パウダーファンデーションのパフを洗う頻度は?簡単な洗い方を紹介♪

お役立ち情報
広告

毎日使っているパウダーファンデーションのパフ、みなさんどれくらいの頻度で洗っていますか?

毎回洗うという方はとても少ないのではないかと思います。

パウダーファンデーションのパフは最低でも1週間に1回は洗うことをオススメします!

実はパフにはパウダーだけではなく、目には見えない汚れがついているんです。

お顔の皮脂やパウダー汚れから繁殖した雑菌がうじゃうじゃ…。

知らずに汚れたパフを使い続けていると、肌トラブルの原因になってしまいますよ。

パフを洗う理想的な頻度と、現実的にできそうな頻度も見てみましょう。

また、ご家庭にある洗剤で簡単に洗うことができるので要チェックです♪

広告

パウダーファンデーションのパフを洗う頻度は?

パウダーファンデーションのパフ、どれくらいの頻度で洗っているの?

私は汚れが目立ってきたら洗う程度かな…。

そもそも、どれくらいの頻度で洗ったらいいのかな?

毎回洗う?1週間に1回?まさか、1か月に1回!?

朝のメイク時と、日中のメイク直しでパウダーファンデーションを使う頻度が高い場合は、パウダー汚れが残ったパフを使い続けているのではないでしょうか。

本当は毎回清潔なパフを使いたい!でも、実際には毎日洗うことは難しいですよね…。

3日に1回くらいの頻度で洗うことが理想的だとは思いますが、最低でも1週間に1回は洗うことをおススメします!

洗い方も1度やってみるととても簡単で、パフが汚れてくるとすぐに気になって洗いたくなってしまいます(笑)

この後パウダーファンデーションのパフが汚れる原因や洗い方についても解説していきますよ。

お気に入りのパフだったら少しでも長持ちさせたいですよね。

パフを上下、裏表の4カ所に分割できると考えれば、4回はキレイな面を使うことができます。

パウダーが付いている所は避けて、他の所を使うようにするとわかりやすいですね。

広告

パウダーファンデーションのパフが汚れる原因は?

汚れたメイク道具のイメージ

普段使っているパフにパウダーが付いて汚れると、色が濃くなって見た目にも清潔感がなくなっていきますよね。

そして、実は目に見えていない汚れもたくさんあるんです!

パウダーが付いた状態のパフは雑菌の温床です

また、パフが汚れる原因はパウダーだけではありません!

化粧水や、コスメの油分、日中に出た汗や皮脂が酸化してパフの中で雑菌が繁殖してしまうんです。

パフが汚れることによって、お顔も汚してしまっているということになります

以前ポーチを忘れてしまい、友人にメイク道具を貸してもらった時にパフがファンデーションでもの凄い色になっていました…。

ファンデーションはもちろん借りたいと思えず、他のメイク道具も清潔なのかな?と疑ってしまいました(汗)

朝のメイク時は洗顔後で清潔ですが、メイク直しで塗り直す事もありますよね。

肌荒れやくすみをカバーしたくてファンデーションをパタパタしていても、実はその原因となる雑菌をお顔に塗り広げてしまっていたんです

お肌のためにも、パフは定期的に洗いましょう♪

パウダーファンデーションのパフの洗い方!

ただ洗えばいいのか思われるかもしれませんが、そうではありません!

正しい洗い方を知らないと、パフの消耗を早めてしまい寿命が短くなってしまうというデメリッもあります。

パウダーファンデーション汚れ専用のクリーナーも売っていますが、ちょっとお高いですよね…。

ご家庭にある洗剤でも、洗い方を知っていれば簡単にキレイにすることができます!

実際にパウダーファンデーション汚れ専用のクリーナーも使ったことがありますが、汚れの落ち方はあまり差がないと感じました。

風合いは少しふんわりするような気がしましたよ。

まずはご家庭にある洗剤で洗ってみることをオススメします!

すぐに実践できる簡単な洗い方をご紹介しますのでやってみましょう♪

用意するもの
  • 食器用洗剤(中性のもの)
  • 水/ぬるま湯
  • ボウル(なければ洗面台に水を溜めましょう。)
  • タオル
  • 物干しピンチハンガー

弱アルカリ性の洗剤は化粧品の油分を落としづらいのでオススメできません。

中性かどうか、裏の成分表を確認してから使ってみましょう!

  1. パフに洗剤をワンプッシュ
    • 少量で大丈夫です!
  2. ボウルに溜めたぬるま湯で“優しく”もみ洗い
    • “優しく”が重要ですよ。こすり洗いはパフが痛んでしまうのでNGです。パウダー汚れが浮いてくるようにモミモミしましょう。
  3. しっかりとすすぐ
    • すすぎは水が濁らなくなるまでを目安にしましょう。汚れが残っているとまた菌が繁殖してしまいますよ。
  4. タオルで水分を取る
    • 生乾きにならないようにしっかりと水分を取りましょう。水分が残っているとせっかく洗ったのに菌が繁殖してしまいます。
  5. 干して乾かす
    • 風通しの良い日陰で干しましょう。直射日光はよく乾きますが、カラカラになるとパフが痛んでしまいます。

洗い方

調べてみたところ、他にも以下を使う方法もありました。

  • ハンドソープ
  • 石鹸
  • クレンジングオイル
  • 柔軟剤

お使いのファンデーションや洗剤との相性で汚れの落ちやすさにも違いが出るので、色々と試してみてもいいかもしれませんね!

洗えるとはいえお肌に直接触れる物なので、手触りが悪くなったりメイクのノリが悪いと感じるようになったら変え時です!

肌荒れを防ぐためにも、買い替えて新しいパフを使いましょう。

まとめ

  • 最低でも1週間に1回の頻度でパフを洗うことがオススメ
  • 長期間洗っていないパフにはパウダー汚れと雑菌だらけ
  • 洗っていないパフを使うことで雑菌をお顔に塗ることになってしまう
  • 肌トラブルの原因はパフがパウダーだけでなく汗や皮脂で汚れていることにある
  • 食器用洗剤(中性洗剤)で簡単に洗うことができる
  • 洗って使っているパフも手触りが悪くなったら買い替え時

毎日何気なく使っている物でも、雑菌だらけだったなんてショックですよね。

理想的な頻度としては3日に1回程度ですが、最低でも1週間に1回の頻度でパフを洗うことを心掛けましょう。

定期的にパフを洗う習慣を身に付けて、キレイなパウダーファンデーションで毎日のメイクを楽しみたいですね!

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました