ドライシャンプーシートは100均で買える!使い方やおすすめもご紹介♪

お役立ち情報
広告
マイ
マイ

お風呂の給湯器が壊れてお湯が出ない…!お風呂に入れずに寝るなんて気持ち悪ーい!

ケンジ
ケンジ

そんなときにぴったりのものがあるよ!汗で臭いが気になるときや、お風呂に入れないときに便利!

マイさんのように、色々な事情で突然お風呂に入れない日もあると思います。

私も仕事中や運動後に汗拭きシートを使いますが、頭皮や髪の毛まで綺麗にはできません。

すぐにお風呂に入ってスッキリできたらいいですが、仕事や学校など、外出先ではそうはいかず…

そんなときに便利なアイテムが、ケンジくんもおすすめのドライシャンプシート!なんと100均で買えます。

薬局以外に、100均でも売っているなら急いでいても選択肢が広がりますよね。

この記事では、ドライシャンプーシートの使い方や、100均以外のおすすめドライシャンプーシートもご紹介します♪

広告

ドライシャンプーシートが100均のダイソーで買える!

とっても便利なドライシャンプーシートは100均のダイソーで販売されています!

ドライシャンプーシートは他のメーカーからも数百円で販売されていますが、私が調べた限りでは100均で出ているものはダイソーのみでした。

商品名は「水のいらない拭くだけシャンプーシート」。

サイズはよくある汗拭きシートと同じくらいのサイズで、ティッシュペーパーより少し小さいくらいの大きさです。中にはたっぷりと25枚入っています。

長い髪の方なら一度に2、3枚ほど必要ですが、髪の短い方やお子様なら、1枚で十分スッキリすることができます。

ドライシャンプーにはエタノールが含まれているので、ひんやりとする清涼感で頭皮を涼しく保つことができますよ。

石鹸の爽やかな香りもついているので、頭皮の臭い対策にも嬉しいですよね。

頭皮だけではなく、髪自体を拭くこともできるので、タバコやバーベキューなど、嫌な臭いが髪の毛についたときにさっと拭くのにも使うことができそうです。

ちなみにダイソーからは、ドライシャンプーだけでなく、全身用のシートも出ています。

その名も「お風呂さぼりシート」!ときどきお風呂に入るのがめんどうくさいと思ってしまう私にとって何とも惹かれる素敵なネーミングです。

枚数は20枚ですが、大判で厚手のシートなので、タオルのように全身に使うことができます。

頭の先から足の先まですっきりしてスースーするので、本当にお風呂に入ったような清涼感を感じられると思います。

100均であればあまり枚数を気にせず、様々な場面で贅沢にシートを使うことができるところが嬉しいポイントですね。

広告

ドライシャンプーシートの使い方とコツをご紹介

このドライシャンプーシートは普通のシャンプーと違い、水も必要なく、持ち運べるサイズです。

仕事やスポーツなどで汗をかいたときにカバンからとりだしてすぐに拭くことができるのが便利ですよね。

便利なのは分かりましたが、いまいち使い方が分からないそこのあなた。

じつは使い方はとっても簡単!汗拭きシートのように、頭皮のべたつきが気になるところに押しあてるようにしてふき取るだけ。

コツは、指先を小刻みに動かすようにしてふき取ること。

少しずつ毛束をとって、ドライシャンプーシートを滑らせるようになじませましょう。

髪が長い人は、シートを持ったまま、手ぐしを通すイメージで動かすとスムーズにふき取れますよ♪

使い終わったら、シートを捨てるだけで完了!タオルでのふき取りも不要です。

以上がドライシャンプーシートの使い方です。シャンプーとはいえ、汗拭きシート同様にとっても気軽に使うことが出来そうですね♪

最近ではキャンプなどのアウトドアが流行っているので、このシートがあれば友達や家族ともシェアできて、喜ばれること間違いなしです!

夏のシーズンには海に出かけることも多くなってくるので、頭皮の汗はもちろん、海水できしんだ髪もシートで拭いてケアすることができそうです。

その他にも体調不良や、けがをしていてお風呂に入れないときや、夜行バスや飛行機の中などの旅行中にも役立ちます。

スプレータイプのドライシャンプーなどは機内には持ち込めませんが、シートタイプなら持ち込みOK!長時間のフライトも快適に過ごせますね。

日常生活でもサッと手軽に使えるので、家に数セット常備しておいてもいいかもしれませんね。

ドライシャンプーシートのおすすめ3選♪

100均のドライシャンプーシートはコスパ抜群ですが、他にもおすすめのドライシャンプーシートを3つご紹介します♪

◎フレッシュケア ドライシャンプーシート

コーセーから発売されたドライシャンプーシートです。

内容量は10枚と、ダイソーのものと比べると少なく感じますよね。

ただ、広げると男性の手のひらよりも少し大きめのサイズなので、少ない枚数で広範囲に使用することができます。

スースーして涼しいだけでなく、汚れもしっかりキャッチできていた!という口コミもありました。

爽やかなラベンダーの香りですが、少し臭いがきついので好みは分かれそうです。

◎メリット デイプラス ドライシャンプーシート

こちらは花王から発売されたドライシャンプーシートです。

シートの表面は穴あきのメッシュになっており、汚れをしっかりとキャッチしてくれます。

厚めのシートなので、毛羽立ちにくくガシガシ使えるところがおすすめポイント!

爽やかなバーベナ&レモンの香りで、男女問わず人気のようです♪

液がたっぷり含まれているので、乾きが少し遅いと感じることもあるようですが、自分の加減で調節をすれば問題なさそうです。

◎水のいらない泡なしシャンプー ウェット手袋

四国紙販売株式会社から発売された、手袋の形になっているドライシャンプーシートです。

手にはめるので、両手を使い、いつも通りにシャンプーをするように洗うことができるのが特徴。

こちらはなんと5年間も保存が可能で、災害時の備えにぴったりの商品です。

髪のふんわり感やさらっと感は少し弱いので、洗ったあとの爽快感をしっかり感じたい場合におすすめです。

これらの日常使いができるドライシャンプーシートですが、私が一番おすすめするのは防災バッグにいくつか常備しておくことです。

開封前ならしっかり密閉されていて、しばらくは乾燥もしないので、いざというときのために持っておくと便利だと思います。

いつ起こるかわからない災害に備え、衛生用品として常備しておきましょう。

以上がおすすめのシャンプー3選です。そもそもシートタイプのドライシャンプーが少ないので、いくつか試してお気に入りの商品を決めておくのも良いですね。

まとめ

  • ドライシャンプーシートとは、シートタイプで水なしで頭皮を拭ける優れもの!
  • ドライシャンプーシートは100均でも購入可能!ダイソーに売っていて、ボディ用のシートもある
  • 使い方はドライシャンプーシートをベタつきが気になる部分に押し当てるだけ
  • 100均以外ではフレッシュケアドライシャンプーシート、メリットデイプラスドライシャンプーシートなどもおすすめ
  • いつ起こるかわからない災害に備え、衛生用品としてドライシャンプーシートを常備しておくとよい

ドライシャンプーシートは1年を通して様々な場面で活躍が期待できます。

特にこの熱くて蒸し蒸しした季節には頭皮をすっきりさせ、日常使いにもぴったりです。

100均のドライシャンプーシートでも効果は期待できるので、見かけたらぜひ購入してみてください。

そして、かばんに1つ忍ばせて持ち運んでスポーツやレジャーに一緒に連れて行ってあげてくださいね。

すっきり爽やかなこのシートがあなたの夏をより快適にしてくれると思います。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました