l92乳酸菌の効果は口コミでも高評価!いつ飲むのがベストなの?

お役立ち情報
広告

乳酸菌は身体に良いって口コミで見たことがあるんだけど、l92乳酸菌はどんな効果があるの?

l92乳酸菌には継続的に摂取することであなたの免疫力を整えてくれる効果があるんです。

乳酸菌といっても色々な種類があるのでどれを選べばいいのか正直悩みますよね。

あなたの疑問を解決できるように今回はl92乳酸菌に絞って口コミや文献を徹底的に調べてみました!

l92乳酸菌が含まれている商品にはドリンクタイプ、タブレットタイプがあります。

ドリンクタイプは常温保存が可能なので、お出かけの時に気軽に持っていくこともできます。

タブレットタイプなら持ち運びが楽ですし、プラゴミも増やさずに済みますね。

この記事ではl92乳酸菌の効果を口コミも参考にしながら解説していきたいと思います。

¥3,480 (2022/04/26 20:43時点 | Amazon調べ)
広告

l92乳酸菌の効果は口コミでも高評価!

l92乳酸菌はカルピス社が保有する様々な菌の中でも、特にアレルギー症状を緩和する効果が期待される菌として選び抜かれた菌株です。

アレルギー症状を引き起こす原因は季節や環境、日々のストレスなど色々と考えられますよね。

l92乳酸菌はこれらのストレスに対して敏感に反応しがちな人に特におすすめなんです。

なぜおすすめなのかというと、l92乳酸菌はアレルギーの根源となるIgE抗体の産生を抑えることができる菌だからです。

正式名称は「ラクトバチルス・アシドフィルスl92株」で、あの有名なカルピス由来の長年にわたる研究から発見されたカルピス社独自の乳酸菌です。

カルピス由来と聞くと私には安心感があるのですが、味も何となく想像できちゃう気がしませんか?

というわけで、早速ドリンクタイプの「守る働く乳酸菌l-92」を実際に飲んでみました!

飲み心地はカルピスに似ていて、甘すぎず後味はスッキリしていてとても飲みやすかったです♪

ちなみにl92乳酸菌は一般的な牛乳やヨーグルトなどの乳製品からは摂ることができない貴重な乳酸菌なので、カルピスにも含まれていません。

それでは、l92乳酸菌の効果についての口コミを見ていきましょう。

アトピー性皮膚炎の症状が緩和されてくる

小さい頃からアトピー性皮膚炎なのですが、「アレルケア」を飲み続けていたら痒みが減ってきた気がします!

アトピーでの肌荒れがひどかったんですが、飲み続けているうちに肌がきれいになってきました!

まずはこんな口コミを見つけました。調べてみたところ、l92乳酸菌にはアトピー性皮膚炎の症状を緩和させてくれるようです。

アトピー性皮膚炎はアレルギーの一種なのですが、そもそもアレルギーって一体何なのでしょうか。

答えは、身体を守る機能が過剰に反応しすぎてしまった結果、引き起こされる症状のことです。

人の身体には「免疫機能」が備わっていて、体外から異物が入ってきたときにそれを敵だと思って攻撃したり守ったりします。

アレルギーはその防御反応が過剰に反応してしまって起こる病気のことなんです。

正常に働いている分にはとても良いのですが、敵ではないものを勘違いして過剰に反応してしまうことがあります。

これがアトピー性皮膚炎の症状として現れてしまうのです。

では、アレルギーはどうして起こってしまうのでしょか。

「免疫機能」には白血球のうちの一つであるヘルパーT細胞が大きく関わっています。

ヘルパーT細胞という免疫細胞にはTh1細胞とTh2細胞の2つの顔があり、お互いに牽制してバランスを保っています。

  • Th1細胞:感染細胞をやっつけようとする細胞
  • Th2細胞:異物を排除しようとする細胞

この2つは食生活や生活習慣の変化などでTh2細胞だけが過剰になってしまうことがあるんです。

バランスが崩れてTh2細胞だけが増えてしまうと、どうなると思いますか?

そうです、害のないものまで敵だと認識してしまうんです。

この時に作られてしまうのがIgE抗体で、これがアレルギーの根源なんです。

では、Th1細胞とTh2細胞のバランスをキープするにはどうしたらいいと思いますか?

Th2細胞が増えないようにストレスを感じない生活をする、と言いたいところですがかなり難しそうな気がしますよね…。

それなら、Th1細胞を増やせばいいじゃん!と思いませんか?

l92乳酸菌にはTh1細胞を活性化させる働きがあります。

また、Th2細胞が自ら死滅してくれることを誘導する役割も補ってくれます。

これによりTh1細胞とTh2細胞のバランス、つまり免疫バランスが取れていき、アトピー性皮膚炎の症状の緩和につながるというわけですね。

これは4歳から15歳のアトピー性皮膚炎患者20名に対して8週間の観察を行ったカルピス社の研究によって証明されています。

薬ではないので100%改善されるとは言い切れませんし、もちろん個人差もあります。

しかし、アトピー性皮膚炎にもしあなたが悩んでいるならぜひ試してみる価値はありそうですね。

花粉症の症状が軽くなって眼のかゆみから解放される!

次に、花粉症に関するこんな口コミも見つけました。

飲み続けていたら花粉症による眼のかゆみはほとんど無くなりました!

花粉症の時期に合わせて2月から飲み始めたら今年はくしゃみ鼻水が劇的に減りました!

花粉症も本来は無害であるはずの花粉を敵だと思って攻撃してしまうアレルギーですよね。

この花粉症の症状が軽くなるメカニズムも先ほどのアトピー性皮膚炎と同じだと考えられます。

花粉症についてもカルピス社は実験を行なっていました。

l92乳酸菌を花粉症患者23名に対して6週間摂取してもらったところ、花粉症特有の眼のかゆみなどの症状が改善されるという効果が見られたそうです。

花粉症の時期に合わせて少し手前から飲み始めることでつらい症状が減るならぜひ試してみたいですね。

我が家では息子が花粉症で、眼のかゆみと鼻水がひどくなるので、次のシーズンに合わせてぜひ試してみよう!と決意しました。

通年性アレルギー性鼻炎の緩和にも効果あり♪

年中鼻水が出てアレルギーの薬が手放せなかったんですが、飲み始めて3ヶ月目には全然出なくなりました!

1年中鼻水に悩まされるのは本当につらいですよね。

私も子供を出産する前はアレルギー性鼻炎でどこに行くにもティッシュが必需品でした。

長年鼻水に悩まされていたので、そのつらさはよく分かります。

私の場合はおそらく出産をきっかけに体質が変わったと思われるのですが、気づいたらティッシュ無しでの生活を送れるようになっていました。

ティッシュ無しでもソワソワしなくて済む生活はアレルギー性鼻炎に悩んでいた当時と比べたら天国のようです。

l92乳酸菌の効果は通年性アレルギー性鼻炎の患者49名を対象にした8週間の実験で証明されています。

おいしく飲めてアレルギー性鼻炎の症状も改善されるならば、試してみる価値はありそうですね!

風邪やインフルエンザが予防できるかも?!

最後にこんな口コミも見つけたので紹介しておきますね。

l92乳酸菌を飲み続けていたら風邪をひかなくなった気がします!

l92乳酸菌のおかげでインフルエンザに今年もかからずに済みました!

カルピス社の研究により、l92乳酸菌を継続的に摂ることで唾液中の抗ウィルス物質であるIgA抗体が増えることがヒトでの試験で分かっています。

この試験でIgA抗体が増えたのは継続摂取を始めてから4週間後でした。

l92乳酸菌はNK細胞を活性化させてくれることも分かっています。

NK細胞とはがん細胞やウィルスに感染した細胞などを見つけると攻撃してくれる細胞のことです。

これらのことから、l92乳酸菌はウィルスが侵入するのを阻止し、感染してしまった場合もウィルスの増殖を抑えてくれる役目を果たしてくれるのです。

万が一感染しても増殖を抑えてくれるというのは、症状がひどくならずに済むということです。

インフルエンザの場合はワクチンと合わせたらより効果的だなと思いました。

風邪やインフルエンザが流行る時期に合わせて飲み始めて予防していきたいですね!

夏バテによる免疫力低下にも効果がある!

夏風邪をひいてしまってなかなか治らなかった経験はありますか?

夏は連日の暑さによる疲れや、冷房がものすごく効いた部屋に入ることでの急激な温度の変化など、体にとっては過酷なことが多いですよね。

そして、疲労が溜まったり食欲不振になったりといった、いわゆる「夏バテ」になります。

実はこの「夏バテ」になっている体の中では恐ろしいことに免疫力も低下してしまっているんです!

免疫力が低下しているということは、この後にどうなってしまうか想像がつきますよね。

免疫力が低下すると、色々なウィルスが体内に入ってくるのを防ぐことができません。

さらにはなかなか排除もできないために回復に時間がかかってしまう、というわけです。

先ほどもお伝えした通り、l92乳酸菌を継続的に摂取することで免疫力を整えてくれる作用があります。

ぜひl92乳酸菌を上手に取り入れて暑い夏にも勝てる体を目指しましょう!

広告

l92乳酸菌は子供にも効果が期待できる♪

l92乳酸菌がカルピス社の研究でアトピー性皮膚炎の症状を緩和させてくれる効果があることは先ほどもお伝えしましたよね。

このアトピー性皮膚炎は幼少期に発症することがほとんどです。

l92乳酸菌を配合した子供用のタブレットもあり、子供にも効果が期待できるのです。

l92乳酸菌配合の「アレルケア 子供用」は、ぶどう味とヨーグルト味の2種類で、アレルギー物質28品目を含まないアレルゲンフリー製品です。

タブレットタイプなので、3歳くらいからの子供を対象に作られています。

ラムネを一人で食べることができれば大丈夫そうです。

タブレットタイプの「アレルケア こども用」は「カルピス健康通販」の通販限定の製品なので店頭では売っていません。

おやつ代わりに食べさせてあげることでアレルギー症状やウィルスを抑える効果があるのであれば一石二鳥だと思いませんか?

ドリンクタイプの「守る働く乳酸菌l-92」は4歳の息子も喜んで飲んでくれますが、毎日続けるならタブレットタイプの方が楽そうですね。

我が家ではタブレットタイプはまだ試していないのですが、息子が花粉症なので次のシーズンに合わせて試してみようと思っています。

l92乳酸菌はいつ飲むのがベストなの?

l92乳酸菌はいつ飲むのがベストなのでしょうか。

飲むタイミングによって効果の差があるのであれば、いつ飲むのがベストなのかを知りたいですよね。

胃酸の影響が少ない食後がおすすめ

一般的に乳酸菌は胃酸に弱いという特徴があるため、食後がおすすめです。

朝食前や空腹時は胃酸の分泌量が多いため、乳酸菌が死んでしまうと言われています。

死んでしまった乳酸菌も善玉菌のエサになれば腸内環境の改善には役立ちます。

しかし、生きた乳酸菌を届けることが理想ではあるので、食後がおすすめというわけです。

l92乳酸菌はもともと、腸の免疫機能に働きかけて生きたまま腸に届くという特徴があります。

他の乳酸菌に比べて胃酸の影響などは考えすぎなくてもいいかもしれませんが、念には念をの精神で食後をおすすめします。

腸のゴールデンタイムを狙うなら夜がおすすめ

胃酸は日中よりも夜間の方が分泌量は比較的少なめです。

ドリンクタイプの場合は摂取の目安が1日1本なので、いつ飲むのがいいか悩んだら夜ごはんの終わった後が一番いいかもしれませんね。

飲むペースは?

乳酸菌は摂取しても腸にたまり続けるわけではありません。

飲むペースとしては毎日継続して摂取することが大事です。

乳酸菌の摂取をやめてしまうと効果は徐々になくなるので、少量でも継続していきましょう。

どこで売ってるの?

ここまで読んでみて試してみようと思ったあなたは、l92乳酸菌がどこに売っているのか知りたくなっているはずです。

ドリンクタイプはお住まいの地域によってお取り扱いがない場合もあるのですが、店頭であればスーパーやドラッグストア、コンビニでも売られています。

もちろん、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトでも売られていて、まとめ買いにはこちらの方が向いています。

Amazonなどの通販サイトでも売られていますが、メーカー直販の定期お届けコースが一番お得なようでした。

ちなみにタブレットタイプは通販限定商品なので店頭でのお取り扱いはありません。

まとめ

  • l92乳酸菌はカルピス社が保有する様々な菌の中でも、特にアレルギー症状を緩和する効果が期待される菌として選び抜かれた菌株
  • l92乳酸菌はストレスに対して敏感に反応しがちな人に特におすすめ
  • l92乳酸菌はアトピー性皮膚炎や花粉症に効果が見込めるという口コミがあった
  • l92乳酸菌は口コミから通年性アレルギー性鼻炎や風邪やインフルエンザにも効果があることがわかった
  • l92乳酸菌は子供にも効果が期待できる
  • l92乳酸菌は食後もしくは夜に摂取するのがおすすめ

l92乳酸菌の口コミはたくさんあり、効果を実感している声も多かったのですが、体に合うかどうかには個人差があります。

効果を全く感じなかったという口コミももちろんありました。

しかし、薬に頼らずにアレルギー症状の緩和が期待できるなら試してみる価値はあると思います。

もし試される場合は、薬ではないのである程度の期間続けてから効果を見極めてみて下さいね。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました