ガラスフィルムがすぐ割れる時の対策と原因を解説!メーカー3つも紹介

お役立ち情報
広告

あなたは、せっかくスマホの画面に貼ったガラスフィルムがすぐに割れてしまったなんて経験はありませんか。

私はガラスフィルムを貼り付けて、3日ほどでヒビが入ってしまったことがあります。

せっかくスマホの画面にガラスフィルムをキレイに貼ることができたのに、すぐに割れてショックだったわ。

そんな経験を2度としないために、ガラスフィルムがすぐ割れるのを防ぐための対策2つと原因3つをご紹介します。

また、ガラスフィルムと保護フィルムの比較に加えて、すぐ割れるのを防ぐことのできる、おすすめガラスフィルムメーカーもご紹介します。

この記事を読めば、ガラスフィルムがすぐ割れることなく、長持ちさせることができますよ。

ぜひ、自分にあった保護方法とガラスフィルムを見つけてください。

広告

ガラスフィルムがすぐ割れる際の対策と原因を解説!

スマホにガラスフィルムを貼ったばかりなのに、もう割れてしまった!

大事なスマホの画面が割れないように貼り付けたガラスフィルム。

しかし、せっかく貼り付けたガラスフィルムがすぐに割れてしまうなんてことも。

ガラスフィルムがすぐ割れるのを防ぐための対策に加えて、ついやりがちな原因についてもご紹介していきますね。

私はガラスフィルムを貼り付けて3日ほどで、ヒビが入ってしまったことがあります。

あなたもガラスフィルムがすぐに割れてしまって、がっかりした経験があるのではないでしょうか。

ガラスフィルムは、きっとキレイに貼り付けられるようにと、あなたも慎重に貼り付けていることと思います。

そんなガラスフィルムですから、せっかくなら長くスマホの画面を守ってくれると良いですよね。

ガラスフィルムがすぐ割れるのを防ぐ対策2つをご紹介

まずはスマホに貼り付けたガラスフィルムが、すぐに割れないようにする対策をご紹介します。

今回ご紹介する2つの対策は、簡単にできますので、ぜひ試してみてください。

スマホケースを使用する

スマホケースは、スマホを保護するアクセサリーとしての利用も多いアイテムの1つです。

あなたも、好きなデザインのスマホケースを利用しているのではないでしょうか。

このスマホケースは、スマホを保護する目的のもののため、ガラスフィルムを保護することにも役立ちます。

スマホの画面を守るためには、手帳型のスマホケースがおすすめです。

手帳型は背面だけでなく、画面側も保護できるので、ガラスフィルムの保護もしてくれますよ。

手帳型が苦手というあなたは、画面側の縁に出っ張りのあるスマホケースがおすすめです。

縁が出っ張っていることで、ガラスフィルムへの衝撃を吸収してくれるので、割れにくくしてくれます。

スマホケースを上手に使って、ガラスフィルムがすぐ割れるのを防止しましょう。

スマホリングを使用する

スマホリングは、スマホに装着しリングに指を通すことで、スマホを持ちやすくするためのスマホアイテム。

スマホリングを使用することで、スマホの落下を防げます。

ガラスフィルムが割れる原因は、スマホを落としてしまうことによるものが大半です。

そのため、落下を防止することで、ガラスフィルムへの衝撃の機会が減るため、すぐ割れるのを防ぐことにつながります。

スマホが自分の手よりも大きく、片手では持ちにくいなと思っているあなた、スマホリングの装着がおすすめですよ。

ガラスフィルムがすぐ割れる!やってしまう3つの原因

スマホを落としてないのに割れてしまったのだけど、どうしてかしら。

私も落とした記憶がないのに、気づいたらガラスフィルムが割れてしまっていたことがありました。

落としていなくても割れてしまうことはあり、その原因を自分で作ってしまっている可能性があります。

考えられる原因を3つご紹介していきますね。

スマホに硬いストラップを付けている

スマホのカバーを利用して、ストラップを付けているというあなたは要注意です。

硬い素材の場合、ストラップがスマホ画面に当たった衝撃により、ガラスフィルムが割れてしまうことがあります。

身に覚えがなくても、カバンやポケットの中に入れて持ち歩いた際に、スマホ画面に当たり衝撃を与えている可能性が考えられます。

マスコットなどの柔らかい素材のストラップであれば問題ありません。

ストラップを使用しているというあなたは、柔らかい素材のストラップに変更するか、ストラップを外すかすることをおすすめします。

スマホを他のアイテムと一緒に持ち歩いている

スマホをポケットやカバンに入れた際、鍵などの硬いものと一緒に入れていませんか。

一緒に入れがちな鍵をキーケースに入れていないというあなたは要注意です。

ポケットに、スマホと剥き出しの鍵を一緒に入れて持ち歩いているだけで、スマホ画面に衝撃を与えてしまっている可能性があります。

ポケットに入れて持ち歩かない場合でも、カバンの中を整理せずにスマホと他のアイテムと一緒に入れてしまっていませんか。

カバンの中で、知らぬ間にガラスフィルムに衝撃を与えている可能性があります。 

硬い素材のアイテムと一緒に持ち歩かないようにするだけで、ガラスフィルムへの衝撃を少なくし、すぐ割れるのを防止できます。

また、カバンの中に入れるときも、整理された状態で入れるようにするだけで、衝撃を少なくすることができますよ。

ガラスフィルム内に空気が入っている

ガラスフィルムを貼る際に、空気が入ってしまっていませんか。

実は、空気が入ってしまっていることで、軽い衝撃でも割れてしまうことがあるのです。

空気が入っていることで空気の部分に歪みが発生し、保護効果が減少してしまいます。

空気が入らずにピッタリ貼ることが出来ていると、その保護効果を最大限に発揮できます。

そのため、空気が入っていることが原因で、すぐに割れてしまっていることもあるのです。

ガラスフィルムがすぐ割れるのを防止するために、ガラスフィルムは空気を入れずに貼るようにしましょうね。

ガラスフィルムがすぐ割れる場合の対策と原因についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

対策は、すぐにでも実施できるものだったのではないかと思います。

原因については、うっかりやってしまっているものがあったのではないでしょうか。

せっかく貼り付けたガラスフィルムがすぐ割れるのを防ぐために、取り入れられそうなものから試してみてください。

広告

ガラスフィルムがすぐ割れるなら保護フィルムが良い?

スマホの画面を保護するフィルムは、ガラスフィルムのほかに保護フィルムがあります。

ガラスフィルムと保護フィルム、すぐ割れるのを防止するためにはどちらが良いのでしょうか。

まずは、それぞれのメリットとデメリットをご紹介していこうと思います。

保護フイルムは多機能で安く手に入れられる

保護フィルムは、PETという素材で出来ています。

PETはポリエチレンテレフタレートの略称で、ペットボトルと同じ素材で柔らかいのが特徴です。

メリット
  • 価格が安く、1,000円以内に購入できる製品もある
  • 指紋や細かい傷から画面を守る
  • 反射防止やブルーライトカットなど、多機能である
  • フィルムが薄いためケースと干渉しにくく、違和感が少ない
デメリット
  • 衝撃に弱い
  • 貼るときに気泡が入りやすく、ガラスフィルムに比べて貼りにくい

私は、多機能で安く手に入れられるというのは良いなと思いました。

お気に入りのスマホケースを使用していて、干渉させたくないというあなたは、保護フィルムは魅力的ではないでしょうか。

ガラスフイルムがすぐ割れるからと言って、保護フィルムに変えたところで根本的な解決には繋がりません。

保護フィルムは衝撃に弱いので、ガラスフィルムの代わりとはなりませんがそれぞれのメリット、デメリットを理解し、どちらか選ぶといいでしょう。

保護フィルムの特徴がわかったところで、続いてガラスフィルムをご紹介しますね。

ガラスフィルムは人気!その理由やはり強さ

ガラスフィルムという名前の通り、ガラス素材のフィルムで出来ています。

では、こちらもメリットとデメリットをご紹介します。

メリット
  • 傷や衝撃に強い
  • 保護フィルムに比べて画面がクリア
  • 気泡が抜けやすく、画面にキレイに貼りやすい
デメリット
  • 価格が高い
  • フィルムに厚みがあるため、スマホケースをつける場合にフィルムが浮いてしまうことがある
  • フィルムの厚みで、違和感が出やすい
  • フィルムの厚みにより画面の反応が悪くなることがある
  • 落とした時にヒビが入りやすい

私はフィルムを貼るのが苦手なので、貼りやすいのはありがたい点です。

保護フィルムと比べるとデメリットが多いように見えてしまいます。

しかし、スマホが高価になっていることから、画面をしっかり守れるガラスフィルムの強さは大きな魅力です。

衝撃に強いガラスフィルムがすぐ割れるということは、それだけ大きな衝撃からスマホを守ってくれているということなのかもしれませんね。

とはいえ、どちらも良いところがあり、選ぶのに困ってしまいますよね。

では、ガラスフィルムと保護フィルム、選び方について、ご紹介していきます。

ガラスフィルムと保護フィルム結局どっちがおすすめ?

ガラスフィルムと保護フィルム、それぞれのメリットとデメリットをご紹介しました。

それぞれ特徴があるため、こっちが良い!と言い切ることはできません。

普段のスマホの使用用途にあわせて、セレクトすることが大事です。

では、それぞれの特徴を踏まえて、あなたにおすすめのフィルムを考えていきましょう。

保護フィルムがおすすめの人
  • 価格を安くしたい
  • 違和感のないフィルムにしたい
  • 画面の感度を落とさないフィルムにしたい
ガラスフィルムがおすすめの人
  • 衝撃に強いフィルムにしたい
  • よくスマホを落とす
  • 気泡の入りにくいフィルムにしたい

あなたはどちらのフィルムが良さそうでしたか。

私は、違和感より気泡が気になってしまうので、ガラスフィルムを使用しています。

ガラスフィルムがすぐ割れるのを防ぐのに、保護フィルムに変更すれば良いというわけではないようですね。

とはいえ、保護フィルムにもメリットは多くありますから、使用用途に合わせて、あなたにピッタリのフィルムを選んでくださいね。

ガラスフィルムがすぐ割れる際のおすすめメーカー3つ

ガラスフィルムを出しているメーカーは多くあります。

どのフィルムがすぐ割れることなく使用することができるのか、迷ってしまいますよね。

そこで、長く使用できるガラスフィルムメーカーを3つご紹介します。

私がすぐ割れるのを防ぐために購入したことのあるおすすめメーカーです。

ぜひ、ガラスフィルム選びの参考にしてみてください。

エレコム株式会社(ELECOM)

エレコムは、マウスやキーボードなどのパソコン周辺機器を取り扱っているメーカーです。

ガラスフィルムの種類が多く、自分にあったガラスフィルムをセレクトできます。

エレコムのガラスフィルムは、指紋防止加工やブルーライトカットなど、多機能なモデルも多いです。

私は、ブルーライトカット機能必須なので、エレコムのガラスフィルムはお気に入りです。

気泡を除去してくれ、気泡が入ってしまっても分散してくれるエアーレス機能があるのも特徴です。

株式会社テレホンリース(ラスタバナナ)

ラスタバナナは、スマホケースやフィルム、充電器などのスマホ周辺機器を取り扱っているメーカーです。

ガラスフィルムを貼り付けるためのツールが付属されているので、キレイに貼り付けることができますよ。

また、失敗しても吸着力を維持してくれるため、貼り直しができるのでおすすめです。

DEEF(ディーフ)

ディーフはスマホケースやフィルム、iPad用のタッチペンなどのアクセサリーを取り扱っているメーカーです。

ディーフのガラスフィルムの特徴は、ラウンドエッジ加工と呼ばれるフィルムの縁を丸くする加工が施されている点です。

縁を丸くすることで衝撃が軽減するため、すぐ割れるのを防止してくれます。

私は現在、このラウンドエッジ加工のされているガラスフィルムを使用しています。

ラウンドエッジ加工はスワイプなどの操作時の指の引っ掛かりを軽減するので、スムーズで違和感のない仕上がりでおすすめです。

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥2,455 (2023/01/26 07:04時点 | 楽天市場調べ)

以上3つのメーカーをご紹介しましたが、いかがでしたか。

各メーカーそれぞれに特徴があり、衝撃の強さに加えて様々な機能を付属したガラスフィルムが販売されています。

たくさん種類はありますが、ぜひ、あなたのお気に入りのガラスフィルムを見つけてくださいね。

まとめ

  • ガラスフィルムがすぐ割れるのを防ぐ対策は2つ、原因は3つある
  • スマホケースは、スマホを保護できるため、ガラスフィルムがすぐ割れるのを防止するのにも役立つ
  • スマホリングを使用することで、スマホの落下を防げるため、ガラスフィルムへの衝撃の機会が減り、すぐ割れるのを防げる
  • 硬い素材のストラップはガラスフィルムへ衝撃を与えるため、柔らかい素材のストラップに変更するか、ストラップを外すかしたほうが良い
  • 硬い素材のアイテムと一緒に持ち歩かないようにするだけで、ガラスフィルムへの衝撃を少なくし、すぐに割れるのを防止できる
  • ガラスフィルムは空気を入れずに貼るようにすると、すぐ割れるのを防止できる
  • ガラスフィルムと保護フィルムのセレクトは、普段のスマホの使用用途にあわせることが大事
  • ガラスフィルムのおすすめメーカーは3つ。各メーカーの特徴から、自分にあった機能のガラスフィルムをセレクトすることが大事

せっかくガラスフィルムを貼ったにも関わらず、すぐ割れるのはとても残念ですよね。

ガラスフィルムは長持ちさせたいものですが、スマホを保護してくれるものなので割れてしまうのは仕方ないことです。

割れてしまった際には、スマホ画面が割れるのを防げたということなので、潔く新しいガラスフィルムに張り替えてあげましょうね。

自分にあったガラスフィルムをセレクトして、スマホもガラスフィルムも保護して快適にスマホ操作できるようにしましょう。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました