークを使う
  2. 「チャット相談を利用する」を選択し質問を入力する
  3. 自動メッセージでお問い合わせになりたい事項について質問が表示される         不明点については選択する
  4. いくつかの質問と回答をした後に最後に回答が役に立ったか質問が表示される          
  5. 解決しなかったら「いいえ」を選択して手順6に進む
  6. 「アドバイザーに問い合わせる」と表示されるので、そちらを選択するとアドバイザーと会話ができる

楽天モバイルは不特定のクレジットカードで申し込みすると、エラーがでる場合があります。

クレジットカードとはいえ申し込みでは安心できないのですね。

楽天モバイル申し込みエラーを楽天カードで解消?

楽天モバイル申し込み時のエラーは「0003」以外にもあるようです。

楽天モバイルの申し込みは楽天カードで登録すると、エラーが無く、契約がスムーズにいったという噂もあったり♪

「0003」以外のエラーにもどう対処したらいいのか紹介しましょう。

エラーの原因はいろいろありますが、主なエラーの原因はクレジットカード、ブラウザ、緊急メンテナンス、アクセス過多の4つです。

取りあえず原因の4つを回避しなければなりません。

クレジットカードのエラーが原因の場合

クレジットカードのエラーは別のクレジットカードにしたり、楽天ポイントにしたり、申し込みだけ口座振替にすると回避できる場合があります。

クレジットカードを複数登録してみるのもエラー回避するためには手ですね。

しかし手持ちのクレジットカード全部申し込みをしてそれでもダメな場合があるのです。

クレジットカード会社によっては楽天モバイルの申し込みがブラックリストに入っている可能性があります。

人によってはブラックになる基準が変わる場合があります。クレジットカード会社に問い合わせて聞いてみるといいでしょう。

クレジットカードが楽天カードならエラーは回避できる場合があります。

ちなみに楽天モバイルは一人5回線まで契約できます。一つのクレジットカードで登録できるのは過去を含めて、5回線までなのです。

過去に加入と解約を繰り返した場合、そのクレジットカードは楽天モバイルでは契約できなくなってる可能性があります。

楽天ポイントで支払いは可能ですが、通常会員では一度に使えるポイントは30,000ポイント以下です。

ダイヤモンド会員は500,000ポイントまで使えるので、ご自身のカードのクラスが何なのかもう一度確認してみましょう。

通常会員で端末代金の支払いに30,000ポイントを超えて使う場合は30,000ポイント以下に設定をし直しましょう。

ブラウザが原因のエラーの場合

ブラウザが原因のエラーはChromeだと申し込み途中で空白ページになったり、申し込みできない場合があります。

インターネットエクスプローラーでも申し込みできない可能性があります。

対策はsafariやEdgeにしたり、シークレットモードにしたり、キャッシュをクリアすると申し込みできる場合があります。

<キャッシュクリアを行う>

利用しているブラウザによって違いますので、各インターネットブラウザでのキャッシュクリアの方法を検索して参照しましょう。

<推奨ブラウザのシークレットモードを使用する>

インターネット検索したときはページの履歴、閲覧時間、ダウンロードしたデータ、Cookieなどが履歴として残ってしまいます。

プライベートブラウジングと呼ばれるシークレットモードを使用すると閲覧履歴やCookieなどのデータが保存されません。

ブラウザを閉じたとき閲覧履歴が削除される機能になっているのです。

シークレットモードは使用のブラウザによって異なるため、各ブラウザの設定方法を検索して参照しましょう。

緊急メンテナンスやアクセス過多がエラーの原因の場合

他には緊急メンテナンスやアクセス過多で申し込みできない場合があります。

このときは数時間待つ、あとは翌日になると申し込みできるようになります。

その他のエラーが原因で申し込みができない場合

他にも確認することがありますのでエラーがでたときは試してみてください。

  • スマホやパソコンを再起動する
  • 入力中のオーダーがないか確認してみる
  • 楽天会員のログインIDを確認する

<スマホやパソコンを再起動する>
スマホやパソコンを一度電源を落とし、再起動してみてください。

<入力中のオーダーがないか確認してみる>
申し込み途中のオーダーがある場合、エラーとなります。

my楽天モバイルで以前の申し込みがキャンセルになっているのを確認してから再度試してみてください。

<楽天会員のログインIDを確認する>
楽天会員のログインIDと申し込み登録情報は本人確認書類と一致しているか確認しましょう。

ご家族のIDなどで申し込んでいる場合は申し込み者本人のログインIDを利用してください。

楽天会員IDを複数持つことは禁止されています。利用停止、会員資格の取り消しなどになってしまうので注意してください。

万が一複数のアカウントをお持ちの場合は、「楽天会員から退会したい」から手続きしてください。

一番いいのは楽天モバイルの申し込みはエラーなしに順調に登録できることですね。

まとめ

  • 楽天モバイルの申し込みにでるエラー0003の原因は主に審査が通らなかった
  • 楽天モバイルの申し込みでのエラーはクレジットカードの入力ミスもある
  • クレジットカードを複数登録しても大丈夫
  • 楽天ポイントカードのポイントが使えるので確認した方がいい
  • クレジットカード会社によっては楽天モバイルの申し込みを制限している
  • 楽天モバイルの申し込みのエラー0003を回避するにはブラウザを変えたり、ブラウザのシークレットモードを使ったりする

携帯のキャリアを変えようと申し込みしているときに、エラー0003がでたらいやですよね。

この記事で少しでも解決できたらいいなと思っています。

キャリアを変える予定のあなた、よかったら参考にしてみてください。

携帯代高いなって悩んでいるあなたのお力になれたら本望です。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました