バランスボードで腰痛改善♪6つの効果と体幹を鍛える簡単な使い方

便利グッズ
広告

腰痛で悩んでいませんか?整体に通ってもなかなかよくならなかったり、マッサージをしても効果がなかったりしてあきらめかけているあなたに朗報です!

その痛み、バランスボードを使って体幹を鍛えることで改善が期待できます!

「バランスボードを使って体幹を鍛える」というと…?

やっぱり運動か。運動は腰が痛くなるから苦手なんだよね。

という声も聞こえてきそうですが、心配無用です!

バランスボードは立って乗るだけで効果が出る初心者にもやさしいトレーニンググッズなんですよ

腰痛を放っておくと、「坐骨神経痛」や「椎間板ヘルニア」などの重度の腰痛にかかるリスクが高まります。

この機会にぜひ腰痛対策としてバランスボードを取り入れてみましょう!

広告

バランスボードを使うと腰痛が改善するのはなぜ?

そもそもなぜバランスボードを使うことで腰痛が改善するのでしょうか。

なぜなら体幹という骨格を支えて腰の周りを覆っている筋肉が鍛えられるからです

体幹を鍛えることが腰痛改善につながるのです。

腰痛の改善や予防に体幹を鍛えることが重要な理由は3つあります。

  • 体幹は普通の筋トレでは鍛えにくい
  • 体幹が腰の周りを覆って骨格を支えている
  • 体幹が強いと背骨を支える力が大きくなる

体幹は別名で「インナーマッスル」とも呼ばれます。

解剖学的には骨を支える小さな筋肉とされていますが、一般的には体から手足を除いた部分を支える筋肉の総称として用いられます。

インナーマッスルは目に見える筋肉ではありませんが非常に重要な役割を持っているんですよ。

それは骨格や内臓の動きをスムーズにする役割です。

例えば何かにつまづいてバランスを崩してしまった時、骨格のゆがみを正して倒れないように体勢を整える力は、実はインナーマッスルの力なのです。

インナーマッスルが弱いと、ちょっとした負荷がかかるだけで背骨を痛めやすくなります。

その結果「腰痛」という状態を引き起こしてしまうのです。

腰痛を引き起こす原因はいろいろと考えられます。

  • 長時間同じ体勢をとる
  • 猫背や反り腰などで体に負担のかかる姿勢が続いている
  • 運動不足により腰を支える筋肉が弱っている

これらも腰痛を引き起こす原因となるため、バランスボードで体幹を鍛えることが腰痛改善に効果的なのです。

現在腰痛がないという場合も、バランスボードで体幹を鍛えれば背骨を支える力が大きくなるので腰痛になりにくくなりますよ!

広告

バランスボードを使うことで得られる効果を6つ紹介!

バランスボードには腰痛改善の他にも魅力的な効果が6つもあります。

腰痛がない人にもメリットがあることが分かったので、「バランスボードとは何か」「どんな効果が得られるのか」を紹介していきます!

バランスボードは手軽に体幹を鍛えられるアイテム

バランスボードは不安定なボードの上に乗ってバランスを取ることで体幹を鍛えるアイテムです。

自宅で手軽に使えるフィットネスアイテムなので、最近は自宅で過ごす時間が増えて体が緩んでしまったという人からも注目されていますよ。

体幹を鍛えることで猫背や反り腰の改善につながり、理想の姿勢へと導く効果が期待できます。

バランスボードは2,000〜3,000円ほどで購入可能なので始めやすい点も魅力の1つです。

サイズが直径40cm程度とコンパクトなので、ちょっとした隙間があれば収納できて邪魔になりません。

持ち手があるのも持ち運びがしやすくて便利ですね。

気が向いたときに手軽に使用できるので、トレーニングも手軽にできます。

もっと手軽に始めたいと思ったあなたにおすすめしたい商品があります!

それはダイソーで販売されているバランスボードです。

価格は500円とダイソーの中では高めですが、まずはどんなものなのか試してみたいというあなたにはおすすめの商品です。

実際に使ってみたのですが、しっかりトレーニングできます。

こちらがダイソーで購入したバランスボードです。

私は普段あまり運動をしておらず、座りっぱなしで作業をしていることが多いです。

そんな運動不足の私が買ってから1週間毎日使用していますが、なんと1日目〜2日目で乗っているだけなのに足や背中が筋肉痛になりました。

ダイソーのバランスボードは床からの高さが5.5cmと低めなので初心者でも使いやすいです

使用時間は数分程度だったのですが、動くのに支障はない程度の軽い筋肉痛になったことでより鍛えられていると実感できました。

ちなみに3日目からは痛みがなくなり、使い始めよりもバランスが取りやすくなった気がします。

使用時間は変わらず数分程度で、時間帯は決めずに気が向いた時に使用しています。

個人差はあると思いますが、私は短期間で効果を実感できたのでダイソーのバランスボードはおすすめです。

バランスボードで得られる腰痛改善以外の効果6つ紹介

先にもお伝えした通り、バランスボードには腰痛がない人にも魅力的な効果が6つありますので1つずつ紹介していきます。

バランスボードを使ったことがないあなたもきっと試してみたくなりますよ!それでは見ていきましょう♪

1.脂肪燃焼

バランスボードはダイエットにも用いられるアイテムです。バランスボードの上は非常に不安定で、バランスをとるために全身の筋肉を使います。

その結果、基礎代謝が上がり痩せやすい体になるのです。

ダイエットが上手くいかないと悩んでいる場合は、バランスボードで全身を鍛えて基礎代謝を上げるようにしましょう。

立って乗るだけでなく筋トレを組み込むことで、さらに効果を上げることも可能です。

2.体の引き締め

体幹を鍛えることで基礎代謝の向上と太りづらい体質づくりができます。

なぜなら体幹を鍛えることで姿勢が良くなり、体の筋肉を正しく使えるようになるからです。

体の筋肉を正しく使えるようになると、それだけで引き締まった印象に見えます。

筋肉が増えると体重は減りませんが、体重は変わらなくてもバランスの良い体型に見えるというメリットがありますよ。

3.バランス感覚を養う

バランスボードに乗ることでバランス感覚を養うことができます。

不安定な状態で様々な運動をすることにより効率よくバランス感覚を養えるのがメリットです。

バランス感覚を養うことは転倒防止につながります。

年を取ると運動能力も低下して転びやすくなってしまうので、バランス感覚を養うことがとても重要なのです。

バランス感覚を鍛えると運動能力の大幅な向上にもつながりますよ。

例えば、サッカーなどで起こる接触プレーでも倒れないしなやかな体をつくることができます。

仮に体勢を崩しても、相手より早く立て直すことができるようになるのです。

4.ケガをしにくい体づくり

バランス感覚を養うことが転倒防止につながるということからも分かるように、体幹を鍛えることでケガの予防や軽減といった効果も期待できます。

特に足首の捻挫後のリハビリと予防に効果がありますよ。

5.スポーツパフォーマンス向上

体幹を鍛える事があらゆるスポーツにおけるパフォーマンスの向上につながります。

体幹は体の軸なので、鍛えることでさまざまな部位の筋肉へ力が伝わります。それが動作へと変換されるのです。

6.気持ちをリラックスさせる

勉強や仕事の合間にバランスボードに乗ると、気分転換になりリラックスできます。

集中が切れた時やリフレッシュしたい時におすすめです。

バランスボードなら置き場所に困らずいつでも使用できますね。

メリットがあると分かったら使い方も知りたいですよね。ここからはバランスボードの使い方を一緒に見ていきましょう!

バランスボードの使い方は初心者にも簡単でやさしい!

ここまでバランスボードの魅力をたくさんお伝えしてきましたが、気になるのはバランスボードはどう使うのかということですよね。

あなたがすぐにバランスボードを使えるように、初心者でも始めやすい簡単な使い方を紹介していきます!

上級者向けの使い方も合わせて紹介しますので、自分に合ったやり方で体幹を鍛えましょう♪

立って乗る

バランスボードの使い方として基本となるのが立った状態で上に乗る方法です。

始めはバランスボードの上で立った状態を保つだけでも難しいので、体中のインナーマッスルを使ってバランスを保とうとします。

そのため、バランスボードを使うだけで「ただ立っている」という行動が立派なトレーニングになるのです。

1.両足で乗る

これがバランスボードの基礎となるトレーニングです。

始めはふらついたりすぐに傾いたりしてまっすぐ立つまでに時間がかかるかもしれません。

慣れるとそれほど難しくないので、まずは挑戦してみましょう。

2.片足で乗る

両足で乗るのは簡単だよ!というあなたは片足でも乗ってみましょう。

より難易度が高くなり、バランスを立て直すトレーニングにつながります。

片足で乗るときはバランスボードの中心に立つようにしましょう。

慣れてきたらチャレンジ!

・目を閉じて乗る

人間は耳にある内耳という部位の他に、目でもバランスを取っています。

そのため、目を閉じるだけでも一気に難しく感じるのです。

両足・片足で乗ることに慣れてきたら目を閉じて乗ってみましょう!

しゃがんで乗る

立って乗った後にしゃがんでバランスを取ります。

立っているだけの状態とは違った難しさがありますよ。

ふらつきやすいので転倒しないように気をつけてください。

慣れてきたらチャレンジ!

・立ったりしゃがんだりする

しゃがんで乗ることができるようになったら、バランスボードの上で立ったりしゃがんだりしてみましょう。

動きながらバランスを取るいいトレーニングになりますよ。

座って乗る

バランスボードの上に座りましょう。バランスボードは座るだけでも効果を発揮するアイテムです。

座った状態でバランスを保つことで、お腹周りの様々な筋肉を刺激します。

お腹周りの筋肉を鍛えると内臓の働きが活発になり、便秘の解消も期待できますよ。また、座って腰を動かすことで骨盤矯正を行うこともできます。

慣れてきたらチャレンジ!

・座ったまま足を上げる

ボードに乗り、足を上げてバランスを取ります。通常の腹筋運動よりもお腹周りの脂肪燃焼に効果を発揮しますよ。

バランスを保ちながら姿勢を維持することは最初はとても難しいですが、しっかりと体を鍛えている実感が持てるのでおすすめです。

私は椅子の上にバランスボードを置いて、その上に座って使用しています。PCで作業しながら使えるのでとても便利です。

ゆらゆらと揺れることにより座りっぱなしでお尻が痛くなることを防げますし、足を上げやすいので床において使うよりも簡単に腹筋が鍛えられます。

座っているだけでお腹周りや腰回りの筋肉が鍛えられている感覚がありますよ。

つい長時間経ってしまうのですが、筋肉痛になるくらい効きますので慣れるまでは短時間から取り入れることをおすすめします。

無理をしないでできる範囲でやってみましょう!

まとめ

  • 腰痛はバランスボードを使って体幹を鍛えることで改善する
  • バランスボードは立って乗るだけで効果が出る
  • 体幹を鍛えることが猫背や反り腰の改善に効果的
  • バランスボードは100円均一で有名なダイソーでも購入可能
  • ダイソーのバランスボードは床からの高さが低めで初心者でも使いやすい
  • バランスボードを使った体幹トレーニングで脂肪燃焼などの6つの効果が得られる
  • バランスボードの基本の使い方は立った状態で上に乗ること
  • バランスボードを使うだけで「ただ立っている」という行動が立派なトレーニングになる

バランスボードは使ったことがないというあなたにも、初めて聞いたというあなたにもたくさんの魅力をお伝えできたのではないでしょうか。

腰痛で悩んでいるなら、これを機に日常生活の中でバランスボードを取り入れていただけると嬉しいです。

腰痛が改善した後も継続することで腰痛予防になりますよ。ぜひ試してみてくださいね♪

あなたが痛みに悩まない快適な生活を送れるように応援しています!

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました