ウォーターサーバーと浄水器は一人暮らしにどっちがいい?おすすめは?

お役立ち情報
広告

一人暮らしをしているんだけど自宅で今よりおいしい水が飲みたいな。

毎日飲む水はおいしくて安全なものを飲みたいですよね。

日本の水道水はそのまま飲んでも安全には問題がないのですが、カルキ臭がするなどそのまま飲むことに抵抗があったりしませんか?

ウォーターサーバーや浄水器を利用すれば、一人暮らしのあなたも毎日おいしい水を飲むことができますよ。

水の味を重視したい、費用を安く抑えたいなど、どっちにするかはあなたのこだわりたい部分によって変わってきます。

この記事では、ウォーターサーバーと浄水器のそれぞれの特徴と選ぶポイントや、一人暮らしにおすすめの商品もご紹介します。

ウォーターサーバーと浄水器のどっちにするか迷っているあなたはぜひ最後までご覧くださいね。

広告

ウォーターサーバーや浄水器を一人暮らしでも使おう!

水道の水はなんだかカルキ臭がして飲みづらい時がありませんか?

ウォーターサーバーや浄水器を使えば毎日おいしい水を飲めますよ。

ウォーターサーバーはいつでも手軽に冷水と温水が使える

まずはウォーターサーバーのメリット、デメリットについてみていきましょう。

ウォーターサーバーのメリット
  • 冷水、温水をいつでも手軽に使える
  • おいしい水が飲める
  • 重たいペットボトルの水を買わずにすむ

冷水、温水をいつでも手軽に使える

1番のメリットは冷水、温水がいつでもすぐに使えることでしょう。

喉がかわいた時にすぐに冷たい水が飲めますし、コーヒーや紅茶を飲むときにもいちいちお湯を沸かす必要がないのでとても便利です。

ウォーターサーバーの水はもちろん料理にも使えますので、一人暮らしでパパッと料理したい時にはとても便利ですよ。

おいしい水が飲める

おいしい水がいつでも飲めます。ウォーターサーバーの種類によりますがミネラルを含んだ天然水を飲むこともできますよ。

天然水はまろやかで甘みを感じます。私もこの間、ウォーターサーバーの水を飲む機会があったのですが、冷たくて甘味のある水がとてもおいしかったです。

重たいペットボトルの水を買わずにすむ

一人暮らしでペットボトルの水を買うのは重くて大変ですよね。

2リットルのペットボトルを2〜3本も買ったらそれだけで大荷物になって他のものが買えなくなってしまいませんか?

私も以前一人暮らしをしていたときは、水を買うだけでその日の買い物が終了なんていう日もありました。

その点、ウォーターサーバーの水は自宅に届けてもらえるので、水を運ぶ苦労から解放されますよ。

ウォーターサーバーのデメリット
  • コストがかかる
  • 設置場所の確保が必要
  • ボトル交換やメンテナンスの必要がある

コストがかかる

ウォーターサーバーは、浄水器やペットボトルの水を買うよりはコストがかかります。

サーバーレンタル料や水代、配送料などが含まれます。

コストのことだけを考えるならペットボトルの水を買った方がお得かもしれません。

しかし、比較的安いウォーターサーバーも出てきていますよ。

設置場所の確保が必要

ウォーターサーバーは設置するのに場所を取るのがデメリットのひとつです。

一人暮らしの部屋に置くには少し考えてしまうかもしれませんね。

しかし中には、スリムタイプでA4用紙1枚分のスペースで置ける機種もありますよ。

ボトル交換やメンテナンスの必要がある

ウォーターサーバーは水がなくなればボトル交換の必要があります。

一般的なボトルは1本12リットルで12キロもあるので、一人暮らしのあなたが交換するのは大変ですよね。

ボトルを足下に設置できる「下置きタイプ」のものがあるのでそれを選ぶと安心ですね。

また、ウォーターサーバーのメーカーによっては、自分で日頃のお手入れをしたり、定期的にメンテナンスをしてもらう必要があります。

浄水器のメリットはコストが安くておいしい水が飲める

次に浄水器のメリット、デメリットを見ていきましょう。

浄水器は名前の通り、水をろ過して浄水する機能を持った機器です。

浄水器にはポット型やボトル型などもありますが、今回は蛇口に取り付ける浄水器について説明していきますね。

浄水器のメリット
  • 手軽に使える
  • コストが安い

手軽に使える

自宅でおいしい水が飲みたいと思っても、重たいペットボトルを買いに行くのは大変ですね。

浄水器なら蛇口に取り付けるだけで、簡単においしい水が飲めますよ。

カートリッジの交換はありますが、それも1年から3年に1回取り替えればいいので定期的なメンテナンスが面倒なあなたにはおすすめです。

コストが安い

浄水器は安いものだと数千円でつけられます。

定期的なカートリッジの交換は必要ですが、それでもウォーターサーバーやペットボトルの水を買うよりコストが安いです。

浄水器のデメリット
  • カートリッジの交換が必要
  • 常温水しか使えない

カートリッジの交換が必要

浄水器のカートリッジ交換や取り付けが大変というデメリットがあります。

浄水器を取り付けるときはしっかりセットしないと水漏れしてしまうこともあるので注意が必要です。

しかし、取り付けは基本的に1回ですし、カートリッジの交換も1〜3年ごとと頻繁ではありませんが覚えておく必要はありますね。

常温水しか使えない

浄水器の大半は35度以上のお湯は使うことができないので常温水しか利用できません。

水道水をろ過するためのろ材が傷んでしまったり、ろ材の中の有機物質が流れてしまったりする恐れがあるからです。

ウォーターサーバーと違ってお湯を手軽に使うことはできないので注意してくださいね。

広告

ウォーターサーバーと浄水器どっちを選んだらいいの?

ウォーターサーバーと浄水器のメリットとデメリットがそれぞれわかっていただけたと思います。

ウォーターサーバーと浄水器は結局どっちがおすすめなの?

どっちがおすすめなのかはあなたのこだわりたい部分で変わってきますよ。

ウォーターサーバーがおすすめの人、浄水器がおすすめの人の特徴を解説しているので、あなたにはどっちがあっているのか確認してみてくださいね。

ウォーターサーバーがおすすめの人
  • 水の味にこだわりたい人
  • 安全性にこだわりたい人
  • 機能にこだわりたい人

水の味にこだわりたい人

水の味にこだわりたいあなたにはウォーターサーバーがおすすめですね。

ウォーターサーバーの水は天然水や、不純物が少なく純度の高い純水などクセのないおいしい水が特徴です。

中には富士山麓や南阿蘇、北アルプスなどの名水地の地下水が飲めることもあります。

安全性にこだわりたい人

ウォーターサーバーの会社の多くが定期的に第三者機関の検査を受けています。

水に放射性物質が含まれていないか、大腸菌が含まれていないかといったことを調べているので安心です。

機能にこだわりたい人

ウォーターサーバーには高機能なものがたくさんあります。

温水、冷水機能やチャイルドロック、エコモード、自動メンテナンス機能などがついているものがありますよ。

単に水が飲めるだけでなく、より快適に利用できる工夫がされているものが多いです。

浄水器がおすすめの人
  • 費用を安く抑えたい人
  • 手軽に始めたい人
  • ウォーターサーバーを設置できるスペースがない人

費用を安く抑えたい人

とにかく費用を安く抑えたいあなたには浄水器がおすすめです。

初期費用はかかりますが数千円から数万円ですし、一度付けてしまえばその後は実質的に水道料金のみですみます。

カートリッジの定期的な交換はコストがかかりますが、それでもウォーターサーバーよりは安くすみますよ。

私はポットタイプの浄水器を使っていますが、水道水がこんなにおいしくなるんだとびっくりしました。

手軽に始めたい人

浄水器は細かい設定などをする必要がないので手軽に始めたい人にはピッタリです。

蛇口に取り付けるタイプは数分もあればすぐに利用を始められますよ。

ウォーターサーバーを設置できるスペースがない人

浄水器は省スペースで利用できます。蛇口に取り付けるタイプであれば手のひらよりも小さいサイズもあるんですよ。

ウォーターサーバーを置くスペースがないというあなたでも浄水器なら利用できますね。

ウォーターサーバーと浄水器のおすすめ4選をご紹介♪

一人暮らしのあなたにおすすめのウォーターサーバーと浄水器をご紹介しますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

ウォーターサーバーのおすすめ商品2選!商品の説明付き

まずはウォーターサーバーから見てみましょう!

smartプラス/コスモウォーター

ランニングコストNO1!

コスモウォーターは、日本マーケティングリサーチ機構の調査で「ランニングコストNO1」を受賞しています。

毎月かかるのは天然水料金の水代と電気代のみのシンプル料金プランです。

〜天然水を月2本(24リットル)ご利用の場合〜

【月額料金 水代4,104円+電気代474円=4,578円(税込)】

余分な費用がかからず、料金がわかりやすくなっているのは助かりますね。

機能充実

重たい水ボトルを足下で交換できるので上に持ち上げる必要がありません。

また、飲み終わった空ボトルは簡単に小さく潰せて資源ごみとして捨てられるので、邪魔になりませんよ。

コスモウォーターは「音がとても静か」になるように設計されているため、一人暮らしのあなたにもおすすめです。

健康を届ける汲みたて天然水

コスモウォーターの天然水は、日本でも有名な水どころの静岡、京都、大分の地下深くから毎日採水しています。

その水を48時間以内にスピード出荷しているので、自然本来のおいしさをお楽しみいただけますね。

ハミングウォーター/コスモライフ

ハミングウォーターは、浄水器と従来のウォーターサーバーの良いところを合体させた最新型のウォーターサーバーです。

自宅の水道水を浄水して、きれいなお湯、常温水、冷水の3種類を飲むことができますよ。

定額3,300円で飲み放題とコスパ大

どれだけ飲んでも定額3,300円(税込)とコストパフォーマンスは大です。

サーバーレンタル料、浄水フィルター、配送料が含まれているので半年に一度のフィルター交換は無料でできます。

飲み水だけでなく料理にもたくさん利用できますね。

浄水タイプなので水の受け取り不要

一人暮らしでは水ボトルを消費しきれなくて困るといったあなたも、浄水タイプであれば水ボトルを受け取る必要がなく安心できますよ。

2段階式浄水フィルターになっているので水道水に含まれる不純物をしっかり除去してくれます。

また、給水タンクは取り外しができるのでいつでも清潔に保てますね。

常温水が飲める

ウォーターサーバーではあまりない常温水が飲めるタイプです。

体や美容のために常温の水をよく飲むというあなたにはおすすめの商品です。

横幅26cmでとてもスリムな設計

幅26cm、奥行き37cmの省スペース設計なので一人暮らしのお部屋にも邪魔にならずに設置できますよ。

また、シンプルなデザインなのでどんなインテリアにも馴染んでくれます。

一人暮らしにもおすすめの浄水器2選をご紹介!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

後味の良い水と評判です。優れた浄水能力のある蛇口直結型浄水器です。

カートリッジの交換タイミング目安は6ヶ月または2000リットルで、交換の手間がかかりにくいのが魅力ですね。

シャワー部分が取り外せるのもポイントで、汚れが溜まりやすい部分を簡単にお掃除できるのでいつでも清潔を保てますよ。

のどごしの良い水という評価がありました。水の切り替えがワンタッチのレバーで行えるため、手が塞がっていても操作しやすいのが特徴です。

1リットルあたり約3.3円で浄水ができます。しかし、カートリッジの交換時期を示すメモリが手動なので、少し面倒に感じてしまうかもしれません。

まとめ

  • ウォーターサーバーや浄水器を利用すればおいしい水を飲める
  • 一人暮らしでウォーターサーバーと浄水器のどっちにするかはこだわりたい部分で変わる
  • ウォーターサーバーのメリットは、いつでも冷水と温水を使えること
  • 浄水器のメリットはコストが安いこと
  • ウォーターサーバーは、水の味や安全性にこだわりたい人におすすめ
  • 浄水器は、手軽に使いたい人やコストを安くすませたい人におすすめ
  • 一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーはsmartプラス/コスモウォーターなど
  • 浄水器のおすすめはパナソニック浄水器蛇口直結型メタリックグレーTKC23-Hなど

ウォーターサーバーと浄水器のメリットやデメリット、どっちがおすすめなのかについてお話ししました。

ウォーターサーバーと浄水器どっちにしたいか決まりましたか?

一人暮らしのあなたの生活スタイルやお部屋の環境などによっても変わってくると思いますので、ぜひゆっくり考えてみてくださいね。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました