髪の毛を触る心理は男と女で違いはあるの?癖を直して印象アップ!

お役立ち情報
広告

髪の毛を触るという仕草は、自分でも気付いていない心の動きが関係していると言われています。

自分でも気付いていない心の動きとは無意識の心理状態のことで、「深層心理」とも言うんだよ。

この髪の毛を触るという仕草は男女共通で見られますが、男の人は隠すため、女の人はアピールのためという心理の違いがあるんです。

髪の毛を触っているあの男の人は今どんな心理なんだろう?いつも自分はどんな時に髪の毛を触っている?

時と場合によっては髪の毛を触ることで相手を不快な気持ちにさせてしまうこともあります。

髪の毛を触る深層心理を知ることで、自分の気持ちも相手の気持ちも理解できるようになります。

この記事を読み終えた頃には、髪の毛を触る人を見るたびにその人の心の動きを読みたくなってしまうかもしれませんね。

広告

髪の毛を触る深層心理は男と女でどう違う?

自分の髪の毛を触る心理は男の人と女の人では若干違いがありますので詳しく見ていきましょう。

男の人に特徴的なのは照れ隠しという心理

男の人に特徴的なのは「照れ隠し」という心理です。

男の人は好きな人や気になる人が目の前にいるとき、相手にドキドキがバレないようにするために自分の髪の毛を触ることがあります。

これが照れ隠しの心理で、相手への好意を隠したいという気持ちは年齢を問わず、いくつになってもこの心理が働きます。

女の人の場合は照れ隠しとは反対で、好きな人に頭を撫でてほしいという心理があります。

自分で髪の毛を触ることで満たしてはいますが、好きな人を目の前にして無意識にアピールをしているんです。

男の人は隠すため、女の人はアピールのために自分の髪の毛を触るという違いはおもしろいですね!

男女共通で見られる心理は4つに分けられる

男女共通の心理もあるなら相手のことを理解しやすいね!

さっそくその4つの心理を見てみよう。

緊張の心理

好きな人が目の前にいて緊張しているときや、会話が途切れてしまったときにこの心理が働きます。

不安や心配な気持ちがあると、自分をリラックスさせようとして自分の髪の毛を触ってしまうんです。

髪の毛をさわっているうちに心が落ち着いて平常心を取り戻そうとしています。

何か考え事をしているときの心理

髪の毛をぐしゃぐしゃにするシーンをTVや漫画で見たことがあるんじゃないでしょうか。

これは考え事をしていて、煮詰まってしまったときなどによく見られますよね。イライラしているときにもこの心理が働いています。

退屈の心理

「ひまだなー。つまらないなー。」と思っているときに無意識で退屈を紛らわせようとしています。

会話をしている最中に相手がそっぽを向いて髪の毛を触りだしたら、「つまらない」と思われている可能性が大です。

格好つけたい、かわいく見せたいの心理

男性の場合は度が過ぎるとナルシストと間違われるかもしれませんので要注意です。

女の人の場合は前髪を常に気にして触ったり、何度も耳にかけたりすることが多いですね。

なるべく良い状態の自分を相手に見せたいと思うのはやはり男女共通です。

触り方による心理状態の違いは5つある

次は触り方による心理状態の違いも紹介していきますね。

ぐしゃぐしゃ

これはイライラしているとき、考え事が煮詰まっているときの八つ当たりのような感じ。

人前よりも、一人でいるときや、疲れ・ストレスがピークに達してしまったときなどによく見られます。

くるくる

誰かと一緒にいるときに目も合わせず髪の毛くるくるが始まったら、つまらないと思っている証拠で間違いないでしょう。

かき上げる

これは周りから注目されたいときや、視線を集めたいときにやってしまいがちです。

芸能人にもよくやる方がいますが、自信がある人しかやらないようなイメージですね。

アピールやキレイに見せたいという心理も働いています。

ずーっと触り続ける

これは甘えたいとか、かまってちゃんがよくやっているかもしれません。

必要以上に髪の毛を触り続けていたらこの可能性はとても高いです。

引っ張ったり抜いたり

これは激しいストレスを抱えている状態です。他の心理と違って、この症状が見られたら要注意です。

ストレス、イライラ、自己嫌悪などが隠されていて、このまま放置しておくとかなり危ない心理状態にあるといえます。

広告

男の人があなたの髪の毛を触るときは脈あり?!

男の人に髪の毛を触られて「ドキッ」としたことはありませんか?あるいは「気持ち悪い」と思ったことはありませんか?

髪の毛は自分で触るときには落ち着かせたりリラックスするためのツールなんですが、自分以外の人から触られた場合は別です。

髪の毛も身体の一部なので、触られた時の感覚は感情にまで影響し、もともと好きな相手であればより好きになるという効果があります。

しかしその反面、もともと好きではない相手であれば、髪の毛を触られたことによりますます嫌悪感を抱いてしまうことになるんです。

男の人があなたの髪の毛を触るときの心理は好意

それでは、男の人があなたの髪の毛を触るときの代表的な心理を3つ紹介しますね。

好意があるってことは、もし大好きな人に髪の毛を触られたら脈ありってこと?

あなたに好意があって、もっと近づきたいという心理

男の人はスキンシップをとりたいと思ったときに、あなたの髪の毛を触ることがあります。

なぜなら、髪の毛を触るという行為は手をつなぐことに比べると心理的なハードルは低めだからです。

もしあなたが髪の毛を触られたときに「ドキッ」として嬉しいと感じたならば、あなたもその男の人に好意があるはずです。

逆に「気持ち悪い・・・」と感じたならば髪の毛を触られたことで嫌悪感がどんどん増してしまいます。

男の人の勘違いを加速させないためにも、嫌だと感じた時には面倒なことになる前にきちんと距離を置くようにすることをおすすめします。

愛おしくて守りたいという心理

赤ちゃんやペットを触ったり撫でたりするのと同じような感覚です。

愛おしい相手に触れるとオキシトシンという幸せホルモンが出ます。

あなたの頭を包み込むような撫で方や触り方であればこの心理が働いている可能性が大です。

励ましたいという心理

頭をポンポンしてくるのがこの心理です。女の人は好きな相手から優しくポンポンされたら「ドキッ」とするかもしれません

しかし、このポンポンは少しくせもので、男の人としては励ましたいという心理が強く、恋愛感情としては残念ながら薄めなんです・・・。

ただし、このポンポン+頭を包み込むように撫でるのであれば守りたい心理も混ざっているので脈はありそうです。

いずれにせよ、もし好きな男の人があなたの髪の毛を触ってきたらチャンスと思ってOKです。

あなたに何らかの好意があることは間違いありません。もし、嬉しいと感じたら素直にその気持ちを伝えてあげましょう。

嬉しいのにそっけない態度をとってしまうと、男の人は脈なしと思ってせっかくのチャンスが逃げてしまうかもしれません。

こんなチャンスは二度とないんです。自分の手でしっかり幸せを掴んでくださいね!

髪の毛を触る癖を直して印象アップ!

ここまでは髪の毛を触る心理についてお話ししてきましたが、周りの人たちは髪の毛をよく触る癖がある人にどんな印象を持っていると思いますか?

残念ながら、周りの人たちからはあまり良い印象は持たれていないんです。

髪の毛を触る癖を直す方法を5つ紹介

簡単にできるものもあるのでぜひ実践してみてね。

では早速ですが、髪の毛を触る癖を直すおすすめの方法を5つ紹介します。

こまめにストレス解消

髪の毛を触る癖はストレスから来ている場合があります。特に強いストレスがかかって心のバランスを崩すと髪の毛を引きちぎったり抜いたりする場合もあります。

こうならない為にも普段からストレスを溜めない、もしくはこまめにストレスを解消するように努めることで髪の毛を触る癖を直すことに繋がります。

髪の毛は絶対に触らない!と自分に言い聞かせる

とてもシンプルですが、絶対に触らない!と常に意識して触らないようにすること。

無意識でやってしまう癖を、意識することで直していく方法です。

時間はかかるかもしれませんが、その意識を続けることで慣れて、やがてそれが普通のことになり、その結果触らないでいられるようになります。

髪の毛以外に、触って落ち着くものを見つける

安心したい・落ち着かせたいという心理が原因の場合は、髪の毛の代わりに触って落ち着けるものを見つけておくといいでしょう。

赤ちゃんがお気に入りのタオルやタグの角を触ると落ち着くというのと同じです。

この方法は、代わりになるものさえ見つけてしまえば誰でも簡単にできるのでおすすめです。

髪型にこだわる

髪の毛が乱れてしまうとどうしても気になって触ってしまうので、髪型をしっかりセットして先に食い止めてしまう方法です。

崩れていないか気になって鏡を見る回数が増えてしまうかもしれませんが、セットを崩したくないから触らないという気持ちになれればOKです。

友達に注意してもらう

注意する方も気を使ってしまうかもしれないので、なるべく親しい友達にお願いするのがいいです。

友達から注意されることで直さなきゃという気持ちがさらに強くなり、自制心を引き出してくれるのです。

髪の毛をよく触る癖がある人の3大イメージ

先述しましたが、髪の毛をよく触る癖がある人への周りの人たちからの印象はあんまり良くないんです。

では、どんなイメージを持たれているのでしょうか。代表的な3つを紹介しますね。

ナルシストな人

ナルシスト=自己愛が強い人の印象はわがまま、自意識過剰などのあまり良くないイメージに繋がりやすいです。

鏡やショーケースのガラスなど、自分が映るものに敏感に反応し、その度に髪の毛をいじっていたりしていたらナルシストと思われる可能性は大です。

自分のことが大好きで自己中な人と思われているかもしれません。好きな人や友達の前で髪の毛を触る癖はあまりやらない方が良さそうですね。

話に興味を持ってくれない人

会話をしている最中に、相手が目の前で退屈そうな表情で髪の毛を頻繁にいじり出したらどう思いますか?

内容が他愛もない話であれば良いかもしれませんが、相手が仕事相手だったり好きな人だったりしたらどうでしょう。

話がつまらない!ということをアピールして相手にそれとなく伝えたい時にはいいかもしれませんが、あなたの話に興味を持ってもらえてないと悲しい気持ちになりますよね。

会話中に頻繁に髪の毛を触る癖はなるべく控えた方がいいです。

清潔感がない人

どんなに髪の毛がキレイな人だったとしても、食事をしている時に何回も何回も触っていると不潔なイメージを持たれてしまいます。

飲食店で出された料理に誰かの髪の毛が入っていたら嫌な気持ちになりませんか?それと近いかもしれません。

髪の毛は花粉やホコリなどの汚れがつきやすい部分なので、提供された料理に入っていたらもちろん衛生的ではありませんよね。

好きな人との食事中、相手の料理にあなたの髪の毛が入ってしまって、不快な気持ちにさせることは何としても阻止したいですよね。

できるだけ食事中に髪の毛を触る癖はやめた方がいいです。

私も髪の毛をついつい触っていたかもしれないわ。

髪の毛を触る癖のせいで意中の人に悪い印象を与えてしまうなんて悲しすぎますよね。

無意識のうちにやってしまう癖を直すのは簡単ではないかもしれません。

でも、もしあなたがこの癖を直したい!と思ったならぜひこれを参考にして、印象アップを目指しましょう!

まとめ

  • 自分の髪の毛を触る男の人特有の心理は照れ隠しで、女の人はアピール
  • 自分の髪の毛を触る男女共通の心理は、緊張・考え事・退屈・よりよく見せたいの4つ
  • 髪の毛を触ることで相手を不快にさせてしまうこともある
  • 髪の毛の触り方によって心理状態がわかる
  • 男の人が女の人の髪の毛を触るのは何らかの好意がある
  • 髪の毛を触られた時の皮膚感覚は感情にも影響する
  • 髪の毛を抜いたり引っ張ったりするときは強いストレスがかかっているので危険な心理状態
  • 髪の毛をよく触る人の印象はあまり良くない

髪の毛を触るという癖は男女ともに見られますが、その心理で男の人と女の人で異なる部分があるというのはとても興味深いですね。

髪の毛を触る心理を知ることは男女間のやりとりを円滑にしていく重要なポイントにもなります。

触り方と目線を組み合わせて心理を利用することで、今はこんな気持ちだよということを言葉なしで相手に伝える手段として使うこともできます。

ただ、「他人のふり見て我がふり直せ」と言うように、触るタイミングや触り方によっては相手を不快にさせてしまうこともあるということだけは覚えておきたいですね。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました