zoffのブルーライトカット率に規格はあるの?PCメガネで目を守ろう!

お役立ち情報
広告

あなたはベッドに横になった後でも、スマホでSNSをチェックしていませんか?

僕はYouTubeを見ていて、気づいたら5時間経っていたよ。

その行為はブルーライトの影響を強く受けています。

あなたの目と健康を守るためzoffのPCメガネを使いましょう。

zoffのブルーライトカット眼鏡なら規格の表示もあり、あなたのシチュエーションに合わせてカット率を選ぶことができるんです。

この記事では以下のことがわかるようになっています。

  • 規格とは何か
  • zoffで使われているブルーライトカットの規格
  • ブルーライトとは何か
  • 気軽に使えるzoff PCのカット率
  • 子供にもブルーライトカットは使えるのか
  • 度あり眼鏡でもブルーライトカットができるのか

記事を最後まで読むと、すぐにブルーライトの対策をしたくなるはず。さっそく読んでいきましょう!

広告

zoffのブルーライトカットに規格なんてあるの?

答え:はい、あります。zoffのブルーライトカットはBS規格です。

zoffでは旧英国規格(BS2724-1987)の数式を基にカット率を算出しています。

規格とは工業製品などで一定の品質・材質・工程になるよう定義された基準です。

  • 国際規格 … 全世界で水準を平準化するのに適している規格
  • 地域規格 … 政治や経済面で密接な関係にある国々や地域で統一されている規格
  • 国家規格 … 国や国が認定した機関よって制定されその国内で適用されている規格

国際規格の主なものはISOやIEUなどがあります。

EU加盟国で採用が義務付けられているEN規格は地域規格で、欧州統一規格とも呼ばれていますよ。

イギリスのBS規格、アメリカのASNIなどが国家規格で、日本ではJIS規格が該当します。

JIS規格は授業で聞いたことがあるよね。

国家規格だと、国によって品質や工程などばらつきが発生します。

そのため国際規格を自国の国家規格に取り入れる国も多くあるんですよ。

その場合は、JIS ISOxxxxx、BS EN ISOxxxxxなどと表記されます。

私にもあなたにも、馴染みのない分野の話で少し難しいですね。

実は、ブルーライトのカット率は規格によって計算方法が様々なんです。

ちなみにJIS規格とEN規格のカット率はほぼ同等ですが、BS規格は数字が少し大きくでるのが特徴のようです。

日本の眼鏡屋さん採用されている主な規格は、JIS規格(JIS T 7333)、EN規格(EN ISO 12312)、BS規格(BS2724)です。

ブルーライトカット眼鏡を探していると、zoff以外にもBS規格を採用している企業が多数ありましたよ。

中には規格表示がなく高いカット率を掲げる商品もあります。

ブルーライトカットの眼鏡を購入する際は、規格が表示されている商品を買うようにしましょう。

ブルーライトって何?なぜカットするの?

ブルーライトは、目に見える光の中で380~500nm(ナノメートル)の青色の光を指します。

この青色の光は太陽光にも存在しているんですよ。

パソコン、スマホ、液晶テレビなどのデジタル機器だけじゃないんですね。

太陽光に含まれるブルーライトは、デジタル機器の100~500倍にもなるそうです。

太陽のほうが強いならサングラスでいいよね!

朝起きたときに日光を浴びると目が覚めますよね。

太陽光のブルーライトには、体内時計をリセットして脳や細胞の活動を促す効果があるそうです。

では、なぜパソコンやスマホを見るときにはブルーライトの対策が必要なのでしょうか?

その理由は2つあり、1つはブルーライトを発するデジタル機器と目の距離が近いこと。

もう1つは夜にブルーライトを浴びると体内時計が乱れ、自律神経のバランスが崩れるからです。

ブルーライトは可視光線といい、その中で最も波長が短く、強いエネルギーを持っています。

長時間強いエネルギーが網膜に届くと、眼精疲労や体内リズムの乱れ、不眠に繋がります。

黄斑という目の中心にある組織を傷つけ、加齢黄斑変性という目の病気を引き起こす恐れもあるんですよ。

一番の対策はパソコンやスマホを操作する時間を短くすることです。

仕事や授業もあるし、デジタル機器の使用時間を短くするのは難しいですよね。

サングラスにもブルーライトをカットする効果はありますが、室内だと視界が悪くて不便です。

ブルーライトカット眼鏡を使って、目の負担を軽減するようにしましょう。

広告

zoff PCのブルーライトカット率は35%と50%

zoffには『zoff PC』という名前のブルーライトをカットした眼鏡があり、カット率は約35%と約50%です。

あなたが視力が良くて眼鏡が不要でも、普段からコンタクトをしていても、zoff PCは伊達眼鏡のように使えます。

zoff PCの特徴

  • ブルーライトだけでなく、紫外線も99%以上カットしてくれる
  • 軽量のフレームで長時間使用しても疲れない
  • フレームの種類や色を選べる
  • 完成品を購入するので度ありレンズに変更することができない

ブルーライトをカットするには補色である橙や黄色を使うため、レンズが少しだけ黄色く見えることがあります。

日常的に使うことが多かったり、パソコン作業は明るい窓際で行うことが多いなら、カット率約35%のレギュラータイプがおすすめです。

タブレットで新聞を読んだり、スマホを操作するときにも使えますよ。

ブルーライトカット率約35%のzoff PCには、大人用フレームが4種類、KIDS用フレームが1種類あります。

ベーシックなフレームが多いので、あなたも使いやすいんじゃないでしょうか。

テレワークやオンライン授業でパソコンと向き合う時間が長い時は、カット率約50%のウルトラタイプがおすすめです。

外では眼鏡をしない、使うのはパソコンやスマホを見ている時だけならカット率を重視してもいいですね

ブルーライトカット率約50%のzoff PCはフレームが8種類あります。

普段コンタクトレンズをしているあなたなら、出先でパソコンを使うときは度がはいっていないzoff PCは使い勝手がいいでしょう。

ウルトラタイプはやや黄色味がわかるレンズです。

レンズの色味が気になるならレギュラータイプのほうがいいかもしれませんね。

学童期のブルーライトカットは慎重に!

成長期に常にブルーライトカット眼鏡をしていると、以下のような症状を引き起こす可能性があります。

  • 実際の色を認識しづらくなる
  • ブルーライトだけではなく紫外線までカットしてしまう
  • 太陽光を遮断することで近視が進むリスクがある

学校ではプログラミングの授業でパソコンに向き合い、塾の学習はタブレット。家ではスマホやテレビゲームばかり。

あなたに学童期のお子さんがいるなら、ブルーライトカット眼鏡を買おうかしら?と考えますよね。

子供は3歳ごろから急激に視覚が発達し、6~8歳で視覚が完成するそうです。

視力が定まるのは小学校低学年から高学年にかけてです。

子供の成長において太陽光はとても大事なので、できるだけ自然に過ごしてほしいと思います。

もしお子さんにzoff PCのKIDS用を買おうと考えていたら、利用は短時間に留めておきたいですね。

zoffのブルーライトカット眼鏡は度ありもOK!

zoffでは度あり眼鏡を購入してもブルーライトカットをすることができますよ。

度ありのほうはカット率33%と50%の2タイプあります。

嬉しいことに標準レンズならフレーム代のみ、追加料金不要でブルーライトカットをつけてくれるんです。

無料なのかぁ。僕も今の眼鏡につけてもらおうかな。

ブルーライトカットは特殊なコーティングなので、使用中の眼鏡のレンズにはつけることが出来ません。

なーんだ、残念。また眼鏡を1つ買わなきゃいけないのか。

あなたがzoffで購入した眼鏡を持っているなら店頭でレンズ交換をしましょう。

標準レンズ代3,300円(税込)で、店頭なら視力検査もしてくれますよ。

薄型レンズや特殊加工を施す際は別途料金がかかります。

気に入った眼鏡フレームがなかったら、何店舗も回るんでしょ?

店舗だと全ての眼鏡フレームを取り扱っているとは限らないですよね。

zoffのオンラインショップなら、好きなフレームをゆっくり選ぶことができます♪

割引等を適用した合計金額が3,300円(税込)以上なら送料は無料なんです。

オンラインでも度ありレンズにブルーライトカットをつけることができますよ。

眼科の処方箋を持っているか、以前にzoffで眼鏡を作ったことがあればオンラインが便利ですね。

度数がわからないときは「レンズ交換券」を選ぶといいでしょう。

フレームはオンラインで購入し、後日店頭にフレームと「レンズ交換券」を持参することで、無料で視力検査と度ありレンズに交換してくれます。

さっそくオンラインで探してみるよ。

私は裸眼だとパソコンの画面に20㎝くらいまで近づかないと文字が見えません。

家の中では度なしのzoff PCは使えないので、度ありが作れるのは嬉しいです。

今使っている眼鏡は何年も前にzoffで購入したのですが、その時はブルーライトカットは有料だったので不要にしました。

無料になったのを知ったこの機会に、手元にある眼鏡フレームを持ってレンズ交換してこようと思います!

まとめ

  • zoffのブルーライトカットはイギリスの国家規格であるBS規格でカット率を計算している
  • JIS規格とEN規格のカット率はほぼ同等で、BS規格は少し数字が大きくでるのが特徴
  • ブルーライトは、パソコンやスマホなどデジタル機器だけでなく、太陽光にも存在する
  • ブルーライトをカットする理由はデジタル機器と目の距離が近いこと、体内時計が乱れて自律神経のバランスが崩れることにある
  • zoff PCのブルーライトカット率は約35%と約50%の2種類ある
  • 日常的に使うなら35%、パソコンに向き合う時間が長いなら50%がおすすめ
  • 学童期のブルーライトカットは注意が必要
  • zoffでは度ありの眼鏡にもブルーライトカットをすることができる
  • 店頭、オンラインショップのどちらでもブルーライトカットは無料
  • 度数がわからなければ「レンズ交換券」を選ぶといい

ブルーライトを適度にカットすることは、目の負担を軽減するだけでなく、体内リズムや自律神経のバランスが崩れるのを抑制する効果があるんですね。

カット率が高すぎる眼鏡は、眼鏡をしている時としていない時の色の違いによって、逆に目が疲れることがあります。

作業の途中で遠くを見たり、目薬を点したりして物理的に目を休ませつつ、ブルーライトカット眼鏡であなたの目を労わってあげてください。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました