イヤホンの耳栓部分をなくした!100均での対処法や紛失対策と選び方

お役立ち情報
広告

あなたはイヤホンの耳栓部分を、通勤途中など外出先でなくしたことはありますか?

いつの間にか取れて消えてる…。これじゃ1日何を聞いて過ごしたらいいんだ…。

私も、これまで何度もイヤホンの耳栓部分をなくした経験があります。

その度に音楽を聞けない日を過ごしてきたので、あなたがショックを受ける気持ちはとてもよくわかります。

イヤホンの耳栓部分をなくして困ったときは、100均で新しいものを購入するのがおすすめです!

この記事では、イヤホンの耳栓部分をなくしたときの対処法や、紛失対策、新しく購入するときの選び方を紹介しています。

あなたのイヤホンに合うイヤーピースの選び方がわかれば、紛失防止につながりますよ。

外出先でイヤホンが使えなくなって困らないように、この記事を読んで事前に対策をしておきましょう!

広告

イヤホンの耳栓部分をなくした!買える場所はココ!

イヤホンの耳栓部分をなくしたときには、100均やコンビニで購入しましょう!

イヤホンの耳栓部分についている丸いぷにぷには「イヤーピース」という名前です。

イヤーピースは、「カナル型」という、耳に入れるタイプのイヤホンに付いています。

そして、確かにカナル型イヤホンの耳栓部分はなくなりやすいのです。

うっかり屋の私は、5回以上イヤホンの耳栓部分をなくしたことがあります。

通勤で電車やバスに乗って、さぁ好きな音楽に浸ろう!とイヤホンを出すと、耳栓部分がない…。

カナル型イヤホンは、イヤーピースがないと耳からポロポロ落ちてしまい使えません。

経験者のあなたも、このときの私の気持ちがわかりますよね?

好きなタイミングでお気に入りの曲が聞けないというのは、音楽好きにとってはとてもストレスを感じる状況なのです。

今日1日、雑踏と電車の音に耳を澄ますしかないのか…。

そんな困った状況のときに、イヤホンの耳栓部分を調達する方法を紹介します!

イヤーピースやイヤホンは、意外にも身近な場所で売っていますよ。

100均でイヤーピースは買える!取扱商品を紹介

イヤホンの耳栓部分であるイヤーピースは、ダイソー、キャンドゥなどの100均で購入できます!

100均はいろいろな場所にありますし、税込み110円から購入できる商品がそろっているので、お財布にも優しいですね♪

イヤーピースがなくなって困ったときは、ぜひ100均の店舗を探してみてください。

では、実際にどんなイヤーピースを取り扱っているか、チェックしてみましょう!

ダイソーのイヤーピースはサイズが豊富!

100「ダイソー」では、豊富なサイズ、種類のイヤーピースを取り扱っています。

ダイソーで取り扱いのあるイヤーピース 2022年10月25日時点
  • イヤーピース(S・M・L、6個、抗菌)
  • イヤーピース(S、6個、抗菌)
  • イヤーピース(M、6個、抗菌)
  • イヤーピース(L、6個、抗菌)
  • シリコン製抗菌イヤーピース
  • 低反発イヤーピース球体型S
  • 低反発イヤーピース球体型M
  • 低反発イヤーピース砲弾型S

ダイソーで販売しているイヤーピースには、S、M、Lの全サイズが揃っています。

イヤホンの耳栓部分は、サイズ選びが重要です。

小さいイヤーピースだと、イヤホンはポロッと耳から落ちてしまいますし、大きいものを選ぶと耳の穴に入りません。

ですから、イヤーピースを買うときは、いつもあなたが使っているサイズのものを選びましょうね。

いつも使っているイヤーピースのサイズがわからないときは、全てのサイズが2個ずつ入った便利な商品もありますよ!

ダイソーが近くにあれば、ぜひイヤーピースがあるかをチェックしてみてくださいね。

キャン★ドゥには2サイズのイヤーピースがある

100均の「キャン★ドゥ」では、サイズ違いで2種類のイヤーピースを取り扱っています。

キャン★ドゥで取り扱いのあるイヤーピース 2022年10月25日時点

「球体型」と商品名についたイヤーピースのほうが耳に入れる長さが短いため、女性や耳が小さい方向きです。

あなたの耳に合う方のイヤーピースを購入してくださいね。

100均に行けないときはコンビニでイヤホンを買える!

近くに100均はないんだよ…。でもイヤホンの耳栓部分をなくしたから、何とかならない?

そんなときは、コンビニでイヤホンを買うことができますよ!

コンビニではイヤーピース単体よりも、イヤーピース付きのイヤホンを取り扱っている店舗が多いです。

ちなみに、私の自宅近くのセブンイレブンでは、次のような価格で8つのイヤホンを販売していました。

商品名価格(税込)
セブンプレミアムライフスタイル インナーイヤーヘッドホン 黒1,207円
tama’s ステレオイヤホン ハンズフリー 黒(SH57S)1,445円
tama’s ステレオイヤホン ハンズフリー 白(SH57S)1,445円
tama’s フルワイヤレスイヤホン SOUND LIBERTA(SEBS66K)4,378円
tama’s Bluetoothステレオイヤホンネックバンド型(ABS51W) 2,728円
apple EarPods with 3.5 mm Headphone Plug2,780円
apple EarPods with Lightning Connector2,780円

コンビニではapple EarPodsは定価で販売されているので、ネット通販のほうが安く購入できます。

EarPodsはapple製品専用という印象があるかもしれませんが、実はAndroid製品でも使用できますよ。

EarPodsはイヤーピースがない設計なので、耳栓部分を紛失して困ることはありません。

あなたがイヤーピースの紛失に悩んでいるのであれば、この機会にEarPodsを試してみるのもおすすめですよ♪

¥2,668 (2022/10/27 10:16時点 | Amazon調べ)
¥2,668 (2022/10/27 10:17時点 | Amazon調べ)

このように、コンビニでは意外にもたくさんのイヤホンを取り扱っているのです。

8つも売っているなんて、イヤホン難民は僕だけじゃないんだね。

最も安いセブンプレミアムのイヤホンですと、1,207円で購入できますね。

私なら、喜んで1,207円払ってイヤホンを手に入れます。コンビニありがとう。

イヤホンの耳栓部分をなくして困ったときは、100均だけではなく、コンビニもチェックしてみてくださいね!

広告

イヤホンの耳栓部分を自宅で紛失したときの対処法2つ

次は、イヤホンの耳栓部分であるイヤーピースを、自宅でなくしてしまった場合の対処法を紹介します。

イヤーピースはどこにも無いと思っていても、実は自宅のどこかに眠っているかもしれませんよ。

出かける前に、紹介する2つの対処法をぜひチェックしてくださいね♪

使っていないイヤホンからイヤーピースを移し替えよう

1つ目のイヤーピース紛失時の対処法は、古いイヤホンの耳栓部分を、今使っているイヤホンに移し替えて使用することです。

断線などが原因で使えなくなった、昔の有線イヤホン。

片方をなくして買い替えた、古い完全ワイヤレスイヤホン。

捨てられないまま、あなたの自宅の引き出しやクローゼットに眠っていませんか?

無いとも言い切れない…。もしかしたら自宅のどこかにあるかもしれない…。

自宅にいるときにイヤーピースの紛失に気づいたのなら、あなたはとてもラッキーです!

古いイヤホンに心当たりがあれば、今すぐ家中を探しましょう!

イヤーピースが付いたままで収納されていれば、それを今使っているイヤホンに移し替えてください。

そうすれば、あなたのイヤホンは問題なく使うことができますよ。

ただし、古いイヤーピースは経年劣化で傷んでいる可能性があります。

劣化が進んだイヤーピースは、またすぐに外れてなくなってしまうかもしれません。

ですから、できるだけ早めに新しいイヤーピースを購入してくださいね。

古いイヤホンからイヤーピースを移し替えれば、あなたは今日もお気に入りの音楽を聞きながら外出できますよ。

イヤホンについていたスペアのイヤーピースを探そう!

2つ目のイヤーピース紛失時の対処法は、イヤホンを買ったときに付属していた、サイズ違いのイヤーピースを使うことです。

そういえば、イヤホンを買ったときにあの耳栓部分がコロコロと入っていたような…。

イヤホンを購入したことのあるあなたも、パッケージの裏側に入っている予備のイヤーピースに見覚えがありませんか?

耳に入れて使うカナル型イヤホンには、通常、6個のイヤーピースが付属しています。

イヤホンの耳栓部分は、S、M、Lの3つのサイズがあります。

販売されているイヤホンには、どんな体格の人でもすぐに使えるように、全てのサイズのイヤーピースが付属している場合が多いです。

あなたがパッケージを残しておくタイプであれば、どこに収めているかを思い出してください!

取っておいたパッケージの中には、あなたが使っていたイヤーピースの、サイズ違いのものが残っているかもしれませんよ。

物を捨てられない性格が、イヤーピースをなくして役立つなんて!

ただし、パッケージの中にイヤーピースを見つけたとしても、それはあなたの耳にピッタリ合うサイズではありません。

小さくて耳からポロポロ落ちてしまう、大きくて耳にうまく入らないといった可能性もあります。

ですから、できることならば早めにあなたに合ったイヤーピースを準備してくださいね。

イヤホンの耳栓部分は選び方が大切!簡単な紛失対策も

次はイヤホンの耳栓部分をなくさないために、簡単にできる紛失対策を2つ紹介します。

あわせて、イヤーピース購入時にイヤホンとサイズが合うもの選ぶと、さらになくしにくくなるのでおすすめですよ。

紛失対策とイヤーピースの選び方をチェックして、お気に入りの音楽を聞きながら安心して出かけましょう♪

イヤホンの耳栓部分の紛失対策はあるの?スペアは必要!

イヤーピースの最も有効な紛失対策は、耳へのつけ外しの際にイヤホン本体に押し込むことと、定期的に新しいものに取り換えることです。

そうすれば、イヤーピースがイヤホンから浮いて、ポロっと外れてしまうのを避けられます。

そもそも、耳栓部分がイヤホンから浮かない方法はないの?

確かにイヤーピースが浮かなければ、指で押し込む作業は必要ありませんよね。

しかしながら、イヤーピースが浮かない対策を講じるのは、とても難しいのです。

あまり知られていませんが、イヤホンの耳栓部分は消耗品です。

イヤーピース劣化によって素材のシリコンが柔らかくなると、耳へのつけ外しだけで、イヤーピースはイヤホン本体から簡単に浮いてしまいます。

イヤホンの耳栓部分がなくなりやすいのは、素材であるシリコンの劣化が原因なのです。

シリコンの劣化は避けられないからね…。

そのため、ここではイヤーピースを落とさないための対策と合わせて、イヤーピースの紛失したときのための事前準備をチェックしておきましょう!

イヤーピースをなくしても困らないように準備をしておけば、いざという時にも慌てずに済みますよ!

イヤーピースを紛失しないために習慣づける行動

イヤホンを使うたびに耳栓部分を押し込むと、イヤーピースの紛失対策になります。

耳へのつけ外しを繰り返しているうちに、イヤーピースはイヤホンから浮いてきます。

イヤホンをつけ外しするときは、矢印の方向に向かってグッとイヤーピースを押し込みましょう。

使うたびにこのようにイヤーピースを押し込んでおくと、イヤホンの耳栓部分の浮きを防ぐことができます。

そうすると、イヤーピースの紛失を防ぐことができますよ♪

イヤーピースが劣化したら新しいものに交換しよう

3ヶ月に1回ほど新しいイヤーピースに交換することで、紛失を避けられる可能性があります。 

イヤーピースを交換するおすすめの頻度は、1ヶ月~3ヶ月ごとと言われています。

そんなに交換はしていなかったな…。

イヤーピースは消耗品ですので、使っているうちに劣化が進みます。

劣化したイヤーピースは弾力性がなくなり、使っていても耳から落ちてくる、耳へのつけ外しでイヤホン本体から外れるといった不具合が起こります。

そのため、最低でも3ヶ月に1回の交換をおすすめします。

しかし劣化の進み具合によっては、1ヶ月ごとなど、さらに頻繁な交換が必要ですよ。

定期的に新しいイヤーピースに交換すると、外出先でイヤホンを使えなくなり、困ることも少なくなりますね。

イヤーピースのスペアを持ち歩けば紛失も怖くない!

イヤホンの耳栓部分をなくしたときに慌てないための、最も簡単で効果的な準備はスペアのイヤーピースを持ち歩くことです。

イヤーピースの大きさは直径1cmほどなので、持ち歩きもさほど苦にならない方が多いのではないでしょうか。

イヤーピースをなくした時の心理的ダメージを考えると、スペアを持ち歩く方が安心だね。

イヤーピース単体は100均でも購入できます。

買い物のついでにイヤーピースを1つ買って、カバンの中に忍ばせておくと安心ですね。

イヤーピースはイヤホンのノズルに合うものを選ぼう

イヤホンの耳栓部分の選び方で大切なのは、使用しているイヤホンのノズルに合うものを選ぶことです。

イヤホンの耳栓部分を買うのに、選び方があるなんて知らなかった!

イヤーピースを付けるイヤホンの部位を「ノズル」と言います。

ノズルの太さは、実はイヤホンによってわずかに異なるのです。

イヤホンの耳栓部分は、シリコンなどの柔らかい素材でできているため、ノズルが太い場合は問題なく使用できます。

しかしノズルが細い場合、イヤホンとイヤーピースとの間に隙間ができてしまい、紛失の原因になってしまうのです

とはいうものの、ノズルの直径が大きく変わることはないため、ほとんどのイヤーピースは問題なく使用できます。

しかしその中でも、ピッタリはまるものとやや緩めのものがあるのです。

ですから、いくつかのイヤーピースから選ぶ場合は、お使いのイヤホンと合っているかをチェックしてくださいね。

イヤホンのノズルに合うものを探す選び方をすれば、イヤーピースの紛失を避けることができますよ。

まとめ

  • イヤホンの耳栓部分をなくしたときは100均で買える
  • コンビニではイヤホンを買うことができる
  • 古いイヤホンの耳栓部分があれば、今使っているイヤホンに移し替えて使える
  • イヤホン購入時のパッケージにはサイズ違いのイヤーピースが入っているので、いざというときに使える
  • イヤホンの耳栓部分は、使うたびにイヤホンに押し込む、1~3ヶ月に1回ほど新しいものに交換することで、紛失を避けることができる
  • イヤホンの耳栓部分をなくしたときも焦らずに済むように、念のためスペアを準備しておく
  • イヤホンの耳栓部分はイヤホン本体のノズルが細いと外れやすくなるので、サイズを確認して購入するのがおすすめ

音楽好きな人にとって、イヤホンが使えない状況は落ち着きませんよね。

事前にイヤーピースをなくしたときの準備をしておくことで、いつでも落ち着いて音楽を聞くことができますよ♪

あなたがお気に入りの音楽とともに、毎日穏やかな気持ちで出かけられるよう、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました