auのpovo申込みのやり方を徹底解説!全手順を簡潔にご紹介!

お役立ち情報
広告

au povoへの申し込みのやり方って、どうしたらいいんだろう?

 auのpovoに申し込みをしようと思っても、やり方がよくわからずに困っていませんか?

契約方法って案外分かりづらくて、申し込みしようと思っていても手続きするのが億劫になってしまうことってありますよね。

auのpovoに乗り換える方法はauからの乗り換えと、他社からの乗り換え、そして新規契約の3パターンのやり方があります。

auからpovoに乗り換える場合、プランを変更するだけで手続きすることができます。

他社からの乗り換えや新規契約も事前準備をしておけばスムーズに手続きすることができます。

それぞれの申し込みのやり方を、これから分かりやすく説明していきますね。

広告

au povoの申し込みのやり方は3パターンある

auのオンライン専用ブランドpovoは、申し込みも全てオンラインで行います。

申し込みのやり方には3パターンあり、auからpovoに乗り換える場合のやり方は、プランを変更するだけで手続きすることができます。

また、新規契約や他社から乗り換える場合には、事前に書類などを準備してから公式ページから申し込みをしていきます。

では、ここからそれぞれの申し込みのやり方について詳しく説明していきますね。

auからpovoに乗り換える場合のやり方

  1. povoの公式サイトから申し込み画面を開く
  2. 利用予定の端末を選ぶ
  3. auのIDでログインし、チェックを入れて名前や電話番号などを確認する
  4. 利用できないサービスの確認をし「確認した」をクリック
  5. povoに申し込むにチェックを入れ、通話のトッピングを選んでチェック
  6. 重要事項説明や契約内容の確認方法のリンクをクリックしてからチェックを入れ、次にをクリック
  7. お申し込みをクリックして完了

auの契約情報をそのまま引き継ぐことができるため、書類を用意する必要もなく乗り換えることができます。

なので、作業時間は5分ほどですることができ、手間もなくとても簡単に乗り換えることができるのでいいですね。 

他社からpovoに乗り換える場合のやり方

他社から乗り換える場合はどうやるの?

他社から乗り換える場合には、事前に準備が必要なものが4つあります。

事前に準備が必要なもの
  • クレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカード、在留カードのどれか一つ)
  • 利用する端末
  • MNP予約番号

他社からpovoに乗り換える場合は「MNP予約番号」という10桁の番号が必要です。

事前にこれまでの契約会社へネットか電話でMNP予約番号の発行を依頼して取得しましょう。

MNP予約番号を取得したら、契約をしていきます。

  1. povoの公式サイトから「お申込みはこちら」を押し、他社からpovo2.0に変更をクリック
  2. auICカードまたはeSIMをチェックしてお申し込みに進む
    • auICカードは、電話番号などの個人情報を記録したICカードでSIMカードと言われているもの
    • eSIMとは、組み込み型のSIMカードでデータの移行をWeb上ですることができ
  3. MNP予約番号と携帯番号とMNP予約番号有効期限を入力してご契約内容に進む
    • MNP予約番号有効期限までの日数が10日未満だとお申し込みできないため注意する
  4. 必要な通話のトッピングを選び「ご契約者さま情報に進む」をクリック
  5. 事前準備していたクレジットカード情報、本人確認書類をアップロード
  6. 「povoの受け取り方法」を選び、パスワードを入力して契約完了

〈SIMロック解除をする〉

申し込みが終わったら、今使っている端末をそのまま使う場合はSIMロック解除が必要です。

まず、SIMロック解除が可能な機種かどうか確認してください。

2015年5月以降に発売されている機種なら、購入から101日以上経過していればできます。

動作確認済みの端末かどうか、povoの公式ページで確認しましょう。

動作確認できたら、契約会社へネットか電話でSIMロック解除の手続きをします。

〈SIM開通手続きをする〉

ロック解除ができたら、SIM開通手続きをしていきます。

auICカードを選んだ場合、郵送で届いたauICカードを端末に差し込みます。

Androidの場合はアクセスポイントの設定をし、iphoneの場合はAPN構成プロファイルを削除します。

発信テスト用番号111(通話無料)にかけ、ガイダンスを最後まで聞けば申し込みは完了です。

eSIMを選んだ場合、契約後Webサイトか電話で電話回線を切り替えます。

それから、Eメールに届いたプロファイル用URLにアクセスしてQRコードを読み取ります。

Androidの場合は、アクセスポイントの設定をしてeSIMの切り替えをします。

iphoneの場合は、APN構成プロファイルを削除して発信テスト用番号111(通話無料)にかけガイダンスを最後まで聞けば申し込みは完了です。

新規契約をする場合の申し込みのやり方

新規契約をする場合に、事前に準備が必要なものが3つあります。

事前に準備が必要なもの
  • クレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカード、在留カードのどれか一つ)
  • 利用する端末

書類などの準備ができたら、申し込みをしていきます。

  1. povoの公式サイトからお申し込みはこちらからをクリックして「新規契約」を選んで、お申し込みボタンをクリック
  2. auICカードかeSIMをチェックしてお申し込みボタンをクリック
    • auICカードは、電話番号などの個人情報を記録したICカードでSIMカードと言われているもの
    • eSIMとは、組み込み型のSIMカードでデータの移行をWeb上ですることができる
  3. 通話のトッピングを選び、ご契約さま情報に進むをクリック
  4. 個人情報入力画面になるので、事前に準備したクレジットカード情報と本人確認書類をアップロードする
  5. povoの受け取り方法を選択し、パスワードを決めて完了

〈SIMロック解除をする〉

申し込みが終わったら、今使っている端末をそのまま使う場合はSIMロック解除が必要です。

まず、SIMロック解除が可能な機種かどうか確認してください。

2015年5月以降に発売されている機種なら、購入から101日以上経過していればできます。

動作確認済みの端末かどうか、povoの公式ページで確認しましょう。

動作確認できたら、契約会社へネットか電話でSIMロック解除の手続きをします。

〈SIM開通手続きをする〉

ロック解除ができたら、SIM開通手続きをしていきます。

auICカードを選んだ場合、郵送で届いたauICカードを端末に差し込みます。

Androidの場合はアクセスポイントの設定をし、iphoneの場合はAPN構成プロファイルを削除します。

発信テスト用番号111(通話無料)にかけ、ガイダンスを最後まで聞けば申し込みは完了です。

eSIMを選んだ場合、契約後Webサイトか電話で電話回線を切り替えます。

それから、Eメールに届いたプロファイル用URLにアクセスしてQRコードを読み取ります。

Androidの場合は、アクセスポイントの設定をしてeSIMの切り替えをします。

iphoneの場合は、APN構成プロファイルを削除して発信テスト用番号111(通話無料)にかけガイダンスを最後まで聞けば申し込みは完了です。

やり方を知らないと手続きが難しいように感じますが、一通りの手順を知っておけばスムーズに契約することができますね。

広告

au povoの申し込みができない時の原因は4つ

auのpovoに申し込みをしようとしてもできない場合、4つの原因が考えられます。

auに機種変更した当日はpovoへ移行できない

auで機種変更手続きをした当日は、povoの申し込みはできません。

商品が到着して開通手続きが済んでからpovoに申し込みをしましょう。

また、auに加入した当日もpovoへの移行をすることができないので、翌日以降に手続きをしてください。

LTEプランと2年契約を利用しているとできない

auでLTEプラン(V)や2年契約のプランを利用している場合、 povoへの申し込みができません。

その場合は、povoの自動応答チャットに「lte」と入力すると問い合わせ先が表示されます。

そして最後にこちらの連絡先へ問い合わせるように指示されます。

問い合わせ先

電話番号 0120-924-253(無料)

受付時間 9:00~20:00(年中無休)

この番号に問い合わせて、LTEプランに加入していることを伝えてください。

そうすれば、具体的な手続き方法を教えてくれますよ。

解約や変更する必要のあるサービスを利用している

auからpovoに乗り換えるのに以下のサービスに加入している場合、申し込みをするとエラーが発生してしまいます。

  • ナンバーシェア
  • タブレットデータシェアプラン
  • タブレットプランds(2年契約)
  • タブレットプランds(3年契約)
  • スマホセット割
  • QuのStationプランds
  • 無線LAN STICKプランds
  • auスマートバリューmine

これらのサービスを使っている場合は、解約・変更をしてからpovoに申し込みましょう。

詳細はpovoの注意事項に手続き方法が書かれているので、そちらを参考にしてください。

auからの乗り換えでMNP予約番号を取得してしまった

auからpovoに乗り換える場合は、MNP予約番号は必要がありません。

その場合に間違えてMNP予約番号を取得してしまって手続きをするとエラーになります。

その場合はauコールセンターへ問い合わせをしてください。

auコールセンター

電話番号 0077-7023(無料)

営業時間 9:00~20:00(年中無休)

au povoの申し込みは店舗ですることができない

他社からの乗り換えや新規契約、auからの乗り換えであっても全てオンライン上の手続きのみで店舗で申し込みをすることができません。

auからの乗り換えでも店舗で申し込みできないんだ!

auのpovoはオンライン専用プランとなっているので、以前のようにauショップ、家電量販店などの店舗での申し込みは対応していません。

 povoのサポートも全てオンラインのみになっており、店舗や電話でのサポートはなく、専用サイト等のチャットサポートのみとなっています。

povoはオンラインのみの対応にすることでコスト削減をして、低価格でサービスを提供することを目的としています。

なので、何かあった時に店舗で対応してもらえないため、そのことを知った上で契約をしてください

au povoへ申し込み後にキャンセルしたい場合

au povoへの申し込み後8日以内であればキャンセルをすることができます。

povoのサービスが利用可能になった日か契約書類を受け取った日のどちらか遅い日付から8日以内が条件となっています。

申し込みをしてしまっても、8日間以内であればキャンセルできるので安心ですね。

8日間を過ぎてからキャンセルする場合は、解約扱いとなってしまいます。

そうなると、解約の申し込みをした当日から翌日に手続きされ、携帯電話が使えなくなってしまいます。

また、解約手続きが終わると、これまで使っていた携帯番号も使用できなくなり新しい番号を取得しないといけなくなります。

なので、キャンセルの手続きが8日以内にできず、他社へ乗り換えしたい場合は、解約手続きではなくてMNP予約番号を取得するようにして下さい。

auICカード発送前にキャンセルをする場合は、auオンラインショップの注文履歴のキャンセルボタンから手続きすることができます。

それ以外は povoのサポートへ問い合わせをしてください。

au povoはオンラインのみの対応なので、店舗での対面のサポートがないところが少し不安に感じるかもしれません。

でも、しっかりと手順を理解して手続きすれば大丈夫です。

まとめ

  • auからpovoに乗り換える場合の申し込みのやり方は、プランを変更するだけで手続きすることができる
  • 他社からpovoに乗り換える場合はMNP予約番号など4つを事前準備して契約する
  • 新規契約をする場合は事前に3つの書類を準備して契約する
  • au povoの申し込みができない時の原因は、auに機種変更した当日はpovoへ移行できないなど4つある
  • 他社からの乗り換えや新規契約、auからの乗り換えであっても全てオンライン上のみの手続きで店舗ではすることができない
  • au povoへの申し込み後8日以内であればキャンセルをすることができる
  • キャンセルの手続きが8日以内にできず、他社へ乗り換えしたい場合は、解約手続きではなくてMNP予約番号を取得する

au povoの申し込みのやり方についてご紹介しました。

申し込みのやり方がわかっていないとどうやるのか不安に思いますが、事前に必要な物を用意しておけば手続きもスムーズにすることができます。

一通りやり方を理解していれば、安心して申し込みすることができますね。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました