カーテンよりもバーチカルブラインドを選んでお部屋をおしゃれに!

お役立ち情報
広告

何だかお部屋がパッとせずダサい感じがして、人を呼ぶのもちょっと恥ずかしい…と思ってしまうあなた!

ワンランク上の凝った部屋にしたい!おしゃれに見せたい!と思ったら、カーテンで部屋の雰囲気を変えてみるのがおすすめです。

普通のカーテンは多くの機能性が備わった便利な商品が多いですが、どこかありきたりで無難な印象がありますよね。

カーテンからバーチカルブラインドに変えると、シンプルで洗練された雰囲気になり、一気におしゃれなお部屋に見えます!

また、バーチカルブラインドは高額なものが多いです。購入するなら、なるべく失敗がないようにしたいですよね。

購入後に後悔や失敗をしないよう、バーチカルブラインドを選ぶ際のポイントもお伝えいたします!

広告

カーテンとバーチカルブラインドならどっちを選ぶ?

バーチカルブラインドってモデルルームによく使われているよね!お部屋に採用するだけで、一気におしゃれになりそうな予感!

一般的には、ドレープカーテンと呼ばれる波を打っているようなヒダが特徴的なカーテンを選ぶ事が多いですよね。

ドレープカーテンもおしゃれで様々な種類が売られていますが、可もなく不可もなくと言った、普通の印象ですよね。

そんなありきたりなお部屋の印象を一気に垢抜けさせておしゃれにするには、バーチカルブラインドがおすすめです!

バーチカルブラインドをお部屋に採用すると、普通のカーテンでは出せない、洗練された印象を与える事が出来ます!

でも私、バーチカルブラインドの事全然わからないや…。バーチカルブラインドって、一体他のカーテンとはどう違うんだろう?

カーテンは機能性は高いもののデザイン性が低い

「ドレープカーテン」と呼ばれるいわゆる一般的なカーテンは、以下のような機能を備えているものが多いです。

  • 遮熱性
  • 遮光性
  • 耐久性
  • ミラー機能

遮熱性は外の気温に左右されにくくする効果があり、お部屋の中の温度が上がりすぎる事や下がりすぎる事も少なくなります。

次に遮光性は、外の光を通しにくくする事で、睡眠の質がアップしたり、インテリアの日焼け防止にも一役買ってくれます。

また、普通のカーテンは一般的に長持ちしやすいとも言われており、大体5年〜10年ほど持つのだとか。

中にはミラー機能と呼ばれるものもあり、外からの覗き見防止が出来るようなありがたい機能がついているカーテンも多く販売されているようですね。

メリットだらけのように見えますが、中にはこんな声も。

ありきたりな印象で部屋がおしゃれに見えない…

なんとなく部屋に圧迫感があって、部屋がスッキリ見えず、狭く見える…

普通のカーテンは確かに使いやすいですが、どこか無難で差別化しにくいため、ありきたりなお部屋になりがちですよね。

バーチカルブラインドは機能性もおしゃれも叶う

普通のカーテンでは主に機能性を売りにしている商品が多いため、デザインと機能性の両方を取る事が難しいです。

機能性重視のカーテンは、デザインが何となく微妙だったりして、お部屋が垢抜けないような印象が残りますよね。

そんな時は、お部屋の印象をガラリと変えてくれる効果が期待出来る、バーチカルブラインドの出番です!

バーチカルブラインドは、縦長の「羽」と呼ばれるものがつながった、カーテンのように開閉出来る商品の事を指します。

バーチカルブラインドの材質にも様々な種類のものがありますが、主に以下のようなものがあります。

  • ファブリック
  • シルク
  • 綿

バーチカルブラインドに使われている主流な生地は、ファブリック製のものが多いです。

ファブリック製のバーチカルブラインドは、カーテンに近い使い心地でお部屋にも馴染みやすいんです。

バーチカルブラインドは、主張しすぎる事がないため、お部屋のインテリアとの調和がしやすく、インテリアのデザインの良さも際立たせてくれます。

また、バーチカルブラインドのデザイン自体は非常にシンプルですが、羽が横一列に美しく揃ったデザインが、他とは違う洗練された印象を与えてくれますよ。

どんなお部屋のテイストにも合わせやすく、無駄な装飾のないシンプルさが、お部屋全体に統一感をもたらしてくれます。

バーチカルブラインドにも普通のカーテンのような機能性ってあるのかな?

バーチカルブラインドはカーテンの機能性には劣る?

カーテン選びに迷っているあなたも、バーチカルブラインドに対してこんな風に思っていませんか?

  • デザインばかりが素敵で機能性は無いんじゃないか
  • 光がルーバー(羽)の間から漏れて来そう
  • 普通のカーテンは洗えるものも多いけど洗濯可能なのか?

確かに普通のカーテンと比べて、お手入れが難しそうに感じたり、生活する上で大事な機能性が無いのでは?と心配になったりしますよね。

バーチカルブラインドは確かにおしゃれだけど、デザインを取るなら機能性は諦めないといけないのかな…?

そんな心配性なあなたもこれで安心!バーチカルブラインドにも、普通のカーテンの機能性に劣らないようなものがあるんです!

  • 遮光性や遮熱性などの機能
  • 普通のカーテンにはない調光機能も
  • 洗濯機で簡単に洗濯する事も可能!

などの機能性が備わっています。羽の向きを細かく調整し、光の入り方を調整する事ができるのはバーチカルブラインドならではの魅力ですよね。

普通のカーテンの機能性に劣らないようなら、迷わずバーチカルブラインドを選びたいかも!

広告

カーテンと同じくバーチカルブラインドも洗濯が可能!

普通のカーテンよりもお手入れが少しめんどくさそうなバーチカルブラインドですが、実は普通のカーテンと同じように洗濯可能なんです!

けれども、バーチカルブラインドによっては洗濯不可のものもありますので、普通のカーテンと同じように洗濯可能か見極める必要があります。

バーチカルブラインドにも洗濯表示がついているんだね!

でも私、パッと見た時にすぐに洗濯可能なのか判断出来るかなあ…

購入予定のバーチカルブラインドが洗濯可能かどうかを見極めたい時は、こんな表示(絵)があるかを確認すれば大丈夫です!

バーチカルブラインドは、水温に気をつけながら洗濯する事が大切なので、なるべく常温のお水を使って洗濯するように!

また、購入する時に洗濯可能なものかを確認してから購入するようにすると、安心して洗濯する事が出来ます!

商品説明欄などに「ウォッシャブル」などと書かれている商品が洗濯可能な商品として販売されています。

購入時にはその辺りにも注目して購入するように気をつければ、失敗の無い買い物が出来ますね!

わあ〜!ここさえ押さえておけば、簡単に洗濯可能かわかるから安心だね!

カーテンよりバーチカルブラインドを!縦型のメリット

バーチカルブラインドには機能性もあって、見た目もおしゃれでお手入れも思っていたよりめんどくさく無いという事がわかりましたね!

そんなバーチカルブラインドですが、更にメリットがあるのでご紹介いたしますね。

  • ルーバーの1つ1つが独立しているため、汚れた箇所を部分的に交換、洗濯する事も可能
  • ルーバーの色を変えて、お部屋をより個性的に演出する事も出来る!
  • 横型よりもホコリが溜まりにくいので綺麗な状態が続く!
  • ルーバーが垂直にたれて縦のラインが強調されているため、天井が高く、空間が広く感じられる

見た目もスッキリするだけでなく、気が付けばついているホコリも溜まりにくいなんて嬉しいポイントが盛りだくさんですね♪

バーチカルブラインドはリビングに使うのがおすすめ

お部屋を広く明るく見せてくれる効果のあるバーチカルブラインドですが、どんなお部屋に向いているのか知りたいですよね!

バーチカルブラインドは基本的にどんなお部屋にも合いますが、大きな窓が設置されている事が多いリビングなどに採用するのがおすすめです。

普通のカーテンだと窓際が分厚い布でもたついてスッキリ見えなかったり、それが原因となってお部屋全体が「ダサ見え」してしまったりします。

けれどもバーチカルブラインドに変えるだけで、あっという間に空間全体がスタイリッシュにまとまり、インテリアの良さも引き立ちます。

確かにバーチカルブラインドにするだけで、お部屋がシンプルにまとまって洗練されたイメージになるよね!

狭いお部屋ならバーチカルブラインドの特性を活かして、光を取り入れながら目隠しの機能もしっかり果たしてくれます!

左右に楽々開閉可能!カーテンのような使い心地

何となく扱い方や開閉問題が難しそうなイメージのバーチカルブラインドですが、先入観のみで諦めてしまうのはもったいないです!

普通のカーテンの使い心地に慣れているから、できれば普通のカーテンと同じような簡単な使い心地のものがいいなあ…

使い心地が悪い?難しい?と思っているあなた!あなたが思っているよりも、バーチカルブラインドの扱い方はとっても簡単ですよ!

縦型のバーチカルブラインドは、横型のブラインドとは異なる特徴があるんです。

種類開閉方向お手入れ
バーチカルブラインド(縦型)左右に開閉可能1枚1枚の羽を外して洗濯する事も可能
ブラインド(横型)上下に開閉可能材質の関係(アルミ製など)で洗濯不可が多い

縦型のバーチカルブラインドは普通のカーテンと同じように左右に開閉する事が可能なので、今までの使用感と変わらず違和感なく使えそうですよね♪

普通のカーテンと同じような使用感を求めるのであれば、やはり縦型のバーチカルブラインドを選ぶのがおすすめです!

羽が軽そうだから、開閉も思ったより簡単そう!使い心地も今までと変わらず使えるなら、検討してみようかな!

横型のブラインドはお風呂などの水回りに向いている

バーチカルブラインドは、主に大きな窓が設置されている事が多いリビングなどに使う事をおすすめしました。

一方で横型のブラインドは、縦型のバーチカルブラインドとはまた違うお部屋で機能性を発揮してくれる優れ物です!

横型のブラインドは、主に以下のような場所で使うのがおすすめですよ!

  • 水はねしやすいキッチンやお風呂、洗面所やトイレなどの水回り
  • ちょっとした小窓の雰囲気を変えたい時に
  • ウッド系の素材を選べば、モダンでおしゃれな和室に早変わり

横型のブラインドは、素材もアルミ系の素材が多いので、水はねが多い水回りに設置するとサッと拭くだけなので綺麗な状態が保てます!

和室に横型ブラインドを持ってくる発想は無かった!確かに雰囲気が出て、モダンで今風な和室になりそうだよね♪

これからどんなカーテンを付けようか迷っている場合、上記のような使い方をする事で、お友達から羨ましがられるお部屋になれちゃうかもしれません!

カーテンよりもバーチカルブラインドの値段は高い?

普通のカーテンであれば大体値段の予想がつきますが、バーチカルブラインドはいくらかかるのか気になりますよね。

一般的にバーチカルブラインドは、安くても10万前後はかかると言われる事が多いです。

海外のメーカーだと20万以上もしてしまう商品があるそうです。

ただ、国内メーカーは比較的安く、良心的なお値段で購入出来る事も多いそうですよ!

「お値段以上ニトリ」でお馴染みのニトリにもバーチカルブラインドの取り扱いがあり、新築を建てた方々から絶大な人気を得ているようです。

カーテンにあるような遮光性や遮熱性などは必要なかったから、5万以下で安く購入できてよかった!

遮光などの機能を追加しても予算の範囲内に収まってくれるから嬉しい!

ニトリでは、なんと半額の5万円ほどで購入が出来るそうです!

新築時って何かとお金が出て行きやすいから、機能性と価格の両方をとっても予算内に収まるのは嬉しいね!

ニトリのバーチカルブラインドは安いのに細かく選べる

安い商品はいろいろと規格が決まっていて、あまり自由に選べないのでは?と心配なあなたに朗報です!

ニトリのバーチカルブラインドは、安いのにカラーの種類も豊富で、お部屋の印象や機能性を左右する羽(ルーバー)の幅も選べるんです!

羽(ルーバー)の幅によって機能や見た目が変わる

バーチカルブラインドを検討する上で忘れてはいけないのが、何センチ幅の羽のものを購入するか?という点です。

ニトリで取り扱っている商品も、80mmと100mmの幅から選ぶ事が可能なようです。

バーチカルブラインドの羽の幅によって、お部屋にもたらすメリットなどが変わってきますので購入前に確認しておきましょう!

羽の幅それぞれのメリット
80mm細めなので、光を取り込みやすく、部屋が明るく開放的なイメージになりやすい
100mm幅が太めなので光が漏れにくく、遮熱や遮光などの機能性が高い

お部屋に求める用途によって、得られるメリットも変わってくるので、どの幅が最適かしっかり選んでから購入しましょう!

インターネットでも安いバーチカルブラインドを買える

ニトリでは、比較的リーズナブルな金額でバーチカルブラインドが購入出来る事がわかりましたね。

インターネットでも国内メーカーのバーチカルブラインドが販売されており、実店舗が無い分安く販売出来るようです。

遮光性や遮熱性などの機能を特に付けていないものであれば、3万円でお釣りが来るものもあります!

3万円でお釣りが来るのはスゴイ!お金が無駄にかからないのはやっぱり嬉しいよね!

カーテンよりおしゃれにセンス良く見せたいけど、なるべくコストをかけずに低予算で揃えたいという場合におすすめです♪

また、単色だとつまらない!という個性派さん向けに、グラデーションや差し色などを入れたバーチカルブラインドも幅広く販売されています。

実店舗がないので実物を見る事が出来ず、高い買い物をするのが不安だというあなたも、無料サンプルを請求出来る販売店も沢山あります!

インターネットで国内メーカーのバーチカルブラインドの購入を検討する時は、サンプル請求出来る販売店かどうかを確認すると安心ですね!

無料サンプルで生地の質が確認出来ると、インターネットでも安心して買い物が出来るね♪

まとめ

  • カーテンよりもバーチカルブラインドを選ぶと、お部屋がおしゃれな雰囲気に早変わりする
  • 狭くて暗さが気になるお部屋でも、外からの視線を遮ると同時に、室内に上手に光を取り込める
  • 縦型の羽が上下に広がっているので、ダイナミックで開放的な空間になる
  • お部屋に求める用途によって、バーチカルブラインドの羽の幅を変えるのがおすすめ
  • 普通のカーテンと同じように、バーチカルブラインドも洗濯が可能
  • 操作性も普通のカーテンとあまり変わらないので、違和感なく使用出来る
  • ニトリで取り扱っているバーチカルブラインドは良心的なお値段なのでおすすめ
  • 予算が少なくても、普通のカーテンと同じくらいの値段でバーチカルブラインドが手に入る
  • インターネットでも安くて種類が豊富なバーチカルブラインドが沢山販売されている

バーチカルブラインドは、パッとしないお部屋をあっという間に垢抜けさせ、洗練された空間へと変えてくれます。

また、新築購入をする方々にも絶大な人気を誇っており、採用するだけで部屋を簡単にアップグレードさせてくれるアイテムです。

バーチカルブラインドを使って手軽に「映えるお部屋づくり」をしてみてくださいね♪

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました