qoo10の支払い方法にpaypayは使えない!?おすすめ決済と後払いを紹介

お役立ち情報
広告

qoo10でお買物をしたときに、paypayを使って支払う方法はないんです。

paypay以外の支払い方法をわかりやすく紹介しますので、あなたに合った方法を見つけてくださいね。

この記事の内容、わかること
  • qoo10のお買物にpaypayが使えないか、試行錯誤して調べた結果
  • qoo10の支払い方法11種類について
  • おすすめの支払い方法
  • 銀行振込、ネットバンキング、atmの違い
  • qoo10で支払い方法として選べる後払いサービス
  • 注文確定後に支払い方法を変更したいとき

私はqoo10でお買物をした際、いくつかの支払い方法を実際に利用しました。

使ってみたメリット・デメリットや利用した感想も交えていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

広告

qoo10の支払い方法はpaypay以外を使う必要がある

paypayとLINE Payが統合され、LINE PayアプリからpaypayのQRコードを読み込めば、LINE Payでも支払いが可能になりました。

qoo10の支払い方法のひとつにLINE Payがあるため、paypayも使えるようになるんじゃ…?と思いましたよね。

paypayの還元キャンペーンと、qoo10のメガ割が重なれば、欲しいものが更に安く買えるね!

qoo10でお買物をしたときにpaypayを支払い方法として使うことはできません。

なぜなら、paypayとLINE Payの統合は「国内のバーコード・QR決済事業」のみで、オンライン決済事業において両社は統合していないからです。

支払い方法でqoo10が選べなくても、paypayで支払う方法はあるよね?

どれだけ調べても、paypayで支払う方法はありませんでした。

paypayは、ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社によって設立された合弁会社になります。

ヤフーのYahoo!ショッピングではpaypayでお買物をすることができます。

Yahoo!ショッピングにqoo10が出店していれば、paypayが使えるんじゃない?と考えて検索してみました。

qoo10に出品している商品を販売しているショップはありましたが、Yahoo!ショッピングにqoo10はありませんでした。

それなら、コンビニ支払いを選べば、レジでpaypayを使えるんじゃない?と思い検索してみました。

残念ながらコンビニ支払いのときは現金払いのみになり、QRコード決済は使えませんでした。

将来的に、qoo10の支払い方法にpaypayが追加される可能性は十分にあります。是非とも導入を検討して欲しいですね。

やっぱり欲を出したらダメなんだね。何か便利な支払い方法はないのかな?

qoo10には支払い方法がたくさんありますので、あなたに合った支払い方法が必ずあるはずです。詳しく見ていきましょう!

広告

qoo10の支払い方法でおすすめはクレジットとLINE Pay

paypayは使えませんが、qoo10の支払い方法は11種類あります。

  • クレジットカード
  • Paypal
  • LINE Pay
  • 銀行振込
  • ネットバンキング(PAYGENT)
  • コンビニ&atm、支払秘書
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • auかんたん決済
  • paidy
  • atone
  • Qmoney

特におすすめしたい支払い方法はクレジットカードとPaypalです。

あなたが普段からLINE Payを利用しているなら、LINE Payがおすすめです。

クレジットカードはVISAとMaster CardとJCBが使える

クレジットカードをおすすめする理由は、支払手数料が無料である点に加えて、決済がその場で完了し配送手配に進むからです。

利用できる国際ブランドは、VISA、Master Card、JCBとなります。

ダイナースクラブやアメリカン・エキスプレスは、Paypalを選ぶことで利用できますよ。

クーポンによる値引や送料を含めた1回の支払金額が1万円以上であれば、VISA、Master Cardは分割払いを選ぶことができます。

あなたのクレジットカードがJCBの場合、qoo10の決済画面では分割払いができません。

カード会社のWEB明細から支払い回数を変更することができますが、分割回数によっては分割手数料がかかってしまいます。

参考として、私が使っているJCBは2回払いのみ分割手数料が無料ですが、それ以外の回数は分割手数料がかかります。

クレジットカードを発行している会社によって分割手数料が異なりますので、各会社の規約を確認してくださいね。

Paypalはデビットカードや銀行口座も登録できる

paypalは海外通販でも支払い方法として使えるサービスで、日本円を含めて22の通貨で支払いができる決済サービスです。

あなたがアメリカン・エキスプレスやデビットカードをお持ちなら、Paypalのアカウントに登録することで利用可能になります。

ダイナースクラブを支払いカードとして登録する場合は少し注意が必要です。

ダイナースクラブは、日本円で購入しても支払いは米ドルで行われます。

そのため為替によって注文金額と請求金額が異なることがあります。

Paypalの使い方は、事前にアカウントを開設し、クレジットカードやデビットカード、銀行口座の情報を登録するだけです。

支払い時はpaypalのアカウントにログインすることで、カードや口座情報を入力することなく支払いが完了します。

qoo10での支払手数料は無料、Paypalの利用手数料も無料です。

私もPaypalを利用することがあり、銀行口座を登録すると決済と同時に引き落としされるので、現金払いと同じ感覚でお買物を楽しんでいます。

登録できる銀行は少なく、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行のみというのが残念ですね。

Paypalをおすすめする理由は、qoo10メガ割のとき支払い方法にPaypalを選ぶと、最大500円引きになる20%OFFクーポンがもらえるからです。

qoo10の支払い方法でPaypalを初めて選んだときは、50%OFFクーポン(最大500円引き)が発行されますので要チェックです!

LINE Payを使うならLINEショッピングをチェック!

あなたが普段からLINE Payを使っているなら、おすすめの支払い方法と言えますね。

LINE Payを使うには、事前にアプリをダウンロードし、設定やチャージを完了しておく必要があります。

qoo10はLINEショッピングにも出店しており、お得なLINEクーポンが配布されていますよ♪

qoo10内で配布されているクーポンとLINEクーポンは併用できます。

LINE Payで支払いを考えているなら、先にLINEクーポンをチェックしてくださいね!

LINEショッピングのqoo10ショップでお買物をすれば、LINEポイントが還元されることを知っていましたか?

メガ割開催中に更にお得に買うことができる、LINEショッピングからのお買物もおすすめです!

その他の支払い方法も紹介!キャリア決済はドコモNG

銀行振込、ネットバンキング、キャリア決済、Qmoneyについてもご紹介していきますね。

キャリア決済で使えるのはauとソフトバンクのみで、ドコモのd払いは対象外となっています。

auとソフトバンクもセキュリティ強化のため、2022年から一部制限されるようになりました。

銀行振込

金融機関やコンビニのatmから、選択した銀行の指定口座に振込みをする支払い方法です。

例えば、三井住友銀行を選択したら、三井住友銀行の指定口座に振込みをします。

あなたの口座と同じ銀行を選べば振込手数料が無料(時間帯によって一部有料)です。

異なる銀行間での振込みや、現金で振込みする場合は手数料がかかります。

商品を注文した翌日から3日以内に振込みをしてください。

支払いを忘れると自動キャンセルになり、利用したQポイントやクーポンは戻ってきません。

その上、信用ポイントが1ポイント引かれてしまいますよ。

商品の発送準備は、入金が確認できた後になります。

銀行の営業時間外に振込をすると、入金確認に時間がかかる場合があるので注意しましょう。

ネットバンキング(PAYGENT)

ネットバンキング(PAYGENT)を利用するには、あなたが利用している銀行口座であらかじめネットバンキングを開設しておく必要があります。

都市銀行だけではなく、楽天銀行のようなネット銀行や、地方銀行、信用金庫、ゆうちょ、労金、農協など1,000以上の銀行でネットバンキングが利用できますよ。

qoo10での支払い合計が3,000円以上なら手数料が無料です♪

3,000円未満の支払いのときには、100円の支払手数料がかかります。

ソフトバンクまとめて支払い

1回の支払い金額が2万円以下のときに利用でき、携帯料金と一緒に引き落としされます。

2022年4月25日よりセキュリティ強化のため、決済時にWi-fi回線を使うことができなくなりました。

支払い方法で「ソフトバンクまとめて支払い」を選びたいときは、モバイルブラウザもしくはqoo10アプリからキャリア回線で接続する必要があります。

パソコンからは「ソフトバンクまとめて支払い」を選ぶことができなくなりましたので注意しましょう。

auかんたん決済

ソフトバンクまとめて支払いと同様、1回の支払い金額が2万円以下のときに利用でき、携帯料金と一緒に引き落としされます。

「auかんたん決済」はセキュリティ強化のため、2022年3月からワンタイム認証を導入しました。

あなたが以下の条件に当てはまるなら、「auかんたん決済」は使えませんので注意してくださいね。

  • SMSを受信できないスマホ端末を使っている
  • UQ Mobileで「くりこしプラン+5G」以外のプランを契約している
  • 格安プランpovo2.0を契約している

Qmoney

注文キャンセル・返品や過剰支払いで返金されたお金は、Qmoneyや清算金といいます。

Qmoneyは、Qポイントとあわせて支払い方法の画面で利用することができます。

過去にキャンセルや過剰支払いをしたことがなければQmoneyは0円ですので、使うことはできません。

Qポイントは100ポイント単位で、支払い金額の30%まで(最大500ポイント)が利用できます。

qoo10の支払い方法でコンビニ&atmなら現金払いができる

コンビニ&atmは3通りから支払い方法を選ぶことができます。

  • コンビニレジでの支払い
  • 銀行atmまたはネットバンキングのペイジー(Pay-easy)を利用した支払い
  • 支払秘書というアプリを利用した支払い

1回のお買物に対する支払い金額が3,000円以上で手数料は無料♪3,000円未満なら150円の手数料がかかりますよ。

注文した翌日から3日以内に支払いを完了する必要があり、支払いを忘れて3日以上経ったときは自動的にキャンセル扱いになってしまいます。

自動キャンセルになると使用したQポイントやクーポンは戻らず、信用ポイントが1ポイント引かれます。

支払い方法としてコンビニ&atmを選んだときは早めにコンビニレジ、銀行またはネットバンキングのペイジーから清算するようにしましょう。

コンビニでは現金支払いのみ!セブンイレブンは対象外

支払いに利用可能なコンビニは、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、スリーエフ、デイリーヤマザキ、セイコーマートです。

注文が完了すると、スマホまたはPC画面、注文確認メールで、支払いに必要な確認番号やオンライン決済番号が表示されます。

コンビニで清算するための必要なお客様番号やオンライン決済番号は、注文確認メールにも書かれていますので、忘れずにスマホを持っていきましょう!

残念なことにセブンイレブンではqoo10の支払いはできないんです。

私の家の近くはセブンイレブンが多いため、おやつの買い出しついでに支払いができないのは不便だと感じています。

ファミリーマート

ファミリーマートで清算するときはFamiポートかマルチコピー機を操作して発券します。

  1. 「代金支払い(コンビニで支払い)」をタッチして次の画面に進む
  2. 第1番号にお客様番号(11桁)を入力し、「OK」をタッチして次の画面に進む
  3. 第2番号に確認番号(4桁)を入力し、「OK」をタッチして次の画面に進む
  4. 注意事項を確認し、「同意をして進む」をタッチする
  5. 表示された内容を確認し、発券する
  6. 発券されたレシートを30分以内にレジへ持っていき、現金で清算する
    ※Famipayが使えるかどうかは、4.注意事項で確認してください

ローソンやミニストップ、スリーエフ

qoo10の利用できるコンビニ一覧にはスリーエフが記載されていませんが、Loppiが設置されていれば清算が可能です。

  1. 「各種番号をお持ちの方」をタッチして次の画面に進む
  2. お客様番号(11桁)を入力し、「次へ」をタッチして次の画面に進む
  3. 確認番号(4桁)を入力し、「次へ」をタッチして次の画面に進む
  4. 表示された内容に間違いがなければ、「はい」をタッチして次の画面に進む
  5. 注意事項を確認し、発券する
  6. 発券されたレシートを30分以内にレジへ持っていき、現金で清算する

デイリーヤマザキ

デイリーヤマザキで清算するときは、コンビニレジで「オンライン決済をお願いします」と伝えます。

メールに記載されているオンライン決済番号をレジ画面に入力し、表示されている内容に間違いがなければ『確定』を押し、現金で清算します。

セイコーマート

北海道民にとって、道内に約1,000店舗あるセイコーマートで清算ができるのは嬉しいですよね!

セイコーマートで清算するときは、クラブステーションを操作して発券します。

  1. 「インターネット受付」をタッチし、オンライン決済番号を入力し次の画面に進む
  2. 表示された画面の内容を確認し、間違いがなければ次の画面に進む
  3. 発券された受付レシートを30分以内にレジへ持っていき、現金で清算する

atmはコンビニではなく銀行や郵便局で操作が必要

atmは銀行や郵便局のatmコーナーで、ペイジー(Pay-easy)という支払い方法を利用します。

ペイジーはもともと税金や公共料金の決済用につくられたサービスでしたが、今ではオンライン決済でも利用可能になっています。

銀行振込やネットバンキングとの違いは3つあり、ペイジーのほうが利用者にとってメリットばかりなんです。

ペイジーのメリット
  • 通知される収納機関番号や確認番号を入力すれば、支払い情報などがすべて自動表示される
  • ペイジーは振込手数料がかからない
  • 銀行の営業時間に関係なく入金手続きが完了する

先日qoo10でお買物をした際にコンビニ&atmを選び、早朝にペイジーで支払いをしたところ、なんと3分後に入金確認のメールが届いたんです!

その後すぐにステータスが配送待ちに変わり、当日中に商品が発送されました。

ペイジーは国内のほとんどの金融機関で利用可能ですが、ネット銀行では利用不可となっていることが多いです。

そのため、セブン銀行atmやローソン銀行atmではペイジーでの支払いができません。

ファミリーマートではE-netというatm(赤色)とゆうちょ銀行atm(緑色)、どちらかが設置されています。

ゆうちょ銀行atmであれば、ペイジー払いに対応していますよ。

支払秘書はバーコード決済ができるスマホアプリ

支払秘書はスマホアプリの名前で、ウェルネット株式会社が運営している決済サービスです。

事前に銀行口座を登録する、またはatmやコンビニからチャージすることで、商品代金の支払いをすることができます。

初めて聞いたアプリの名前だったのですが、市町村の税金支払いや、収納代行機関がウェルネットの振込用紙に使える決済サービスでした。

コンビニ、atm、ネットバンキングでチャージした場合、100円のチャージ手数料がかかります。

銀行口座を登録してチャージすれば、月に5回までなら手数料は無料です。

チャージ方法はqoo10の支払い方法で選ぶことができる種類のため、支払秘書を使うメリットがあまり感じられませんでした。

qoo10の支払い方法で後払いができるのはPaidyとatone

qoo10の支払い方法はほとんどが前払いとなりますが、Paidyとatoneは後払いとなります。

どちらも、1か月分の利用料金を翌月にまとめて支払う決済サービスです。

Paidyはメールアドレスと携帯電話番号のみで決済可能

Paidyはメールアドレスと携帯電話番号を入力し、SMSで受信した認証コードを入力することでqoo10上での支払いが完了します。

1か月間の利用金額は、翌月1~3日までにメールとSMSで請求明細が届きますので、10日までに支払いを完了させましょう。

例えば6月にqoo10で10回お買物をしたら、7月3日までに10回分の合計金額が請求明細として届き、7月10日までにまとめて支払いを完了させます。

Paidyの支払い方法は3つの中から選びます。

  • コンビニ払い
  • 銀行振込
  • 口座振替

コンビニレジでは支払手数料が1回あたり356円(税込)、銀行振込では各銀行の振込手数料がかかります。

口座振替のみ支払手数料が無料となります。

私もPaidyを何度か利用したことがあり、1回の注文が3,000円以下でもqoo10の手数料がかからない、翌月にまとめて支払いができる点はとても便利だと感じました。

ですが、安く購入したはずが支払手数料で損をした気分になり、私は使うのをやめてしまいました。

1回の注文金額が3,000円以上で、支払方法にコンビニ&atmを選択すれば、支払手数料はかかりません。

しかし、3,000円以上のお買物で支払い方法にPaidyを選び、翌月コンビニで支払う場合、手数料割高になりますので注意しましょう。

atoneはポイントが貯まる後払いサービス

atoneを使うには、事前にatoneの会員登録(無料)をしておく必要があります。

後払い決済サービスの中では唯一ポイントが貯まり、貯まったポイントは請求にあてることができますよ。

atoneの支払い方法は4つの中から選ぶことができます。

  • コンビニ&銀行atm(ペイジー)
  • 電子バーコード
  • 口座振替
  • はがき請求書(コンビニ)

口座振替のみ支払手数料は無料で、その他の支払い方法では209円(税込)の手数料がかかります。

初期設定はコンビニ&銀行atmとなっていますので、口座振替や請求書がよければ設定画面から変更しましょう。

1か月分の利用料は翌月3営業日までにメール、SMS、アプリに通知され、支払い期限までにまとめて支払う必要があります。

支払い期限は利用月を起点として、コンビニ&銀行atmと電子バーコード支払いは翌月10日まで、はがき請求書は翌月20日までとなっています。

口座振替は翌月27日に引き落としとなりますので、口座残高を確認しておきましょう。

後払いでコンビニ清算を希望するなら、Paidyよりも手数料が安いatoneを使ってもよさそうですね。

qoo10で支払い方法を変更したいときはどうすればいい?

qoo10でお買物をして注文を確定した後に「やっぱり支払い方法を変更したい」と思ったときはどうすればいいでしょう?

支払い方法を変更したい場合、注文をキャンセルしてから再注文する必要があります。

最初に購入した商品がメガ割やタイムセールで安くなっていたとしても、再注文時にセールが終了していれば、当然ながらセール時の料金は適用されません。

さらに、商品不具合以外でのキャンセルになりますので、信用ポイントが1ポイント引かれてしまいます。

また、あなたがキャンセルした商品を、他の方が先に購入してしまうことも考えられます。

再注文するということは、欲しかった商品が在庫切れになる可能性があるということを覚えておくといいですね。

支払方法の変更はなんだか面倒くさそう…。注文確定前にしっかり決めておくべきだね。

支払い方法でauかんたん決済、ネットバンキング(PAYGENT)で支払い、「入金待ち」のときは、あなたからキャンセルの手続きをすることができません。

「入金待ち」の状態で、どうしてもキャンセルしたいときはqoo10カスタマーセンターに連絡しましょう。

<電話での問い合わせ>

050-5840-9100(土日祝日を除く09:00~18:00)

<メールでの問い合わせ>

PC:ヘルプ内にあるメールお問い合わせ

アプリ:ヘルプ内にあるカスタマーセンターお問い合わせ

キャンセルして再注文したとき、支払いはどうなるのかな?差額だけ支払えばいいんだよね?

キャンセルした分の商品代金は返金され、再注文した商品代金を改めて支払う必要があります。

返金方法は、あなたが最初に選んだ支払い方法によって異なるので確認してくださいね。

清算金としてQmoneyで返金される支払い方法

Qmoneyとして返金されるのは以下の支払い方法です。

  • 銀行振込
  • コンビニ&atm
  • ネットバンキング(PAYGENT)
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • auかんたん決済
  • LINE Pay ※決済から30日以上経過している場合
  • Qmoney(清算金)

返金されたQmoneyは、次のお買物で利用することもできますし、あなたの銀行口座に入金することもできます。

LINE Payでの支払いはLINE Pay残高に返金

LINE Payは決済から30日以上経過していれば、Qmoneyとして返金されるとお伝えしました。

決済をして30日以内であれば、あなたのLINE Pay残高に返金されます。

LINE Payの明細で返金が確認できないときは、LINE Payに問い合わせましょう。

クレジットカードとPaypalは相殺される

クレジットカードで支払いした商品をキャンセルするときは、クレジットカードの利用承認がキャンセルされます。

クレジットカード会社の締め日によっては一度請求される可能性がありますが、翌月もしくは翌々月にマイナス清算として返金されます。

最初の決済と同時に商品の手配が進んでいるので、クレジットカード払いのときは支払い方法を変更せず、そのままにしておきたいですね。

Paidyは未清算金の有無によって対応が変わる

あなたが別の商品を買うときにPaidyを使っていたり、qoo10以外でもPaidyを使い翌月の請求があったりするときは、一番古い請求に充当されます。

つまり、キャンセルしてもPaidyに未清算金額があるなら請求され、あなたの手元には戻ってこない、ということです。

Paidyで未精算金額がなく、3か月間利用履歴がなければPaidyからあなたに返金に関しての連絡が来ます。

3か月も待てない!ということであれば、Paidyへ問い合わせしましょう。

atoneは一度支払い済みなら後日返金される

atoneを支払い方法として選択した場合、請求が来ていなければそのままキャンセルとなります。

翌月の請求金額にキャンセルした商品の代金が含まれているときは、請求金額どおりに支払う必要があります。

キャンセルしたから払わなくていい、という自己判断をすると支払い遅れとみなされ、延滞料金が加算されますので注意してください。

qoo10でキャンセル処理が完了した後、atoneから返金に関するご案内が届くようになっています。

まとめ

  • qoo10の支払い方法にpaypayを使うことはできない
  • qoo10の支払い方法は11種類あり、おすすめはクレジットカード、Paypal、LINE Payである
  • VISA、Master Card、JCB以外のクレジットカードは、Paypalに登録することで利用できる
  • クレジットカードは支払手数料が無料、クレジットカードのポイントが貯まるのでおすすめの支払い方法である
  • LINE Payで支払いを希望するなら、LINEクーポンが使え、LINEポイントも還元される
  • Qmoneyは過去にキャンセルや過剰支払いで清算金がある場合に利用できる
  • コンビニ払いで利用できるのは、ファミリーマート、ローソン系列、デイリーヤマザキ、セイコーマートで、セブンイレブンでは清算できない
  • atmは金融機関のatmコーナーを使う必要があり、コンビニ設置のネット銀行atmでは操作できない
  • atmからペイジーで支払えば、手数料が無料、銀行の営業時間に関係なく入金確認が行われる
  • 注文確定後に支払い方法を変更したいときは、一度キャンセルをして再注文する必要がある

paypayが使えないのは残念ですが、いつか追加されることを期待しましょう!

qoo10の支払い方法は種類が豊富です。paypay以外にもお得な支払い方法がありますので、この記事があなたの参考になればとても嬉しいです。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました