スタバで500円以内のドリンクは38種類もある!注文の流れもマスター♪

お役立ち情報
広告

LINEギフトでスタバのドリンクチケットをもらった経験はありませんか。

スタバのドリンクチケットには500円、700円、1,000円があります。

追加料金を払わずにスタバのドリンクを買いたいけど、500円以内のドリンクはスタバにあるの?と思いますよね。

実はスタバには500円以内のドリンクは38種類あり、カスタマイズしても500円以内におさめることが可能です。

この記事を読むと、一番金額の少ない500円のドリンクチケットをもらった場合でも、自分好みのドリンクを注文することができます!

さらにLINEギフトをもらってからの注文シミュレーションもしていきますので、スタバでスムーズに注文できるようになるでしょう!

ではさっそく、500円以内のドリンクをイラスト付きで紹介していきますね!

 

自宅や職場でもお湯を注ぐだけでスタバの味を楽しめます♪

「ほっと一息つきたいけれど、お店まで行くには時間もない」「仕事の合間のコーヒーブレイクに本格的なコーヒーを飲みたい」

そんなあなたにピッタリのコーヒーセットです♪

広告

スタバの500円以内ドリンクは38種類ある!

誕生日にLINEギフトでスタバのドリンクチケットをもらったけど、500円以内で買えるものはあるの?

スタバのドリンクは値段が高いイメージがありますよね。しかし、カスタマイズなしの料金が500円以内のドリンクは38種類あります。

コーヒー4種類、エスプレッソ13種類、フラペチーノ1種類、ティー16種類、ココア、キャラメルクリーム、ミルク、bejuicy!kidsです。

この記事では、500円以内のドリンクの詳細を、1つずつわかりやすいイラスト付きで紹介していきますね!

500円以内のコーヒーは4種類!ディカフェも可能

500円以内で飲めるコーヒーは全部で4種類あります。

  • ドリップコーヒー(ホット or アイス)
  • カフェミスト(ホットonly)
  • コールドブリューコーヒー(アイスonly)
  • コーヒープレス(アイス or ホット)

では、どんなコーヒーなのか見ていきましょう。

ドリップコーヒー(ホット or アイス)

Short¥350(税込み)
Tall¥390(税込み)
Grande¥435(税込み)
Venti\480(税込み)

ドリップコーヒーはディカフェのドリップコーヒーにすることも可能です。

ディカフェってなに?

ディカフェとは99%カフェインが除去されているコーヒーです。妊娠中や授乳中でカフェインを控えている人には特におすすめです!

カフェミスト(ホットonly)

Short¥405(税込み)
Tall¥445(税込み)
Grande¥490(税込み)

カフェミストは、ドリップコーヒーとスチームミルクを半々に混ぜたドリンクで、ふわふわのフォームミルクが上にのっています。

カフェオレみたいなドリンクです!

コールドブリューコーヒー(アイスonly)

Short¥400(税込み)
Tall¥440(税込み)
Grande¥485(税込み)

水出しコーヒーのことで、熱を加えずに14時間かけてゆっくりと水で抽出したコーヒーです。

豊かな味わいとなめらかな口あたりが特徴です。

コーヒープレス(アイス or ホット)

コーヒープレスの料金は490円(税込み)です。

店舗で取り扱いしている全コーヒー豆の中から好きなコーヒー豆を選んで、コーヒープレスで飲むことができます。

コーヒー豆の種類によって値段が変わる場合があるので、店員さんに確認しましょう。

エスプレッソやラテやモカも500円以内で飲める

500円以内で飲めるエスプレッソビバレッジは13種類あります。

  • スターバックスブロンドラテwithオーツミルク(ホット or アイス)
  • スターバックスラテ
  • ソイラテ(ホット or アイス)
  • アーモンドミルクラテ(ホット or アイス)
  • オーツミルクラテ(ホット or アイス)
  • カプチーノ(ホットonly)
  • カフェモカ(ホット or アイス)
  • ホワイトモカ(ホット or アイス)
  • キャラメルマキアート(ホット or アイス)
  • カフェアメリカーノ(ホット or アイス)
  • エスプレッソ
  • エスプレッソマキアート
  • エスプレッソコンパナ

思っていたより500円以内で飲めるエスプレッソビバレッジは多いですよね。

ちょっと待って、ビバレッジって何?

ビバレッジとは【水以外の飲み物】のことです!スタバのメニューやHPに出てくる『ビバレッジ』という単語、ここで疑問解消ですね!

では、どんなドリンクなのか見ていきましょう。

スターバックス ブロンド ラテ with オーツミルク

Short¥415(税込み)
Tall¥455(税込み)
Grande¥500(税込み)

ブロンドエスプレッソローストにオーツミルクを合わせた、なめらかな口あたりドリンクです。

スターバックスラテ

Short¥415(税込み)
Tall¥455(税込み)
Grande¥500(税込み)

きめ細かくなめらかなミルクとエスプレッソを合わせたドリンクです。

サイズによってドリンク全体の量は変わりますが、ショートもトールもエスプレッソの量は同じです。

一番エスプレッソが濃いのがショートで、一番ミルクが強いのがグランデということですね!

ソイラテ(ホット or アイス)

Short¥415(税込み)
Tall¥455(税込み)
Grande¥500(税込み)

エスプレッソと豆乳を合わせたドリンクです。

スタバの豆乳は砂糖が入っているので、やや甘め、まろやかな口あたりとなります。

アーモンドミルクラテ(ホット or アイス)

Short¥415(税込み)
Tall¥455(税込み)
Grande¥500(税込み)

エスプレッソとアーモンドミルクを合わせたドリンクです。

アーモンドの香ばしさを感じ、さらにコーヒーの香りや風味も際立ちます。

オーツミルクラテ(ホット or アイス)

Short¥415(税込み)
Tall¥455(税込み)
Grande¥500(税込み)

エスプレッソとオーツミルクを合わせたドリンクです。

あっさりした飲み心地で、後味に少し甘みを感じます。

カプチーノ(ホットonly)

Short¥415(税込み)
Tall¥455(税込み)
Grande¥500(税込み)

フォームミルクとスチームミルクが半分ずつ入っており、スターバックスラテよりもフォームミルクが多いドリンクです。

スターバックスラテよりフォームミルクが多いので、口あたりが良いドリンクとなります。

カフェモカ(ホット or アイス)

Short¥455(税込み)
Tall¥495(税込み)

エスプレッソにチョコレートシロップとミルクを合わせたドリンクです。

ホットはホイップ付きなのでデザート感覚で飲むことができます。

ホワイトモカ(ホット or アイス)

Short¥455(税込み)
Tall¥495(税込み)

エスプレッソにホワイトモカシロップとスチームミルクを合わせたドリンクです。

ホワイトチョコレート風味となり、カフェモカよりも甘いドリンクです!

キャラメルマキアート(ホット or アイス)

Short¥455(税込み)
Tall¥495(税込み)

カプチーノにバニラシロップが追加されているドリンクです。また、ホットにはフォームミルクとキャラメルソースがトッピングされています。

バニラとキャラメルの甘い香りとエスプレッソの風味を楽しめるドリンクです!

カフェアメリカーノ(ホット or アイス)

Short¥370(税込み)
Tall¥410(税込み)
Grande¥455(税込み)
Venti\500(税込み)

エスプレッソを熱いお湯で薄めたドリンクです。

味はコーヒーより薄く、さっぱりしています。

エスプレッソ

Solo\350(税込み)
Doppio¥390(税込み)

特別な器具で抽出した、濃い味のコーヒーのようなものです。また、すべてのエスプレッソビバレッジに使われているエスプレッソです。

キャラメルのように甘く力強い味とナッツを感じさせる後味があります。

エスプレッソマキアート

Solo\360(税込み)
Doppio\400(税込み)

エスプレッソにフォームミルクをのせたドリンクです。

エスプレッソのみより、マイルドで飲みやすくなります。

エスプレッソコンパナ

Solo\360(税込み)
Doppio\400(税込み)

エスプレッソにホイップクリームをのせたドリンクです。

ほろ苦く贅沢なデザート感覚で飲むことができます。

500円以内のフラペチーノは1種類のみ!

コーヒーフラペチーノ

Short¥460(税込み)
Tall\500(税込み)

コーヒーとミルクを氷とブレンドしたドリンクで、シロップなどでカスタマイズするのがおすすめです!

苦みはなく、甘いコーヒー牛乳のような味です!

500円以内で飲めるティーやティーラテは16種類

ティーの中で500円以内で飲めるスタバドリンクは16種類あります。

  • ゆずシトラス&ティー(ホット or アイス)
  • チャイティーラテ(ホット or アイス)
  • ほうじ茶ティーラテ(ホットonly)
  • 抹茶ティーラテ(ホットonly)
  • イングリッシュブレックファストティーラテ(ホットonly)
  • カモミールティーラテ(ホットonly)
  • アールグレイティーラテ(ホットonly)
  • ゼンクラウドウーロンティーラテ(ホットonly)
  • アイスティー
  • イングリッシュブレックファスト(ホットonly)
  • アールグレイ(ホットonly)
  • カモミール(ホットonly)
  • ユースベリー(ホットonly)
  • ほうじ茶(ホットonly)
  • ゼンクラウドウーロン(ホットonly)
  • ダブル抹茶ティーラテ(アイスonly)

では、どんなティーがあるのか見ていきましょう。

ゆずシトラス&ティー(ホット or アイス)

Short¥470(税込み)

ティーにグレープフルーツ・オレンジ・レモン・ゆず果皮をミックスしたシトラス果肉を組み合わせたドリンクです。

果肉が入っているので、食感も楽しむことができ、さっぱり飲めます!

チャイティーラテ(ホット or アイス)

Short¥455(税込み)
Tall¥495(税込み)

紅茶の味わいにスパイスを効かせたオリジナルシロップと、ミルクのバランスが良いドリンクです。

濃厚な味わいと香りを感じたい場合にはホット、爽快感がほしい場合はアイスがおすすめです!

ほうじ茶ティーラテ(ホットonly)

Short¥455(税込み)
Tall¥495(税込み)

香ばしい風味のほうじ茶とミルクを合わせたドリンクです。

優しい甘さがあり、ミルクの甘い香りの中に、ほうじ茶の香ばしい香りがあります。

ちょっと待って!クラシックシロップってなに?どんな味がするの?

クラシックシロップとはクセがなく上品な甘さがあるシロップです。他のドリンクとの相性も良く、スタバの定番シロップとなっています。

抹茶ティーラテ(ホットonly)

Short¥455(税込み)
Tall¥495(税込み)

抹茶にミルクを合わせたドリンクで、抹茶パウダーとシロップが入っています。

ほろ苦い抹茶とほどよい甘みを感じます!

イングリッシュブレックファストティーラテ

Short¥455(税込み)
Tall¥495(税込み)

ミルクとの相性を考えてブレンドしたティーにあたたかいスチームミルクを合わせ、さらにフォームミルクをのせたドリンクです。

一般的なミルクティーを飲みたい人におすすめです!

カモミールティーラテ(ホットonly)

Short¥455(税込み)
Tall¥495(税込み)

シトラスにカモミールとラベンダーの香りをブレンドしたノンカフェインのミルクティーです。

ノンカフェインなのでリラックス効果も期待でき、寝る前でも安心して飲めますね!

アールグレイティーラテ(ホットonly)

Short¥455(税込み)
Tall¥495(税込み)

華やぐアールグレイにあたたかなスチームミルクとバニラシロップを合わせ、さらにフォームミルクを上にのせたドリンクです。

さわやかな柑橘類の香りが漂うミルクティーとなります!

ゼンクラウドウーロンティーラテ(ホットonly)

Short¥455(税込み)
Tall¥495(税込み)

さわやかでアロマティックな香りがあります。また、シロップでほんのり甘さをプラスし、スチームミルクとふんわりフォームミルクで仕上げています。

軽い飲み心地で、さわやかなウーロンの香りが漂うミルクティーです!

アイスティー

500円以内のアイスティーにはブラックとパッションの2種類があります。

Short¥390(税込み)
Tall¥430(税込み)
Grande¥475(税込み)

すっきりさわやかなドリンクを飲みたいときにはアイスティーがおすすめです!

  • ブラック:紅茶の伝統的な味わいと上品な香りを楽しめる紅茶
  • パッション:ハイビスカス、オレンジピール、シナモン、リコリス等がブレンドされたノンカフェインのハーブティー

ホットティー

500円以内のホットティーには、イングリッシュブレックファスト、アールグレイ、カモミール、ユースベリー、ほうじ茶、ゼンクラウドウーロンの6種類があります。

Short¥430(税込み)
Tall¥430(税込み)
Grande¥475(税込み)

身体の芯から温まりたいときにはホットティーがおすすめです!

  • イングリッシュブレックファスト:インド産の茶葉をベースに、茶葉を加えているため、上品な香りが引き立つドリンク
  • アールグレイ:アールグレイをベルガモットエッセンスで香り付けしたドリンク
  • カモミール:シトラスに、カモミールとラベンダーの香りをブレンドしたノンカフェインティー
  • ユースベリー:ホワイトティーハイビスカスとアップルでバランスの取れた味わいが楽しめるドリンク
  • ほうじ茶:香ばしく豊かな風味を追及し、こだわり抜いた茶葉を使っているドリンク
  • ゼンクラウドウーロン:さわやかでアロマティックな香りがあり、ほのかな甘み、軽やかな飲み心地が特徴のドリンク

ダブル抹茶ティーラテ(アイスonly)

Short¥480(税込み)

抹茶をミルクの上から注いだドリンクで、グラデーションを楽しむことができます。

抹茶ティーラテよりも2倍多く抹茶パウダーを使用しているアイスドリンクです!

ココアやキャラメルクリームも500円以内!?

ココア、キャラメルクリーム、ミルク、bejuicy!kidsも500円以内で飲むことができます。

ココア(ホット or アイス)

Short¥435(税込み)
Tall¥475(税込み)

モカシロップにミルクを加えたもので、ホットにはホイップクリームが付いてきます。

また、キッズココア¥200(税込み)という12歳以下のお子様用ドリンクもあり。子供でも飲みやすい温度で作っています。

スタバって大人用だと思っていました!子供向けのドリンクも用意されているのですね!

キャラメルクリーム(ホット or アイス)

Short¥435(税込み)
Tall¥475(税込み)

キャラメルシロップにミルクを加えたもので、アイスにもホットにもホイップクリームとキャラメルソースをトッピングしています。

シロップもソースもキャラメルで、ホイップも付いたデザート感たっぷりのご褒美ドリンクです!

ミルク(ホット or アイス)

Short¥370(税込み)
Tall¥410(税込み)
Grande¥455(税込み)
Venti\500(税込み)

キッズミルク¥200(税込み)という12歳以下のお子様用ドリンクもあり、子供でも飲みやすい温度で作っています。

ミルクだとVentiのサイズも500円以内で飲めるのですね!

bejuicy!kids(アイスonly)

¥220(税込み)。果汁100%ジュースで、オレンジとアップルがあります。

500円以内でも飲めるものはたくさんありますね!では次にカスタマイズを見ていきましょう!

広告

スタバで500円以内でも注文できるカスタマイズ

スタバといえばカスタマイズですよね。私は以前まで、自分でカスタマイズを選ぶことができませんでした。

SNSで見た組み合わせを頼んだり、カスタマイズなしで頼んだりとスタバのカスタマイズに対する知識もなければ、自信もありませんでした。

みなさんも、なんとなくドリンクを選んで、メニューを指さして「これをください。」と注文した経験はありませんか。

スタバのカスタマイズは無料や55円(税込み)のものが多く、カスタマイズしても500円以内におさめることが可能なドリンクもあるのです。

今回はカスタマイズ料金が無料と55円(税込み)のものを紹介していきます。

カスタマイズについて知り、自分好みのドリンクを500円以内で注文できるようになりましょう!

ミルクはスタンダード以外に5種類から選べる!

スタバにはスタンダードのミルクを除き5種類のミルクがあります。

  • 低脂肪乳
  • 無脂肪乳
  • 豆乳(調製豆乳)
  • アーモンドミルク
  • オーツミルク

低脂肪乳、無脂肪乳への変更は無料ですが、豆乳、アーモンドミルク、オーツミルクへの変更は55円(税込み)かかります。

しかし、スターバックスラテのみ豆乳・オーツミルク・アーモンドミルクへの変更は無料です!

それでは、それぞれのミルクの特徴についてみていきましょう。

低脂肪乳

ミルクと無脂肪乳を半分ずつ混ぜたミルクです。

低脂肪乳に変えることで、さっぱりとした味わいのドリンクになります。

無脂肪乳

脂肪分を限りなく少なくしたのが無脂肪乳です。牛乳のコクが減りますが、他の素材が強調されるため、コーヒーを味わいたい人におすすめです。

無脂肪乳に変えることで、あっさりした印象のドリンクになります。

豆乳(調製豆乳)

スタバの豆乳には砂糖が含まれているためやや甘いのが特徴です。

豆乳へ変更することで、まろやかなドリンクになります。

アーモンドミルク

アーモンドミルクは植物性ミルクで、あっさりしており、さらっとした舌触りが特徴です。

アーモンドミルクに変更することで、アーモンドの香ばしさを感じるドリンクになります。

オーツミルク

オーツミルクはオーツ麦が原材料で、穀物由来の自然な甘さある植物性ミルクです。

オーツミルクに変更することで、後味に少し甘みを感じるドリンクになります。

フォームミルクの量と温度を変えることができる

ミルクを使ったドリンクのみ、フォームミルクの量とドリンクの温度を調整することが可能です!

では、フォームミルクと温度についてそれぞれ見ていきましょう!

フォームミルク

フォームミルクの量の変更は無料ですが、フォームミルクのないドリンクにフォームミルクを追加すると追加料金がかかります。

また、ノンフォーム、ライトフォーム、フォーミーとはフォームミルクの量を変更するときに使う言葉です。注文時に言ってみましょう!

ノンフォーム(抜き)無料
ライトフォーム(少なめ)無料
フォーミ―(多め)無料
追加55円(税込み)

また、ホイップありのドリンクをホイップなしにして、フォームミルクを追加することは無料です

ホイップをフォームミルクに変更することでカロリーを抑えることもできますね!

そもそもフォームミルクってなに?

フォームミルクはエスプレッソマシンなどで発生させる空気を含ませながら作った泡のことです。

また、ミルクの形態の種類には、フォームミルク以外にスチームミルクというものもありますよ。

スチームミルクとは蒸気で温められた際に泡にならなかった普通のミルクの部分で、液体状のホットミルクです。

そのため、冷たい牛乳を蒸気で温めた際に、泡状のフォームミルクと液体状のスチームミルクが両方同時にできることになります。

フォームミルクを増やすとどうなるの?

フォームミルクを増やすことで、口あたりをよりまろやかにし、コーヒーの香りを閉じ込めることができます!

温度調整

スタバの温度には4種類あります。自分好みの温度でドリンクを注文してみましょう。

キッズ54度
ライトホット(ぬるめ)60度
通常66~77度
エクストラホット(熱め)85度

キッズの温度では子供にも安心して飲んでもらうことができます。また、猫舌の人にもおすすめです!

エスプレッソかコーヒーを追加するとより濃い味わいに

エスプレッソショットやコーヒーの追加は55円(税込み)となります。

コーヒーをより味わいたい方はぜひ追加してみてください。

また、コーヒーが少し苦手な人はエスプレッソの量を少なくすることも可能です。

リッチな味わいにしたいときにはチップを追加!?

チョコレートチップ・ホイップクリーム・ムースフォームの追加は55円(税込み)となります。

  • チョコレートチップ:ブレンダーで細かく砕いたチョコチップを使用しており、フラペチーノ限定のカスタマイズ
  • ホイップクリーム:ホイップクリームは無糖なので甘くならずに、ふわふわの口あたりでまろやかな味の変化を楽しる
  • ムースフォーム:無脂肪ミルクをブレンダーにかけて作る重量感のある泡のミルクで、もちもちの口あたりになる

シロップやソースを追加して自分好みの味へ

シロップ3種類の追加は55円(税込み)で、ソース2種類の追加は無料です。

ですが、元々入っているシロップを違うシロップへ変更することは無料となります!

ちなみにシロップとはドリンクの中身と合わせるものであり、ソースは上から仕上げとしてかけるものです。

  • バニラフレーバーシロップ:どんなドリンクでも相性抜群でバニラの香りと優しい甘さになる
  • キャラメルフレーバーシロップ:濃厚なキャラメルの風味のシロップ
  • ホワイトモカフレーバーシロップ:スタバで一番甘いと言われているシロップで、ホワイトチョコレートを溶かしたような味になる
  • チョコレートソース:甘さ控えめでビターな苦みがある
  • キャラメルソース:しっとりした甘さでキャラメルの香ばしい風味がある

妊婦中や授乳中はノンカフェインをおすすめ

コーヒー・エスプレッソを使用しているフラペチーノ(コーヒー)以外のドリンクをディカフェに変更することが可能です。変更料金は55円(税込み)となります。

スタバのディカフェは特別な製法で豆本来の風味はそのままにし、カフェインを99%以上除去しています。

そのため、妊娠中や・授乳中、アレルギーのあるひとにおすすめです!

変更料金は55円(税込み)のものは計算してしなくてはいけませんが、無料カスタマイズだと500円以内におさめやすいですね!

スタバでの500円以内ドリンク注文シミュレーション

これであなたも、500円以内で買えるドリンク、カスタマイズがわかりましたね。それではいよいよ実践編です!

LINEギフトでスタバのドリンクチケットをもらったところからシミュレーションしていきますね!

LINEギフトでスタバのドリンクチケットをもらう

まず、LINEギフトを受け取ったら【LINEギフトを受け取る】をタップします。

そして、チケット画面の【ギフトカードを保存】をタップしましょう。

スタバの公式アプリか、Apple Walletで保存するとすぐに提示することができます!

ここでドリンクチケットの金額を確認して、500円ドリンクチケットであれば、500円以内でどんなドリンクを注文しようか考えておきましょう。

また、ご購入日から4か月後の月末までが有効期限となります

気が付いたら有効期限を過ぎていたということにならないように、しっかり確認しておきましょう!

スタバの店舗に行く

近所や旅行先、全国のスタバで使うことができます。

コンセントがついている席もあるので、勉強や仕事での利用もできますね!

好きなドリンクを注文する

好きなドリンクを注文するのが難しいんだよね。どうやって言えばいいの?

ドリンクを頼む順番は【ドリンクの種類→ホットorアイス→サイズ→カスタマイズ】です!

では、実際に500円以内のドリンクを注文してみますね。

カフェミストのトールで、フォーミ―、ホワイトモカシロップの追加でお願いします。

カフェミストはホットのみなので、ホットorアイスについては伝えていません。

ちなみに、注文したカフェミスト以下の計算式になります。

【カフェミストトール:445円(税込み)+フォーミ―:無料+ホワイトモカシロップ:55円(税込み)=500円(税込み)】

上級者になればお店に行ってすぐに注文できるかと思いますが、あまり自信のない方は事前に注文するドリンクを考えていた方が安心ですね。

ちょっと待って!トールってどのくらいの量入っているの?

Short(ショート)は約240ml、缶コーヒーのロング缶くらいと同じ量です。

Tall(トール)は約350ml、一般的な缶ジュースと同じ大きさと考えましょう。

Grande(グランデ)は約470ml、500mlのペットボトルよりやや少ない量です。

Venti(ベンティ)は約590ml、少し大きめのペットボトルくらいですね!

ショートはS、トールはM、グランデはL、ベンティはLLと覚えてもいいですね!

ちなみにエスプレッソのSoloはシングル、Doppioはダブルという意味です。量は、Solo(ソロ)約30ml、Doppio(ドピオ)約60mlとなります。

そしたら私は、子供用にキッズのココアとミルクを500円のドリンクチケットで買おうかな。合計400円だし、いいよね!

それはできません。一つのドリンクチケットに対して頼めるドリンクは1つのみです。

そのため、キッズのココアとミルクを500円チケットで買うと、追加で200円支払う必要があります。

一つのドリンクチケットで買えるのはドリンク一つのみ!覚えておきましょう!

チケット画面を提示する

スタバチケットのQRコードを店員さんに見せましょう!

あれ?LINEギフトで貰ったスタバのドリンクチケットどこにいった?

スタバの公式アプリやApple Walletに保存しなかった場合、もらったLINEギフトの行方がわからなくなってしまいますよね。

私は急いでLINEの履歴をさかのぼって探した経験があります。時間もかかってしまったので、他のお客さんにも店員さんにもご迷惑をかけてしまいました。

ですが、すぐに見つけることができる方法があります!

まず、LINEギフトのページを開きます。【マイページ】をタップして、【もらったギフト】をタップします。

すると、今までもらったギフトが未使用のものも、使用済みのものも一度にでてきます。

使ったギフトは自分で使用済みに変える必要があります。使ったら忘れずに使用済みに変更しましょう!

ドリンクを受け取る

注文したら、ドリンクができるまでカウンターの前で待ちましょう。

自分の注文したドリンクで呼ばれたら受け取りにいきます。

これでシミュレーション完璧ですね!スタバで格好よく注文しちゃいましょう!

まとめ

  • スタバでカスタマイズなしの料金が500円以内のドリンクは38種類ある
  • スタバの500円以内のドリンクはコーヒー4種類、エスプレッソ13種類、フラペチーノ1種類、ティー16種類ある
  • ココア、キャラメルクリーム、ミルク、bejuicy!kidsも500円以内で注文することが可能
  • スタバのカスタマイズは無料や55円(税込み)のものもあり、カスタマイズしても500円以内に収めることが可能
  • スタバのミルクには通常のミルク以外に、低脂肪乳、無脂肪乳、豆乳(調整豆乳)、アーモンドミルク、オーツミルクがある
  • コーヒー・エスプレッソを使用しているフラペチーノ(コーヒー)以外のドリンクをディカフェに変更することが可能で、変更料金は55円(税込み)
  • LINEギフトのスタバドリンクチケットの有効期限は受け取ってから4か月後の月末まで
  • ドリンクを頼む順番はドリンクの種類→ホットorアイス→サイズ→カスタマイズ

500円のドリンクチケットで500円以上のドリンクを買い、差額を現地で払うこともできます。

しかし、この記事ではスタバで500円以内でも買えるドリンクとカスタマイズについて紹介しました。

500円以内でも十分、スタバのドリンクを楽しめるということがわかりましたね!

ぜひ、まだ使っていないLINEギフトはないか確認して、スタバで自分好みのドリンクを注文してみてください!

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました