カルディのザクザクチキンパウダーで本場韓国の味が家でも再現できる

お役立ち情報
広告

韓国料理は日本でも流行っていますし、とっても美味しいですよね。

私も韓国料理が好きなのですが、その中で「チキン」が1番です。

日本の唐揚げに近いのですが、あの衣のザクザク感がとてもクセになりました。

日本にも韓国料理屋さんはたくさんありますが、少し値段が高かったり、外出しにくかったりしてお店に行ける機会がないかもしれません。

そんなあなたにおすすめしたいのが、カルディの「ザクザクチキンパウダー」です。

家で作る唐揚げが、このカルディのザクザクチキンパウダーという唐揚げ粉を使うだけで、本場の味になるんです。

あの美味しい韓国チキンを家で作って食べられるなんて最高ですよね♪

カルディのザクザクチキンパウダーとはどんなものか、さらにこの唐揚げ粉を使ったアレンジレシピなど、これからご紹介します!

広告

カルディのザクザクチキンパウダーの使い方はシンプル

引用 カルディ公式HP

この上の写真が、カルディの「本場韓国ザクザクチキンパウダー唐揚げ粉」です。

写真に載っているチキンもとっても美味しそうですね。

原産国は韓国で、一袋当たり200グラム、213円(税込み)で購入できます。

ザクザクチキンパウダーの主な原材料は小麦粉で、そのほかには米粉やコーングリッツ、ピーナッツ粉などが入っています。

袋がチャック付きなのも、嬉しいポイントですよね。

それでは、カルディのザクザクチキンパウダー唐揚げ粉を使って、本場のチキンを作ってみましょう。

用意するもの(2〜3人前目安)
  • カルディ「本場韓国ザクザクチキンパウダー唐揚げ粉」 50g(40gと10gに分ける)
  • 鶏もも肉 300g(一口大に切る)
  • 水 50ml
  • 塩 少々
  • コショウ お好みで

商品のパッケージに記載通りの分量です。

まず、ザクザクチキンパウダー40gと塩を、水50mlで溶きます。

コショウを入れたい場合は、ここで一緒に溶きましょう。

その中に、一口大に切った鶏もも肉を入れよく絡めます。

そうしたら、その上に先ほど残しておいたザクザクチキンパウダー10gをまぶします。

次に、鍋に油を入れ、170度から180度になったら鶏肉を4〜5分揚げ、油を切り一度冷まします。

約5分冷ましたら、もう一度2〜3分揚げ、きつね色になったら美味しいチキンの出来上がりです!

ちなみに、レシピには鳥もも肉とありますが、手羽先や鶏胸肉を使っても美味しい唐揚げを作れますよ。

ザクザクチキンを作るときのポイントは、2つあります。

1つ目は、ザクザクチキンパウダーを2回に分けて使うことです。

水で溶いたものを鶏肉に絡めたあと、さらに上からまぶすのが大事です。

2つ目は、2度揚げすることです。カルディのザクザクチキンパウダーとこれらの工程によって、あの美味しいチキンが出来上がるんですね。

また、1袋で4回ほど作ることができるので、何度も本場のチキンを家で味わえます!

広告

カルディで作れるザクザクチキンをアレンジしよう!

こんなに簡単に、美味しい唐揚げを作れるんだったら、さらにアレンジしていろいろ楽しみたいですよね。

カルディのザクザクチキンパウダーを使って作った唐揚げを、もっと美味しくするおすすめの方法があるんです!

それは、同じくカルディの「ヤンニョムチキンソース」を使う方法です。

ザクザクチキンは、そのままでももちろん美味しいのですが、このソースを使ってヤンニョムチキンにアレンジするのもおすすめです。

引用 カルディ公式HP

少しどろっとしたソースで、水飴やトマトケチャップ、醤油、シナモンなどが入っています。

また、ひまわりの種が入っているのも特徴的です。

使い方は揚げた唐揚げにかけるだけで、とても使いやすいソースです。

唐揚げを揚げたあとに使うので、半分をノーマル、もう半分をヤンニョムチキンにアレンジすることもできますね。

辛いものは苦手だけど、食べられるかな…?

このヤンニョムチキンソースは、見た目が真っ赤なのでとても辛そうに見えます。

しかし、辛いのが苦手な方でも食べられる、甘辛いソースになっています。

甘辛いスパイスと、甘酸っぱいケチャップが混ざってとっても美味しい!!

辛いものが苦手、韓国料理はそんなに食べたことがない、というあなたにも、ヤンニョムチキンはおすすめのアレンジ方法です。

しかし、このソースはカルディでもとても人気の商品なので、残念ながら手に入らないということも考えられます。

そんな時は、これらがあれば作ることができますよ。

用意するもの
  • みりん
  • 醤油
  • はちみつ
  • ケチャップ
  • コチュジャン
  • にんにくチューブ

にんにくチューブは2センチ程度、そのほかはそれぞれ小さじ1ずつ加えれば簡単なヤンニョムチキンソースの完成です。

カルディのヤンニョムチキンソースを手に入れられなかった…というときは、ぜひこのソースを作ってチキンにかけてみてくださいね。

また、チキンと言えば…ビールですよね!韓国には「チメク」という言葉があるほど、チキンにはビールと言われています。

チメクというのは、韓国語でチキンとビール(メクチュ)の単語が合わさってできた言葉です。

せっかくカルディのザクザクチキンパウダーを使って本場の味の唐揚げを作ったのなら、ぜひビールと一緒に食べてみてください!

きっと韓国旅行の気分をお家でも味わえますよ♪

カルディのザクザクチキンパウダーでチヂミも作れる!

ザクザクチキンパウダーのパッケージにもレシピが記載されているのですが、チキン以外のものも作れるんです。

カルディの「ザクザクチキンパウダー唐揚げ粉」を使って、これもまた韓国料理でよく知られている「チヂミ」を作れます。

チヂミを作るために用意するものはたったのこれだけです。

用意するもの
  • カルディ「本場韓国ザクザクチキンパウダー唐揚げ粉」
  • お好みの野菜

分量は、ザクザクチキンパウダー1に対して、水が1.5になるようにします。

野菜はお好みで何を入れても大丈夫です。ニラや長ネギ、玉ねぎ、にんじん、キャベツなど、なんでもありです♪

コーンやパプリカ、椎茸などを入れても美味しいみたいですよ。

チヂミはもちっとした食感のものや、カリッとしたもの、さまざまな種類がありますが、カルディのザクザクチキンパウダーを使うと、ザクザクふわふわのチヂミになります!

どんな野菜を入れたら美味しいか、あなた自身でいろいろ試してみるのも楽しそうですね。

美味しくて、冷蔵庫に余っている野菜も一度に使えて一石二鳥♪

あなたもぜひ、ザクザクふわふわのチヂミを作ってみてください。

まとめ

  • カルディの「本場韓国ザクザクチキンパウダー唐揚げ粉」を使うと、ザクザクチキンが簡単に作れる
  • ザクザクチキンを作るのに必要なのは、ザクザクチキンパウダーと鶏肉と水だけで作り方もとってもシンプル
  • カルディの「ヤンニョムチキンソース」を使ってアレンジもできる
  • ヤンニョムチキンソースが手に入らなかったら、みりん・醤油・はちみつ・ケチャップ・コチュジャン・水・にんにくチューブがあれば簡単なソースを作れる
  • ザクザクチキンパウダーはチキンだけでなくザクザクふわふわのチヂミも作れる

ザクザクチキン、一度食べたら病みつきになってしまうほど美味しいです。

ヤンニョムチキンソースを使えば味変もでき、2倍楽しめます。

ザクザクチキンパウダーがもし余ってしまっても、チヂミを作ることができます。

あなたもカルディのザクザクチキンパウダーを使って、お家で韓国旅行気分を味わってみませんか?

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました