ミニマリスト芸能人5名を心に残る言葉と共に紹介!断捨離術も♪

お役立ち情報
広告

ミニマリストとは必要最低限のもので生活しており、自分にとっての大切なモノを知っていて、その大切なモノに全力を注げる人です。

私は、大切なモノに全力を注げるミニマリストになりたいと思っていましたが、モノが多く、面倒くさがりでなかなかミニマリストになりきれていませんでした。

そんな私が今回興味をもったミニマリスト芸能人は北川景子さん、平野ノラさん、小倉優子さん、中田敦彦さん、スティーブ・ジョブズさんです。

この記事では、ミニマリスト芸能人の考え方や、ミニマリストになったきっかけをお伝えします!

また、不要なモノをなかなか捨てられない人もたくさんいると思います。

そんなあなたにミニマリスト芸能人が実践している部屋作りや断捨離術もお伝えしていきますね!

広告

ミニマリスト芸能人5名の考え方やきっかけを紹介♪

ミニマリストの芸能人と検索するとたくさんの芸能人がでてきますが、今回は面倒くさがりの私が興味を持った5名を紹介します!

  • 平野ノラさん
  • 小倉優子さん
  • 北川景子さん
  • 中田敦彦さん
  • スティーブ・ジョブズさん

また、私が興味を持った理由である心に残った言葉もお伝えしていきます!

ミニマリスト芸能人の頭の中を覗いてみましょう!

ガラクタを処分して闇から脱出!平野ノラさん

バブリーネタで有名な平野ノラさんは元々荷物が多く、汚部屋に住んでおり、ミニマリストとは言えませんでした。

ですが【ガラクタを捨てれば自分が見える】という本に出会い、平野ノラさんはミニマリスト芸能人と言われるようになりました。

この本では必要ないモノを『ガラクタ』とし、片付けについてだけではなく、人生や考え方についても書かれています。

平野ノラさんはこの本を読んで『もしかしたら、私が住んでいる部屋にあるモノは全部ガラクタなのかも』と思ったそうです。

そこで、私が平野ノラさんに興味を持ったきっかけとなる言葉はこちらです。

平野ノラさん
平野ノラさん

本当に必要なものを向き合えるようになったら頭の中も整理できる。

平野ノラさんはガラクタを処分することで自分のやりたいことや、今後何をやるべきかが見え、人生の闇の時代を抜け出せたとも言っています。

また、不要なモノがなくなると、余計な刺激が入らなくなり、発想力が上回ることが科学的にも証明されています!

頭の中をすっきりさせたい人や自分のやりたいことが見えない人は、ぜひ不要なモノを処分してみてはいかがでしょうか。

モノを減らして生活を楽に!小倉優子さん

二児の母の小倉優子さんは、面倒くさがりでありながらミニマリスト芸能人です!

小倉優子さんがミニマリストになったきっかけは【フランス人は10着しか服を持たない】という本との出会いとのことです。

そこから、少しずつ服や、モノを減らしていくと「何もなくて楽!」と思うようになったそうです。

そこで、面倒くさがりの私が納得した小倉優子さんの言葉がこちらです。

小倉優子さん
小倉優子さん

家に余計なものがなければ片付ける必要もない。

私は、モノが多いため、片付ける手間も時間もかかってしまいます。そのため、掃除することが面倒くさいなと思ってしまうことが多々あります。

ですが、家の中のモノが少なければ、片付けや掃除も億劫ではなくなりますね!

モノが多く、掃除するのを面倒くさいと思ってしまう人は、ぜひ少しずつモノを減らしていってはいかがでしょうか。

無駄を省くことが最優先!北川景子さん

数多くのドラマや映画に出ている北川景子さんはミニマリストとしても有名です!

北川景子さんは無駄を省くことが生活の中での最優先事項だそうです。

そんな北川景子さんの印象的な言葉はこちらです。

北川景子さん
北川景子さん

何かを得る時には何かを手放す。

例えば北川景子さんは新しい服を買う時には、捨てる服を決めていて、10着以上服は持たないそうです。

なぜなら、外出するときに迷ったり、探したりすることをしたくないからだそうです。

選択肢が増えると、考える時間が増えてしまいます。

無駄だと思うモノに時間をかけなくなることで、自分にとって大切なモノに時間をかけられるということですね。

私が印象に残った北川景子さんの言葉はもう一つあります。

北川景子さん
北川景子さん

私に過去はいらない。

北川景子さんは思い出の写真や、台本までもシュレッターにかけるほどのシュレッター好きで過去のモノをどんどん処分してしまうそうです。

北川景子さん曰く、処分していくと、頭がすっきりするそうです。

また、過去のモノを手放すことで、新しい運気が入ってくるとも言われています。

今の自分を変えたいなら、目に見える過去のものを思い切って手放し、新しい運気を手に入れてはいかがでしょうか。

思い出は実物ではなくクラウドへ保存!中田敦彦さん

Youtube大学で有名なオリエンタルラジオの中田敦彦さんもミニマリスト芸能人です!

私が衝撃を受けた中田敦彦さんの言葉はこちらです。

中田敦彦さん
中田敦彦さん

俺のクラウド(頭の中)に入っているよ。

中田敦彦さんはお子様が作った作品や思い出の写真もクラウドに保存して、実物は処分するとのこと。

思い出が深ければ深いほど、実物を処分するのは心苦しくなってしまいますよね。

しかし、中田敦彦さん曰く、モノ自体よりも【記憶や関係性】が大切ということです。

本当に大切なものがなになのか考えて、実物を処分しているということですね!

思考のミニマリスト!スティーブ ジョブズさん

アップルの創設者のスティーブ・ジョブズさんもミニマリスト芸能人です。

スティーブ・ジョブズさんは服を制服化していて、服は毎日黒のタートルネックとデニム、スニーカーだそうです。

その理由をスティーブ・ジョブズさんはこのように話しています。

スティーブ・ジョブズさん
スティーブ・ジョブズさん

小さな判断でも脳の負担となるのでできるだけ脳の負担を軽減したい。

高い集中力で仕事に取組み、それ以外は休息と疲労回復をするということです。

スティーブ・ジョブズさんはモノをなくすというよりも、脳に負担がかかると言われている考えるということを最小限にするという思考のミニマリストですね!

選択や決断で疲れを感じるなら、まず服の制服化をし、脳の負担を軽減させてみてはいかがでしょうか。

広告

ミニマリスト芸能人流部屋作りの鍵は上限を決めること

ミニマリスト芸能人は、自分にとってなにが大切か知っているからこそ、必要最低限のモノで生活できているのです。

物理的なモノが少なければ掃除の手間も、時間も減らせ、その分、大切なモノへ時間をかけることができますね。

また、プリンストン大学の研究者によると、モノが多い部屋では必要以上に視覚が刺激されるため、脳の負担となり、集中力が落ちてしまうとのことです

さらに、整理整頓されている部屋であれば、モノがなくなることもなく、精神的ストレスを感じることが少なくなります。

このことから、必要最低限なモノで生活することにメリットがあることがわかりますね!

では、ミニマリスト芸能人の部屋には実際どのくらいのものがあるか見ていきましょう!

平野ノラさん

平野ノラさんのリビングには、カーテン、テレビ、いくつかの写真立てのみ。

そのために、収納に入らないものは捨てる、本棚に収まらない本は処分を徹底しているそうです。

小倉優子さん

引っ越しを機にモノを減らしたそうで、「本当に家に物がないんですよ」と話されていました。

洋服はワンピース3着を着まわしているそうです!

北川景子さん

クローゼットに収納できる分(10着まで)しか服は持っていません。

また、掃除に邪魔になるようなモノは床に置かないことを徹底しているそうです。

中田敦彦さん

自分の部屋には机とベッドのみしか置いていない。

備え付けのクローゼットに入るだけの服と本しか持たず、入らなくなったら処分しているそうです。

ミニマリスト芸能人は収納できる分しかモノを置いていないということです!

あなたは収納できなかったモノがあれば、収納ケースを新たに買ったり、床に置いてしまったりしていませんか?

以前の私はモノが増えれば収納ボックスを買い、所有するモノに上限を決めることをしていませんでした。

そのため、自分にとってなにが大切なモノかもわからず、「こんなの持っていたんだ」と自分が所有しているモノを把握することもできていませんでした。

ですが、断捨離をし、モノを減らすことで、自分にとっての大切なモノを見つけることができました!

自分にとって大切なモノを見つけるためにも、所有するものに上限を決めましょう!収納できないモノは処分です!

ミニマリスト芸能人が実践する断捨離術3選!

いきなり自分にとって大切なものを見つけるためには断捨離をしてくださいと言われても困ってしまいますよね。

そこで、ミニマリスト芸能人が実践している断捨離術を3つ紹介します!

  • 思い出のモノは写真に撮ってデータに残す
  • 不要かどうか迷ったら1か月間保管する
  • 一個買ったら一個捨てる

思い出のものは写真でとって、データに残す

これはミニマリスト芸能人の中田敦彦さんが実践している断捨離術です。

手紙や色紙、アルバムなど思い出のものを捨てるのは心苦しいですよね。

ですが、あなたが思い出のものを実際に手に取って見返す頻度はどのくらいですか?

私は、大掃除の時に見つけて「懐かしいな~」と感じるくらい、実際に手に取り見返す頻度はあまりありませんでした。

そこで【思い出のものは写真で撮って、データに残す】を実践してみました!

そうすると、どこにいても見ることができるため、見返す頻度は実物があった時と比べ多くなりました。

また、実物がなく困ることはありませんでした。むしろ、処分した分収納スペースも空くので、掃除もしやすくなるというメリットがありました!

思い出がなくなるわけではないので、大切な思い出はデータに残し、実物は思い切って捨てちゃいましょう!

不要かどうか迷ったら1か月間保存する

これはミニマリスト芸能人の平野ノラさんが実践している断捨離術です。

いきなり不要なものは捨ててくださいと言われても勇気が必要ですよね?

私も、「断捨離するぞ!」と意気込んではみたものの、実際捨てるとなると迷ってしまい結局捨てられなかったことがあります。

そこで【不要かどうか迷ったら1か月間保存する】方法を実践し、1か月後また必要かどうか考えてみました。

そうすると1か月後には「1か月間使っていないし、もう使わないか。」と思い、捨てられるものもでてきました!

迷ったらそのまま放置していた時にはずるずると何年もお蔵入りしていたものが、1か月間保存して考える方法を実践すると捨てることができたのです!

1か月間保存することにより、本当に必要なモノか考えることができます!迷ったらとりあえず1か月間保存してみてください!

一個買ったら一個捨てる

これはミニマリスト芸能人の北川景子さんが実践している断捨離術です。

例えば、北川景子さんは新しい服を買う時には、捨てる服を決めてから買うそうです。

私は店員さんにおすすめされて買ってしまい、家に帰って、もう一度買ったものをみると「いらなかったかも」と後悔することが何度もありました。

ですが【一個買ったら一個捨てる】を実践すると、不要な服を買うことがなくなりました!

また、今持っているものを捨ててまで欲しいものなのかときちんと考えるようになり、買ってから後悔することもなくなりました!

モノを増やすこともなく、自分の所有しているモノも大切にできるので、ぜひ実践してみてください!

まとめ

  • ミニマリストとは、必要最低限のもので生活しており、自分にとって本当に大切なモノ知っていて、そのモノに全力を注げる人
  • 平野ノラさんは以前モノが多く汚部屋に住んでいたが、ミニマリストになることで自分のやりたいことや、今後何をやるべきかが見えた
  • 小倉優子さんは少しずつ服や、モノを減らしていくと「何もなくて楽!」と思うようになりミニマリストとなった
  • 北川景子さんは無駄を省くことで自分にとって大切なものに時間をかけるミニマリスト
  • 中田敦彦さんは思い出のモノもクラウドに保存して、実物は処分。モノ自体よりも【記憶や関係性】が大切ということがわかっているミニマリスト
  • スティーブ・ジョブズさんは服を制服化し、脳に負担がかかることを減らしているミニマリスト
  • ミニマリスト芸能人の部屋で共通する部分は収納分以上のモノは処分すること
  • 断捨離のコツは思い出のモノは写真に撮ってデータに残す、不要かどうか迷ったら1か月間保管する、一個買ったら一個捨てる

この記事でミニマリスト芸能人がどんなきっかけでミニマリストになったかやミニマリストの考え方を知ることができたと思います。

ミニマリスト芸能人の言葉に共感するものや、納得したものはありましたか?

もし、少しでも共感や納得したものがあれば、少しずつ断捨離をはじめ、自分にとって大切なものを探してみてはいかがでしょうか。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました