ほうれい線は電気バリブラシでケアできる!その他嬉しい効果も紹介♪

お役立ち情報
広告

年齢を重ねるとほうれい線が気になりますよね。私ももうすぐ30歳なので、ほうれい線が気になり始めました。

私のようにほうれい線対策をしたいと思っているあなたへ、今回は電気バリブラシという美容機器を紹介したいと思います♪

女優の仲里依紗さんが、実際に電気バリブラシを使っている動画をユーチューブにあげて話題になりましたよね!

今回紹介するエレクトロンというメーカーの電気バリブラシには、ほうれい線をケアする効果があります。

その効果の理由は、電気バリブラシの使い方と機能にあるのでこの後詳しく説明しますね。

またヤーマンというメーカーも電気バリブラシを販売しています。

こちらの電気バリブラシにもほうれい線をケアする効果があるので、併せて機能や口コミについて紹介していきます♪

広告

ほうれい線を電気バリブラシでケアできる理由

これから紹介する電気バリブラシは、有限会社GM CORPORATIONが販売しているエレクトロンというメーカーのブラシ型美容機器のことです。

この電気バリブラシには、ほうれい線をケアする効果があるんですよ。

エレクトロンの電気バリブラシはエステサロンなどで業務用の施術機器として使われていましたが、2018年より一般向けの発売も開始されました。

自宅にいても本格エステのような体験ができる美容機器として、電気バリブラシは大人気なんです

電気バリブラシはエレクトロンの公式オンラインショップなどで購入でき、価格は168,300円(税込み)です。

ではなぜ電気バリブラシを使うとほうれい線のケアができるのでしょうか?

その理由は電気バリブラシの使い方と機能にあるので、今から説明していきますね。

電気バリブラシはブラッシングするように動かしながら、頭皮や顔、首などで使うことができます。

それではまず、頭皮に電気バリブラシを使う方法について説明します。

  1. 頭皮に水分を与えるため、ローションをまんべんなく頭皮にスプレーします
  2. 指の腹で頭皮にスプレーをもみこみます
  3. 髪をかき分けて、電気バリブラシの先端を頭皮にしっかりあてます
  4. 電気バリブラシを細かく揺らすように動かして施術しましょう

ローションとは、エレクトロンより6,380円(税込み)で販売されている全身用ミスト化粧水のことです。

ローションではなく水道水をつけたり、何もつけないで電気バリブラシを使ったりしても大丈夫です。

ただし他社メーカーの化粧水を使うと、電気バリブラシの電流が流れる部分を劣化させてしまう恐れがあるので注意しましょう。

電気バリブラシには1秒間に約1,000回振動する32本のピンヘッドがついていて、このピンからは500~1000Hzの低周波が出ています。

この低周波が、手では届かない筋肉をマッサージしてくれますよ。

頭と顔は1枚の皮でつながっています。電気バリブラシを頭皮に使うことによってフェイスラインが引き締まり、ほうれい線がケアされるのです。

次は電気バリブラシを顔や首などで使う方法を説明します。

  1. 襟足や首、鎖骨にローションをスプレーします
  2. フェイスラインに沿って顔全体にもローションをスプレーして、やさしく肌になじませます
  3. 首やフェイスラインで、電気バリブラシを流すように動かします

ブラシの先端はしっかり肌に当たるようにしてください。電気バリブラシと肌の接触面が不安定だと、電気刺激を強く感じる場合があります。

なので、電気バリブラシを肌から浮かさずブラシの先端をしっかり当てるようにしましょう。

電気バリブラシからは、低周波と一緒に赤色LEDと青色LEDが出ます。

赤色LEDには肌にハリを出す効果があるので、ほうれい線がケアされますよ。

ここまで電気バリブラシの使い方や機能を紹介しましたが、実は効果を感じられないという口コミがありました。

電気バリブラシを使い始めて2年くらい経ちますが、年齢のせいか大きな効果は感じられません。

私には効果が何も感じられなかったので、エステサロンで同じ金額を使ったほうが後悔しないと思います。

電気バリブラシの使用効果は個人差が大きいようですね。

体験可能店舗もあるので、購入前に1度試してみると良いと思いますよ♪

私は電気バリブラシを購入したいと思いましたが、値段の高さに驚きました。なので、まずはお店で試してみようと思います。

広告

ほうれい線ケア以外で電気バリブラシ使用後現れる効果

電気バリブラシを使うと、ほうれい線がケアできる他にも嬉しい効果があります。

  • 肌質の改善
  • 小顔効果やリフトアップ効果
  • 頭皮環境改善や育毛効果と白髪予防
  • リラックス効果

私はほうれい線の他に顔のたるみが気になるので、リフトアップ効果があるととても嬉しいです♪

また電気バリブラシにはデメリットもあるのでお伝えします。

それでは、電気バリブラシを使って現れる4つの効果とその仕組みやデメリットについて説明していきますね。

肌質の改善

電気バリブラシを使うと、肌質が改善する効果が期待されます。肌質の改善に1番効果があったという口コミも多かったですよ。

先ほども紹介したとおり、電気バリブラシから低周波と一緒に赤色LEDと青色LEDが出ます。

赤色LEDには、コラーゲンを生成して肌にハリとツヤを与える効果があります。とてももっちりした肌になるのでメイクノリも良くなりますよ。

また、赤色LEDは免疫細胞を活性化する効果もあるので炎症による肌の赤みも緩和してくれます。

青色LEDには、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌する効果があり皮脂の分泌も抑えてくれます。毛穴の引き締め効果もあるので肌のキメも整います。

高価なクリームを使うより、電気バリブラシを毎日使う方が効果はあります!ほうれい線が薄くなり肌のキメが整いました。

小顔効果やリフトアップ効果

電気バリブラシで筋膜を刺激すると血流やリンパの流れが良くなります。

血流やリンパの流れが良くなると老廃物は溜まりにくくなります。むくみが取れるので、小顔効果もありますよ。

また筋膜が刺激されることでリフトアップにも効果があります。肌も引き締まり、顔がワントーン明るくなって透明感が増します♪

即効性を感じるので使い続けていくことが楽しみです。体重が増えても「痩せた?」と聞かれました♪

電気バリブラシを使うとリフトアップに即効性を感じる場合が多いようですね。

しかし電気バリブラシを使い続けなくても、ある程度効果が持続されるのかどうかも気になります。

電気バリブラシを毎日20分使って、効果を1日持たせています。

電気バリブラシを正しく20分間、頭皮や顔に使うと約8時間効果が持つと言われています。

毎日20分は大変だと思うので、あなたの予定に合わせて使用すると良いと思いますよ♪

頭皮環境改善や育毛効果と白髪予防

電気バリブラシの低周波は頭皮の代謝を促進して立毛筋も活性化するので、髪のボリュームアップや育毛にも効果的ですよ。

立毛筋とは毛の根元に存在する筋肉のことです。自分の意志で動かすことができないので電気バリブラシでケアする必要があります。

立毛筋を電気バリブラシで振動させると、頭皮の筋膜や頭皮細胞を活性化して血行が良くなり、凝り固まった頭がほぐれて髪の毛はボリュームアップします。

また、先ほど説明した電気バリブラシから出る赤色LEDには、育毛や発毛効果もありますよ。

リラックス効果

電気バリブラシから出る低周波には、副交感神経を優位にする働きがあります。

副交感神経が優位になるとリラックスでき、睡眠の質も向上します。

また、脳の疲労回復や偏頭痛、眼精疲労、肩こりの解消も期待できます。

電気バリブラシのデメリット5つ

エレクトロンの電気バリブラシにはデメリットが5つあるのでご紹介します。

  • 防水仕様ではないため水洗いができない
  • 顔や頭皮を濡らさないで電気バリブラシを使うと、痛みを感じる場合がある
  • 男性型脱毛症や円形脱毛症に効果はない
  • LEDライトを直接見てはいけない
  • 電気バリブラシを強く頭皮や肌に当てると壊れやすい

エレクトロンの電気バリブラシは水洗いができません。そのため、お手入れするときは乾いた布に消毒用エタノールを含ませて汚れをふき取ります。

水洗いで一気に汚れを落とせないので、少し不便ですよね。

また、ローションをスプレーしないで電気バリブラシを使うと痛みを感じる場合があります。

電気バリブラシから低周波という微弱な電流が出ているため、ローションをスプレーしないと肌や頭皮がピリピリしますよ。

さらに、電気バリブラシから出るLEDライトは目に悪いです。電源を入れたら、LEDライトは見ないようにしてください。

中には電気バリブラシのボタンは小さいという口コミがありました。

LEDライトを全く見ないで操作することは難しいかもしれないのですが、できるだけ注意しましょう。

電気バリブラシには、ほうれい線ケア以外にも嬉しい効果が沢山ありますが、デメリットもあるので購入前に確認してくださいね。

ヤーマンの電気バリブラシでもほうれい線をケアできる

ほうれい線をケアできて即効性のリフトアップ効果があるエレクトロンの電気バリブラシはとても魅力的ですが、価格は168,300円(税込み)と高いですよね。

そこで紹介したい商品が、ヤーマンが販売している「ミーゼスカルプリフトプラス」という電気バリブラシ型の美容機器です。

価格は36,300円(税込み)なので、エレクトロンの電気バリブラシと比べると相当安いです!

ヤーマンの電気バリブラシにもほうれい線をケアする効果があるので、その機能と口コミを紹介していきますね。

ヤーマン電気バリブラシの機能と効果

ヤーマンの電気バリブラシからは低周波EMSが出力されます。低周波EMSとは、頭皮や顔の筋肉を刺激してコリをほぐす効果のある電流のことです。

この低周波EMSが頭皮や表情筋を刺激して、ほうれい線や顔のたるみをケアしてくれます。

また、ヤーマンの電気バリブラシはマイクロカレントも同時に出力されます。

マイクロカレントは、ほとんど刺激を感じない微弱電流のことです。細胞を活性化したり筋肉のケアをする効果があるんですよ。

細胞を活性化するとコラーゲンの生成が促されるので、肌のハリ感アップも期待できます。

ヤーマンの電気バリブラシは赤色LEDライトも出力するので、血行や新陳代謝を促進してくれます。

そして、ヤーマンの電気バリブラシは防水仕様なのでお風呂で使うことができますよ。頭皮や体が温まった状態でより効率的にケアできます♪

入浴中に電気バリブラシでマッサージすると、とてもリラックスできると思います。私もお風呂で使いたいと思いました。

ヤーマン電気バリブラシの口コミは?効果は人それぞれ

ヤーマンの電気バリブラシはエレクトロンの電気バリブラシと同様、効果は人それぞれのようです。

そして残念ながら、ほうれい線がケアできるといった口コミはあまり見受けられませんでした。

まずはヤーマンの電気バリブラシに関する良い口コミから紹介しますね。

頬が引き締まりました!自分で触っても実感できるのでとても嬉しです。頬のもたつきもなくなりました。

自分では気づきませんでしたが、職場の人に「いつもより目が大きい!」と言われました。

ヤーマンの電気バリブラシには、リフトアップやフェイスラインの引き締め効果があるという口コミが多かったですよ。

また、機器の操作に関する良い口コミもありました。

ボタンの操作がシンプルです!ブラシ部分を取り替えるだけでモードが替わって便利でした。

ヤーマンの電気バリブラシにはアタッチメントが2種類あります。頭皮と顔それぞれで使い分けましょう。

アタッチメントを付け替えると自動でモードが切り替わるので便利ですよ。

次は、ヤーマンの電気バリブラシを使ってもあまり効果を感じられなかった方の口コミを紹介します。

いまいち効果が分かりづらいです。ほうれい線やリフトアップ効果や輪郭の変化も特に感じませんでした。

劇的な効果は感じられないので、継続して使ってみようと思います。

やはりエレクトロンとヤーマンの電気バリブラシは、どちらも効果に個人差があるようですね。

そこで、エレクトロンとヤーマンの電気バリブラシそれぞれの特徴をまとめました。

エレクトロン電気バリブラシの特徴
  • 本格エステのような体験ができるハイパワーな機能
  • リフトアップ効果がすぐわかる即効性
  • 薄毛効果や白髪予防など頭皮の環境改善ができる
  • 副交感神経を優位にしてリラックス効果がもたらされる
  • 足や背中など全身をケアできる
ヤーマン電気バリブラシの特徴
  • エレクトロンの電気バリブラシに比べて価格が安い
  • 低周波EMSが頭皮や顔の筋肉を鍛える
  • お風呂で使うことができる
  • アタッチメントが2種類あり、頭皮と顔で使い分けられる

ライフスタイルによって求める機能や効果は人それぞれだと思います。

電気バリブラシの購入を検討しているあなたは、紹介した特徴をぜひ参考にしてみてください。

まとめ

  • 電気バリブラシから出る低周波が、手では届かない表情筋をマッサージしてほうれい線をケアしてくれる
  • 頭と顔は1枚の皮でつながっているので、電気バリブラシを頭皮に使うことでフェイスラインが引き締まりほうれい線がケアされる
  • 電気バリブラシから出る赤色LEDには肌にハリを出す効果があり、ほうれい線がケアされる
  • 電気バリブラシの使用効果は個人差が大きいので、購入前の体験使用がおすすめ
  • 電気バリブラシには、ほうれい線ケアの他に肌質の改善やリフトアップなどに効果がある
  • 電気バリブラシを20分間正しく使うと約8時間効果が持つ
  • エレクトロンの電気バリブラシにはデメリットが5つある
  • ヤーマンも「ミーゼスカルプリフトプラス」という電気バリブラシ型の美容機器を販売している
  • ヤーマンの電気バリブラシは低周波EMSを出力して頭皮や表情筋を刺激し、ほうれい線や顔のたるみをケアする
  • エレクトロンとヤーマンの電気バリブラシには特徴の違いがあり、感じる効果も人それぞれ

電気バリブラシを頭皮や顔に使うことで、ほうれい線がケアされたりリフトアップ効果があったりすることがわかりましたよね♪

ほうれい線が気になるあなたは、ぜひ1度電気バリブラシを試してみてください。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました