スタバで注文の順番をスマートに伝える神客になる方法を徹底解説!

お役立ち情報
広告

スタバで注文する時の順番って何だか難しい。

スタバで注文する時に、どの順番で頼めばいいのか分からなくて難しいと感じることってありませんか?

スタバは海外発祥なのもあり、日本では馴染みのない言い方だったり、カスタマイズの種類が豊富だったりするので注文するのに戸惑ってしまいます。

私も初めてスタバで注文しようとした時、何から言えばいいのか分からずに戸惑った経験があります。

スタバで注文する時は、まず持ち帰りか店内飲食を選びます。

その後にサイズ、豆乳にするならその旨を伝え、アイスかホット、ドリンク名、カスタマイズを選びます。

このように頼めば、スマートに注文できるスタバの神客になれちゃいます。

ここから注文する順番について詳しく解説していきますね。

自宅や職場でもお湯を注ぐだけでスタバの味を楽しめます♪

「ほっと一息つきたいけれど、お店まで行くには時間もない」「仕事の合間のコーヒーブレイクに本格的なコーヒーを飲みたい」

そんなあなたにピッタリのコーヒーセットです♪

広告

スタバで注文する時の順番を詳しく解説!

スタバで注文する場合、店員さんに伝えることが沢山あって、何から言えばいいのか知らないと戸惑ってしまいます。

聞き慣れない言葉もあって、早く頼まないといけないけど順番もよく分からなくて、すごく無難な注文にしてしまった、という経験があります。

本当は自分好みの美味しいドリンクを頼みたかった。

そうならないために、注文する順番を詳しく解説していきますね。

注文する順番
  1. 持ち帰りか店内飲食かを伝える
  2. サイズを選ぶ
  3. ホットかアイスを選ぶ
  4. 豆乳にするならその旨を伝える
  5. ドリンク名を選ぶ
  6. カスタマイズを選ぶ

〈1.持ち帰りか店内飲食かを伝える〉

まずは持ち帰りにするか店内飲食にするかを伝えます。

店内飲食の場合は、テイクアウトカップかマグカップのどちらがいいか尋ねられます。

店内でゆっくりする時間があるならマグカップ、飲みきれないかもしれない場合はテイクアウトカップを選びましょう。

〈2.サイズを選ぶ〉

次にサイズを選んでいきます。普通、サイズといえばS、M、Lですが、スタバの場合は通常の表記と違い、種類も4サイズあります。

サイズ内容量
ショート240ml(Sサイズ)
トール350ml(Mサイズ)
グランデ470ml(Lサイズ)
ベンティ590ml

メニューではトールサイズを推奨していて、文字も大きく書いてあります。

しかし、コスパを考えると大きいサイズがとてもお得になっています。

ドリップコーヒーを例に価格を比較してみます。

☕ドリップコーヒー(ホット・アイス)の価格
  • ショート・・・290円(税抜価格)
  • トール ・・・330円(税抜価格)
  • グランデ・・・370円(税抜価格)
  • ベンティ・・・410円(税抜価格)

トールとショートを足したのと同じ分量であるベンティの値段が、80円の差額しかありません。

メニューによっては価格は違いますが、全体的に大きいサイズを頼むほうが断然お得になる傾向があります。

なので、大きいサイズのグランデやベンティを頼むのがコスパがいいですね。

〈3.ホットかアイスを選ぶ〉

サイズを選んだら、次にホットかアイスを選びます。

ホットの場合は、熱めにしたりぬるめにしたりすることができるので、熱いのが飲めない猫舌さんでもすぐ飲めるので嬉しいですね。

アイスの場合は、氷の量を多めや少なめにすることもできるので、最後まで薄まらずに飲みたい時には氷少なめで頼むのがおすすめです。

私はアイスを頼む時は必ず氷少なめで頼みます。

案外氷の量は変えられません、と言われることもあるので、少なめにしてもらえるのは嬉しいですね。

〈4.豆乳にする旨を伝える〉

ホットかアイスを選んだ後は、豆乳にする場合はその旨を伝えます。

なぜこのタイミングで伝えるのかというと、それはスタバのレジのシステムにあります。

スタバのオーダーレジ画面では、一つの商品に対して「アイス」「ホット」「豆乳アイス」「豆乳ホット」の4つの商品ボタンがあります。

そのため、豆乳にする場合は先に伝えておかないと、店員さんは商品ボタンを選ぶことができないんですね。

なので、豆乳にするなら先に伝えると注文がスムーズにいきます。

〈5.ドリンク名を伝える〉

次にコーヒー、紅茶(ティー)、フラペチーノなどのドリンク名を選んでいきます。

その中でもコーヒーを頼む場合、様々な表現が使われていて、初めてだと間違いやすいかもしれません。

私も初めて注文しようとした時に、カフェオレを頼もうとしたけど、どれがそうなのかよく分からなくて戸惑いました。

なので、簡単にコーヒーのメニューについて説明しますね。

コーヒーは、ドリップコーヒーとエスプレッソがあります。

  • ドリップコーヒー・・挽いた豆に少しずつお湯を入れて、そのお湯の重さで豆の成分を抽出する
  • エスプレッソ・・・機械のポンプで圧力をかけて短時間で一気に抽出する

同じ豆でも抽出方法が違うとお湯に溶け出す成分も違って、エスプレッソの方が成分が多く抽出されます。

そうなるとカフェインが強くなるのではと思いますが、実はエスプレッソの方がカフェインが少ないんですよ。

短時間で抽出するため、カフェインが溶け出しにくいのです。

エスプレッソの方が濃いからカフェインが多いと思ってた!

ドリップコーヒーにスチームしたミルクを注いでふわふわのフォームミルクを乗せたものがカフェミストです。

これがスタバのカフェオレにあたるよ。

エスプレッソにスチームしたミルクをたっぷり注いだものがスターバックスラテになります。

そして、エスプレッソにスチームして泡立てたミルクを注いだものがカプチーノです。

〈6.カスタマイズを選ぶ〉

そして最後にカスタマイズを選んでいきます。

主に追加・増量・抜くなどを伝えるのが基本になりますね。

カスタマイズについては、ここから詳しく説明していきます。

広告

スタバで注文する時のカスタマイズの方法

スタバで注文する時に、どうカスタマイズするといいのか知らないとなかなか活用できないですよね。

まず、スタバで注文できるカスタマイズには無料と有料があります。

無料カスタマイズ
  • ホイップクリーム増量
  • ホイップをコーヒークリームに変更
  • ミルクを低脂肪乳・無脂肪乳に変更
  • ミルク・無脂肪乳を追加
  • フォームミルク追加・増量
  • キャラメルソース・チョコレートソース追加・増量
  • パウダー増量・減量
  • 入っているシロップの増量・減量
  • 入っているシロップの種類を変更 
  • 入っているチョコチップを最大2倍まで増量
  • はちみつ追加

無料カスタマイズは、基本的には入っているものの追加や増量、減量がお好みでできるというところですね。

ホイップをコーヒークリームに変更したり、ミルクを低脂肪乳や無脂肪乳に変更したりすることもできます。

チョコチップの量を最大2倍まで増量できるのも嬉しいカスタマイズですね。

有料カスタマイズ
  • シロップ追加(+50円税抜価格)
  • ホイップクリーム追加(+50円税抜価格)
  • スチームミルク追加(+50円税抜価格)
  • フォームミルク(泡立てたミルク)追加(+50円税抜価格)
  • 豆乳・オーツミルク・アーモンドミルク・ブレベミルクに変更(+50円税抜価格)
  • エスプレッソショットの追加(+50円税抜価格)
  • チョコチップ追加(+50円税抜価格)
  • コーヒーロースト追加・増量(フラペチーノ専用)(+50円税抜価格)
  • ディカフェ(カフェインレス)変更(+50円税抜価格)
  • ムースフォーム追加(+50円税抜価格)
  • 茶葉の追加(+100円税抜価格)
  • シトラス果肉追加(+100円税抜価格)

有料カスタマイズは、全てのドリンクにシロップが追加できたり、ドリンクやフード注文時にホイップクリームを追加できたりもします。

ミルクも豆乳を含んで4種類も変更することができるんですよね。

オーツミルクは、スターバックスミルクよりも栄養価が高くで、穀物由来の甘さがあります。

アーモンドミルクは、アーモンドの香ばしさとまろやかな口当たりで低脂肪乳よりカロリーが低いのが特徴です。

ブレベミルクとは、牛乳:生クリームが5:5で混ぜ合わせた濃厚なミルクのことで、生クリームのような口当たりが楽しめますよ。

あまり日本では馴染みのないミルクだからカスタマイズして飲んでみたい!

また、コーヒーローストとはフラペチーノ専用のコーヒー液のことを言い、ドリンクに深い味わいを出すことができます。

そして、ムースフォームとは、無脂肪乳で作ったフォームミルクのことです。

ムースフォームはホイップクリームよりカロリーが低く味がついていないので、ダイエット中でも選びやすいですね。

あまり馴染みのないミルクや、聞き慣れない言葉が並んでいるとちんぷんかんぷんになってしまいます。

でも、事前に知っておくことで、自分好みのカスタマイズも作れるようになり、よりスタバを楽しむことができますね。

スタバでの注文でおすすめのカスタマイズレシピ7選

スタバの注文で好きにカスタマイズできるとはいえ、何にどれを追加すると美味しくなるのか、選択肢が広すぎて迷いますよね。

そんな時におすすめのカスタマイズレシピを知っていれば、間違いなく美味しいドリンクが注文できちゃいます。

ということで、スタバでおすすめのカスタマイズレシピを7つご紹介していきます。

濃厚な宇治抹茶風味の抹茶フラペチーノ

抹茶フラペチーノ(トールサイズ)にエスプレッソを追加して抹茶パウダーを増量します。

そうすると、濃厚な宇治抹茶風味の「抹茶フラペチーノ」になって、とっても美味しくておすすめです。

このレシピはスタバのカスタマイズの中でも定番になっていて、とても人気があるんですよね。

抹茶好きなら、必ずこのカスタマイズは試したいですね。

GODIVA風のダークモカチップフラペチーノ

次は、ダークモカチップフラペチーノのカスタマイズレシピです。

ダークモカチップフラペチーノに、中のパウダーとチョコチップを増量したカスタマイズで、GODIVAのチョコのような濃厚な味になっちゃいます。

GODIVAって聞くだけで、絶対美味しいってわかるレシピだよね!

元々入っているパウダーとチョコチップを増量するだけで簡単だし無料でできるので、是非試してみてください。

オレオのような味のバニラクリームフラペチーノ

次におすすめなのは、「オレオ」がフローズンドリンクになったような味わいのカスタマイズです。

バニラクリームフラペチーノにチョコレートチップを追加して、チョコレートソースを増量します。

スタバのチョコは甘すぎず濃厚でビターな味なので、オレオよりも上品な味が楽しめますよ。

まろやかな旨味のチョコレートクリームフラペチーノ

バニラクリームフラペチーノにチョコチップを追加して、バニラシロップをモカシロップに変更して、チョコソースを追加します。

ビターチョコレートとホイップのまろやかな味わいが楽しめて、チョコチップのザクザクした食感も楽しめて、最後まで美味しく飲めちゃいます。

これは一度飲んだらハマっちゃって、何度も頼みたくなるおすすめカスタマイズですよ。

柑橘系の爽やかな甘さのクールライム

クールライムにバレンシアシロップかクラシックシロップを追加して、シトラス果肉も加えます。

このシトラス果肉がクールライムにすごく合って、とても爽やかな味で、暑くてごくごく飲みたいときにはいいんですよね。

果肉のゴロゴロ感もあって、スッキリした味わいを楽しみたい時はこのカスタマイズがおすすめです。

マイルドな味わいのキャラメルマキアート

キャラメルマキアートにエスプレッソ1ショット追加して、キャラメルソース増量、フォーム多めにします。

ショットを追加することでコーヒーが濃厚になりますがフォームを追加することでマイルドな味わいになります。

キャラメルソースの甘さとエスプレッソのビターな味がとても合っていて、大人な味わいが楽しめますよ。

はちみつと豆乳の相性が抜群ソイラテ

ソイラテにフォームを増量して、はちみつを追加します。

こちらも無料でカスタマイズすることができます。

はちみつはカウンター横に置いてあるよ。

私はソイラテを良く飲むんですが、スタバのちみつ入りソイラテが無性に飲みたくなるんですよ。

とてもシンプルだけど、はちみつと豆乳との相性は抜群で、飲むとホッとする味わいでおすすめです。

おすすめのカスタマイズレシピを見ているだけで、どれも飲みたくなっちゃいますね。

スタバで注文する時に、このレシピを参考にしてお気に入りのカスタマイズを見つけてみてください。

まとめ

  • スタバで注文する時は、持ち帰りか店内飲食、サイズ、豆乳にする旨、アイスかホット、ドリンク名、カスタマイズの順番に伝える
  • サイズはショート、トール、グランデ、ベンティとあり、大きいサイズのほうがコスパがよくてお得
  • 豆乳にするならカスタマイズを言う前に伝える
  • カスタマイズは無料と有料があり、無料のカスタマイズは、基本的には入っているものの追加や増量、減量ができる
  • 有料カスタマイズは、全てのドリンクにシロップが追加できたり、ドリンクやフード注文時にホイップクリームを追加できたりする
  • スタバでの注文でおすすめのカスタマイズは宇治抹茶風味の抹茶フラペチーノやGODIVA風のダークモカチップフラペチーノなど

スタバで注文する順番がこれで理解できたでしょうか。

知らないと全ての言葉が呪文のように聴こえて訳が分からなくなります。

しかし、レジのシステムや言葉の意味を知ることで、注文の順番もスマートにできて、好みの飲み物を選ぶのにも迷わなくなりますね。

広告

コメント

  1. A より:

    スタバカードを現金チャージするとき、どのタイミングで言うのが店員さん的にはありがたいですか…?

    • TsukiMi より:

      コメントありがとうございます♪
      注文前、注文後どちらでも対応できますが、注文前にチャージしていただいた方がお会計はスムーズかと思います!

タイトルとURLをコピーしました