zaraオンラインは買い方から返品交換の仕方まですべてが簡単で便利!

お役立ち情報
広告

zaraオンラインの買い方はとっても簡単で、返品や交換もすべてオンラインでできちゃうんです。

洋服は実際に店舗で試着をして選びたいところですが、ゆっくり見る時間ってなかなか取れなかったりしますよね。

そんな時にはzaraオンラインでのお買い物がおすすめなんです!

なぜおすすめなのかというと、zaraオンラインでは値段に関わらず送料無料なので、欲しいものを1点だけという買い方もできるからなんです。

ほとんどのオンラインショップでは送料無料になるための注文金額が設定されているので、この買い方ができるのは最高に助かります。

それではzaraオンラインでの買い方・返品交換の仕方を順番に見ていきましょう。

広告

zaraオンラインの買い方は初心者でもラクラク

オンラインショッピングってやったことないから、難しそうで不安だわ。

zaraオンラインでの買い方はとってもシンプルなので、オンラインショッピング初心者のあなたでも簡単にできちゃいます。

zaraオンラインのウェブサイトかアプリを開く

まずはzaraオンラインのウェブサイトかアプリを開いてみましょう。

アプリの場合はアカウント登録が必須になります。

スマホをお持ちであればアプリの方が操作もしやすく見やすいのでおすすめです。

とりあえず試しに買ってみたいだけだからアカウント登録はしたくない!

そんなあなたはウェブサイトからであればアカウントの登録なしでゲスト購入ができます。

商品の内容はどちらも同じなので使いやすい方を選んで下さいね。

欲しい商品をメニューの中から選んでみよう

ウェブサイトの場合は画面左上に出てくる3本線「≡」のマークを押すとメニューが開けます。

アプリの場合は開くと画面下の中央に「メニュー」と表示されるので、それを押してみましょう。

メニューの中ではレディース・メンズ・キッズ・ORIGINS・HOME・BEAUTYにカテゴリーが分けられています。

さらにその中ではシャツやパンツなどのカテゴリーの他、最新作「NEW」や、スペシャルプライスのものも見ることができます。

欲しい商品が決まったら買い物かごに追加しよう

欲しい商品が決まったらその画像を押してみて下さい。

ウェブサイトの場合は画面右側に「買い物かごに追加する」という案内が出てきて、サイズを選ぶことができます。

アプリの場合は画面下に「追加」ボタンが出てきますので、それを押すとサイズを選ぶ画面になります。

サイズを選ぶと商品がそのままかごに追加されます。他にも欲しい商品があれば同じ作業を続けていきましょう。

買い物かごに入れ終わったらいよいよ購入の手続き

ウェブサイトの場合は欲しい商品をすべて選択し終わったら「買い物カゴに行く」を押します。

アプリの場合は「続行する」を押すとログイン画面になります。

購入方法は2通りあって、アカウント登録をするかしないかです。

アカウント登録したら何かメリットはあるの?

アカウント登録をしておけば、次に利用する時の入力の手間が減り、購入の記録も残るので返品や交換をしたい時にも便利です。

ですが、登録をしなくても同じサービスを受けられるのであまり使う予定が無さそうであれば無理に登録をしなくても大丈夫です。

先ほども少し触れましたが、アプリではアカウント登録は必須です。

まだアカウントをお持ちでなければログイン画面の一番下に書いてある「サインアップしてください」のところを押して、個人情報の入力をします。

ウェブサイトからでしたら、ゲストとしての購入もできるので、好きな方法を選びましょう。

ウェブサイトとアプリの住所入力画面は少し違う

次は住所入力なんですが、左側はウェブサイト、右側はアプリの画面です。

ウェブサイトとアプリでは表示の仕方がちょいちょい違うのですが、全体的にアプリの方が分かりやすく書かれています。

左側のウェブサイトの画面にある「住所」と「住所2」って何?

住所入力の順番は海外仕様な感じなので、番地→市区群町村→都道府県の順番に入力するようになっています。

「住所」には番地、「住所2」にはマンション・アパートなどの建物名以降を入力しておきましょう。

電話番号を入力する部分の左側に書かれている「+81」は日本の国番号です。

電話番号を入力する時は最初の「0」を抜いた残りの番号をハイフンなしで入力してください。

郵便番号はハイフンが必要なので、〇〇〇-〇〇〇〇という感じで入力しましょう。

すべての入力が終わったら「保存する」で住所登録は完了です。

商品の受け取り場所をどこにするか決めよう

注文した商品の受け取り場所は「自宅」「zara店舗」「受け渡しポイント」から選べます。

通常便のお届けでよければ、商品の合計金額に関係なく送料無料です。

ほとんどのオンラインショッピングサイトは送料が無料になるための金額が設定されていることが多いんです。

そんな中、注文金額に関わらず送料無料っていうのはすごくうれしいですよね。

本当に欲しいものだけを選べばいいなんて最高!

送料を無料にするための注文金額合わせに余計なものまで買うこともないので本当に助かります。

もし、お急ぎ便を利用したければ送料として490円追加になりますが、お届けは2日後くらいのようです。

送料無料の通常便にしてもお届けは2~3日後くらいなので、もしかすると送料を払わなくても同じ日に届くかもしれません。

基本的には通常便の利用で十分な気がしますね。

お届け方法を選択したら、「続行する」を押してください。

代金引換も手数料は無料!お支払方法を選ぼう

代金引き換えにすると、もし返品をすることになった場合に少し手間がかかるので、おすすめはクレジットカード払いです。

クレジットカードを選んだ場合はお使いになるカードの種類を押して、カード番号の入力をしてください。

入力がすべて終わったら「続行する」を押しましょう。

注文完了メールが届いたら正常に処理された証拠

最後にご注文商品の一覧が出てきますので、あとは「支払いの承認」を押すだけです。

「注文が正しく行われました」というメッセージが出てきたら注文は完了です。

同時にあなたが登録したメールアドレスにも注文完了メールが届きますので、一度確認はしておきましょう。

広告

zaraオンラインは返品の方法も楽チン

間違えて同じものを2つ買っちゃったの…。

着てみたら全然似合わなかったんだけど、こんな理由でも返品できるのかしら。

zaraオンラインでは簡単に返品の手続きができちゃうので万が一の時でも安心です。

ただし、商品を返品する時は、購入時の状態のままタグが付いていることが条件です!!

タグを切ってしまうと基本的には返品は受け付けてもらえません。

商品が届いたらまずは商品の確認をして、汚れやほつれなどが無いかをチェックしてください。

そして試着をしてみて、大丈夫!という確信を持ってからタグを切るようにしましょう。

もしほんの少しでも返品する可能性があるのであれば、実際に外に着ていく日までタグはそのままにしておいた方が無難かと思います。

zaraオンラインで購入した商品の返品方法は3通りで、いずれも「商品注文の発送日から30日以内」であれば受け付けてもらえます。

  1. zara実店舗に直接持っていく方法
  2. zara指定の運送業者に自宅まで取りに来てもらう方法
  3. ローソンに設置されているSMARIでのドロップオフ返品という方法

それでは返品方法の手順を順番にお伝えしていきますね。

zara実店舗に直接持っていく方法

zaraオンラインで購入した商品はzaraの実店舗で返品することができます。

返品時に必要なもの

✔返品したい商品
✔購入した時のレシートまたは電子レシート

この方法であれば事前にマイアカウントで返品依頼をする必要はなく、返品費用もかかりません。

店舗の近くに行くことがあるなら、ついでに返品を済ませてくることも可能ですね。

ただし、代引きで商品を購入した場合は、この方法はおすすめではありません。

店舗で返品をした場合の返金方法は、購入時と同じ方法での返金になります。

クレジットカード支払い=クレジットカード会社を通しての返金なので、その場で現金を返してもらえるわけではありません。

じゃあ、代引きだったら現金で支払ったから現金を返してもらえるのよね?

残念ながら代引き購入の返金は銀行振り込みで行われるため、別途オンラインでの返品申請が必要となり、逆に面倒くさくなってしまいます。

現金で払ったら現金をすぐ返してもらえるのかと思ってた!

返品方法は簡単ですが、返金までの道のりはそんなに近くはないんですね。

店舗で返品する際には、当然のことですが商品を購入した時のレシートが必須です。

届いた商品の中には領収書は入ってなかった気がするんだけど、無くしちゃったのかしら。

zaraでは、ペーパーレス化のために領収書は入れていません。

なので、電子レシートが発送通知メールに添付されているので、それを見せることができれば大丈夫です。

携帯でそれを見ることができなければ、事前にプリントアウトして持って行っても大丈夫です。

ちなみに以下の3店舗はオンラインで購入した商品の返品は受け付けていないのでご注意ください。

オンライン購入商品の返品が不可の店舗
  • 東武池袋店
  • 立川ルミネ店
  • 三井アウトレットパーク滋賀竜王店

zara指定の運送業者に自宅まで取りに来てもらう方法

zaraオンラインで購入した商品は、事前に返品申請をすることで自宅まで運送業者さんが引き取りに来てくれるという返品方法もあります。

自宅にいながら返品もできるなんて至れり尽くせりな感じがしますね。

実は2022/3/20まではこの返品方法もなんと無料だったんです!

しかし、2022/3/21からは490円が返品費用としてかかることになってしまいました。

今まで返品の理由に関係なく無料だったことには驚きしかありませんが、運送業者さんにもガソリン代とか人件費とかかかりますからね。

今まで無料でやってくれてありがとうございました!と思うことにしましょう。

返品費用は別途支払うわけではなく、返品したのちに返金される金額から引かれるという仕組みです。

返品時に必要なもの

✔zaraのウェブサイトもしくはアプリのマイアカウント返品フォームからの手続き
✔梱包した返品希望の商品

自宅から返品をするときは紙のレシートの同封は必要ありません。

ユーザー登録をして購入したのであれば、ログインしてマイアカウントの返品フォームから手続きを進めていきます。

ちなみにゲスト購入した場合は、注文内容について送られてきたメールに書かれているリンクにアクセスをして返品依頼をすることになります。

返品手続きの際もユーザー登録をしておいた方が後々楽チンなのでおすすめです。

返品したい商品を選択した後、返品方法は「自宅からの返品」を選びましょう。

返品申請が完了すると、集荷依頼もされたことになります。

集荷はzara指定の配送業者さんが24~48時間以内に取りに来てくれるので、商品が送られてきた時の箱に戻して返品の準備をしておきましょう。

自宅まで取りに来てくれるのは本当に助かりますよね。

ただ、時間指定ができないので24~48時間というざっくり感は自宅に不在がちな場合は少しひっかかります。

返品申請をするタイミングを自分の休日に合わせていく必要があるかもしれません。

ローソンにあるSMARIでのドロップオフ返品という方法

zaraオンラインで購入した商品は、ローソンに設置されているSMARIでのドロップオフ返品という返品方法も利用できます。

SMARIが設置されているローソンが近くにあるのであれば、この方法が一番おすすめです。

この方法であれば、24時間いつでも返品ができますし、何といっても無料!!

2022年4月時点では東京・大阪・名古屋近郊のローソンに設置されているSMARIが対象になっています。

zaraオンラインもしくはアプリを開き「ヘルプ」→「返品・交換」→「返品方法」→「ドロップオフ返品」を開くと設置店舗の検索ができます。

設置店舗は随時拡大中のようですが、私が調べた時点では2968店舗もありました。

京都府(65)・兵庫県(126)・千葉県(324)・和歌山県(1)・埼玉県(382)・奈良県(2)・愛知県(323)・東京都(776)・神奈川県(569)・茨城県(6)

もしドロップオフ返品を検討されるようでしたら、店舗検索を事前にしてみて下さいね。

返品時に必要なもの

✔zaraのウェブサイトもしくはアプリのマイアカウント返品フォームからの手続き
✔返品依頼の手続き後に送られてきたQRコード
✔梱包した返品希望の商品

ドロップオフ返品もQRコード以外は自宅からの返品方法と同じ手順ですね。

返品したい商品を選択した後、返品方法は「ドロップオフサービスの返品」を選びましょう。

返品依頼が終わったらQRコードが送られてきます。

スマリ設置店舗に行くときはこのQRコードがないと手続きができなくなるので、携帯を忘れずに持って行ってください。

SMARIの使い方はどうやるの?

  1. QRコードを取得してから、SMARIが設置されているローソンに行く
  2. 持参のQRコードをSMARIモニターにかざす
  3. 印刷されて出てきた「貼り付け用ラベル」を持参した荷物に貼り付ける
  4. SMARIボックスの上の部分の扉を開けて荷物を投函する
  5. 荷物を入れたら上部の扉を閉めて、「お客様控用ラベル」を受け取ったら返品完了

SMARIの使い方は分かったんだけど、どのくらいのサイズまで入れられるの?

SMARIボックスの投函口サイズは30㎝×45㎝なので、3辺の合計は100㎝までがおすすめです。

それ以上のサイズになってしまうのであれば、直接店舗に持っていくか自宅からの返品の方がいいかもしれません。

zaraオンラインで交換の手続きもできちゃう

オンラインショッピングで一番心配なのはサイズが合うかどうかじゃないですか?

この服はゆったりめに着たいからワンサイズ上げてみようかなとか、その逆のパターンもあったりしますよね。

いつも購入しているブランドのサイズ感はだいたい把握していても、やっぱり商品によっては想像と違っていることもよくあります。

オンラインで買った洋服のサイズ交換って面倒くさそうだからこのまま我慢して着ようかな。

zaraオンラインでは基本的には返品の時と同じ手続きで交換をしてもらえます。

サイズ交換も返品の時と同じく発送日から30日以内なら受け付けてもらえます。

オンラインで交換依頼をして新しいものが届いたんだけど、返品するのを忘れちゃったらどうなるの?

店舗で交換してもらう方法以外の場合は交換依頼の申請をしてから14日以内に返品を完了させる必要があります。

交換をしてもらう時は返品を完了させて、新しい商品を購入するという考え方です。

なので、新しい希望のサイズの商品が届いたからと言って期限内に返品することを忘れてしまうと、新たに請求されてしまいます。

サイズ交換をしてもらう方法3通りは返品の時と同じなのですが、それぞれ確認してみましょう。

zara実店舗でサイズ交換をしてもらう方法

交換時に必要なもの

✔交換してもらいたい商品
✔購入した時のレシートまたは電子レシート

この方法であれば返品の時と同じく事前にマイアカウントで交換依頼をする必要はなく、交換費用もかかりません。

電子レシートが発送通知メールに添付されているので、それを店員さんに見せてサイズ交換をしてもらいましょう。

電子レシートを見せることができないようであれば、事前にプリントアウトして持っていきましょう。

どこの店舗でもできるので実店舗がお近くにあるならこの方法が一番簡単かもしれません。

ただし、店舗によって交換希望商品の在庫がない場合もあります。

店舗での交換を希望する場合は電話かオンラインで事前に在庫があるかの確認をしておきましょう。

zara指定の運送業者に自宅まで取りに来てもらう方法

サイズ交換時も返品をしなくてはなりませんので、返品時と同じ手続きになります。

「交換または返品」から交換依頼の入力手続きを進めていきましょう。

2022/3/21からは490円が返品費用としてかかることになっています。

交換の際にも自宅集荷を選ぶと返品費用が発生してしまうので、無料で済ませたい場合は他の方法をおすすめします。

ローソンにあるSMARIでのドロップオフ返品という方法

マイアカウントで「交換依頼」をした後は返品の時と同じ流れになります。

SMARIが設置されているローソンに返品したい商品を持っていき、手続きを済ませましょう。

SMARIでの返品であれば無料なので、近くに設置店舗があるならばおすすめの方法です。

返品作業が終わったら、あとは交換してもらった商品が届くのを待つだけです。

ちなみに、返品の手続きを交換依頼とともに済ませてしまえば問題ないのですが、日にちが開いた場合は新しい商品が先に届いてしまいます。

新しい商品が届いたことに安心して返品することをすっかり忘れていた、なんていうこともあるかもしれません。

交換依頼をして14日以内であればセーフなんですが、それを過ぎると交換ではなく、新規購入扱いになってしまうので気を付けて下さいね。

まとめ

  • zaraオンラインの買い方にはウェブサイトとアプリがある
  • 商品を返品・交換したい場合はタグを切ってしまうと受け付けてもらえない
  • zaraオンラインで購入したものの返品の方法は実店舗に直接に持っていく・自宅まで配送業者に来てもらう・ローソンでのドロップオフ返品の3通り
  • zaraオンラインで購入したものの返品は商品発送日から30日以内
  • zaraオンラインで購入した商品には紙の領収書は入っていない
  • 2022年3月21日から返品時の自宅引き取り方法には490円の手数料がかかる

オンラインショッピングでの買い方は初めは少し緊張するかもしれませんが、慣れてしまえばとっても便利です。

愛用しているブランドであればサイズの心配もそれほど大きくはないかもしれません。

オンラインでの買い方をマスターしてお買い物の達人を目指しましょう。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました