qoo10のキャンセル要請で理由は入力不要!ペナルティと返金時期も確認

お役立ち情報
広告

qoo10の商品をキャンセル要請したいんだけど、キャンセルの理由は何と書けばいい?

qoo10でのキャンセル要請にはトラブルも多く発生しています。

心配に思って慎重になるのは当たり前ですよね。

購入者側の都合でキャンセル要請を行う場合は、キャンセル理由により承認が左右されることはありません。

理由の項目は書き飛ばしてしまっても構いませんよ。

あなたのqoo10で購入した商品がキャンセルできるかを、「タイミング」「方法」「販売店」の3つの要因から確認してみましょう。

買い物で損をしないために、ペナルティや返金時期についてもこの記事を読んで理解しておきましょうね。

この記事を読み終えた頃には、qoo10での買い物を心から楽しむあなたの姿が見られることでしょう♪

広告

qoo10でのキャンセル要請の理由は書かなくていい!?

一度はいいと思って購入した商品ですが、様々な理由でキャンセルが必要となることがありますよね。

例えば以下のような内容が挙げられます。

  • うっかり自分の欲しい商品と違うものを購入してしまった
  • 商品を購入した後にもっといいものを見つけ、そちらの方がほしくなった
  • 思った以上に配送日が遅くて商品が必要な日に間に合わないことが分かった
  • 衝動買いをしてしまい、冷静になって考えるといらない商品だと感じた

qoo10でキャンセル要請を行う際、キャンセルの理由を詳細に書く項目があります。

「どんな理由を書けばキャンセル要請を拒否されずに済むんだろう?」と頭を悩ます人もいるかもしれませんね。

しかし、そのように頭を悩ます必要はありません!

購入者の都合でキャンセル要請を行う場合、理由を記入する項目は書かずに飛ばしてしまっても問題ありませんよ。

なぜなら、商品をキャンセルできるかどうかに、キャンセル理由はあまり関係ないからです。

商品をキャンセルできるかどうかは、以下に挙げる3つの要因が関わってきます。

キャンセルの可不可を左右する要因3つ
  • キャンセル要請をしたタイミング
  • キャンセル方法
  • 購入した商品を取り扱う販売店

次項からは、どのような場合に購入した商品のキャンセルを行うことが可能なのか、上記の3つの要因ごとに見ていきたいと思います。

キャンセルできるかどうかは配送状況によって決まる!

qoo10では、商品の配送状態を5段階で分けています。

5段階のうちの、どのタイミングでキャンセル要請をしたかによって購入した商品をキャンセルできるかどうかが変わってきますよ。

以下で、5段階がそれぞれがどのような状態のことを指しているのか、また、その段階で商品のキャンセルが可能かどうかを説明していきますね。

決済待ち/入金待ち

注文は確定し、購入者の決済・入金を待っている状態のことを指します。

まだ決済・入金がされていないので、商品のキャンセルが可能です。

配送要請

決済が完了し、発送の準備を行っている状態を指します。

この時点で販売店側は購入者の注文を確認することができるようになっていますが、キャンセルはまだ可能です。

しかし、「配送要請」の段階でも発送予定日が確定されることがあります。

その場合は、販売店の承認がないとキャンセルできないことになっています。

この段階での購入者都合によるキャンセル要請は、承認してもらいやすくするためにも、理由を入力するといいかもしれませんね。

発送予定

発送予定日が決定した状態を指します。あくまでも予定日であって確定ではないことが多いようです。

ここまでくると、キャンセルするには必ず販売店の承認が必要となります。

ここでも購入者都合によるキャンセル要請は、承認してもらいやすくするために、理由を入力するといいかもしれません。

配送中

配送されている状態を指します。キャンセルすることができなくなり、返品扱いになります。

配送完了

購入者に商品が届いた状態を指します。購入者が商品を受け取ったことを確認してから2、3日後に配送完了となります。

以上を踏まえると、キャンセルができるかどうかは以下のようになります。

  • 「決済待ち/入金待ち」「配送要請中(発送予定日確定前)」…キャンセルが可能
  • 「配送要請中(発送予定日確定後)」「発送予定」…キャンセルするには販売店側の承認が必要
  • 「配送中」「配送完了」…キャンセルが不可能、返品対応

配送の準備段階が進むごとにキャンセルすることが難しくなってしまいます。

キャンセルをしたいと思った時はすぐにキャンセル要請を行うようにしましょう!

qoo10でのキャンセル方法は3つある!

qoo10には、購入した商品をキャンセルする方法が3つあります。

方法を変えることで、できないと思っていた商品のキャンセルができるようになるかもしれませんよ!

次項からはqoo10での3つのキャンセル方法を説明していきます。

タイミングを逃し、購入した商品のキャンセルはできないと諦めていたあなたは必見です!

キャンセル方法1:キャンセル要請をする

配送状況が「入金待ち」「配送要請(発送予定日確定前)」の場合、qoo10のサイトやアプリからキャンセル要請を行うことで、キャンセルを行うことができます。

ただし、オーダーメイド等のキャンセル不可の商品もありますので注意してくださいね。

以下はキャンセル要請をする際の手順です。簡単に行える作業ですので、今すぐやってしまいましょう!

キャンセル要請の手順
  1. qoo10にログインし、画面上部のMyQoo10をクリックする
  2. 購入履歴にカーソルを合わせ、キャンセル/払い戻しを選択する
  3. キャンセルしたい商品を選択し、返品要請をクリックする
  4. キャンセルの理由を選択し、詳細を記入する(任意)
  5. 続けるをクリックする
  6. 内容を確認し、問題がなければ要請完了をクリックする
  7. 「キャンセルの要請が完了しました」と出てくれば、申請手続き完了

キャンセル方法2:入金しない

商品を購入した際、あなたはどの支払い方法を選択しましたか?

銀行振込やコンビニ&ATM決済等、料金を注文後に支払う方法を選択した場合、入金期限までに入金を行わなければ自動的に注文がキャンセルされますよ。

購入した商品への入金期限は5日〜7日で設定されています。

この間に入金を行わなければキャンセル要請をする手間を省くことができます。

しかし、入金せず自動キャンセルを行なった場合は、それに対するペナルティがかかってくるので注意が必要です。

ペナルティについてはこの記事の「qoo10のキャンセル要請で発生するペナルティとは」の項目で説明しますね。

キャンセル方法3:直接問い合わせる

購入した商品のキャンセルを諦めていた人にぜひ試してみてほしいのがこちらの方法です。

タイミングを逃してキャンセル要請ができなくなった人は、販売店やqoo10カスタマーセンターに直接問い合わせてみましょう!

諦めずに問い合わせてみることで購入した商品をキャンセルすることができるかもしれません。

以下で問い合わせる方法を紹介しますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

電話での問い合わせ

qoo10カスタマーセンターへの問い合わせ先は以下の通りです。

  • 電話番号…050-5840-9100
  • 受付時間…9:00~12:00、13:00~18:00
  • 休日…土日祝日

電話での問い合わせは、なんといっても手っ取り早く行うことができるのがメリットです。

メールでの問い合わせでは、問い合わせてから返信が届くまで数時間〜数日かかってしまいますが、電話ではそれが数分で完了してしまうのです!

ここで、1度qoo10のカスタマーセンターに問い合わせの電話をしたことのある私から、みなさんへアドバイスがあります。

電話では最初、混雑しているという理由でなかなかコールセンターにつながりません。

それでも待っていると、このまま待つか、後でまた掛け直すかの選択を促す電子音声が入ります。

そこで掛け直すことを選び電話を切ることはしないでください!

なぜなら、私がコールセンターと電話が繋がったのは、電子音声が入って待つことを選択した直後のことだったからです。

その後は問い合わせにもすぐに回答を得ることができ、とてもスムーズでした。

メールを用いた問い合わせへの返答が数時間〜数日かかることを考えれば、多少長いと感じてもしばらく待ってみる価値があると思いませんか?

メールでの問い合わせ
メールでのキャンセル問い合わせ方法
  1. qoo10にログインし、問い合わせページを開く
  2. カテゴリのキャンセル/返品/交換配送前キャンセルを選択する
  3. My注文内訳をクリックし、キャンセルを希望する商品を指定する
  4. タイトルと内容を入力する(※注文番号、商品名を忘れず記載する)
  5. 登録をクリックして送信する

キャンセルが可能であれば、問い合わせ後にqoo10カスタマーセンターから、キャンセルした場合の注意点を記載したメールが届きます。

メールの内容を確認し、キャンセルに同意する旨をカスタマーセンターに返信することでキャンセル完了となりますよ。

電話での問い合わせに比べて時間はかかりますが、24時間いつでも問い合わせができるところがメリットです。

平日の日中は忙しくて、電話で問い合わせることなんてできない!という方はこちらの方法で行うことをオススメします。

購入した商品を取り扱う販売店がキャンセルの可不可を左右する要因となる理由については次項で紹介しますね。

広告

qoo10でキャンセル要請を拒否!?悪質販売店の見分け方

購入した商品を取り扱っている販売店がどのようなお店か、ということもキャンセルできるかどうかに関わる要因の1つです。

まずは取り扱い販売店が商品のキャンセルを不可としていないか確認してみましょう。

また、qoo10ではどんな理由でキャンセル要請しても拒否する、少々悪質と思えるお店とのトラブルが多々発生しています。

私の友人は、キャンセル要請、さらには問い合わせをしたにもかかわらず、それを無視され無理やり商品を発送されたことがあるそうです。

相手の販売店では、”発送後はキャンセル及び返品は一切不可能”となっていたため、友人は商品を受け取るしかなかったとのこと…。

3年前のことですが、今でも時々その話題が出てくるということは、友人にとって相当嫌な思い出だったのでしょう。

自分が間違えて商品を購入してしまったことが原因といえど、販売店側にそのような対応を取られてしまっては、確かにいい気持ちがしませんよね。

そうならないためにも、購入しようとしている商品の取扱店が悪質販売店かそうでないかを見分ける必要があります。確認するポイントは3つです!

悪質販売店の見分け方3点
  • レビューにはどう書かれているか
  • 商品説明は丁寧にされているか
  • 購入者の問い合わせに対しどのように対応しているか

次項から、1つずつ説明していきます。安全に楽しくお買い物ができるように、3つのポイントをしっかり確認しましょう!

レビューにはどう書かれているか

qoo10でのレビューは、「商品」「価格」「配送」「サービス」の4つがそれぞれ10点満点で評価されています。

レビューをしっかり確認することで販売店が悪質かそうでないかを見極めることができます。

レビューが悪評ばかりだったり、レビュー欄自体が閉じられていたりする場合は、キャンセル要請が拒否される可能性も高くなるため要注意です!

商品説明は丁寧にされているか

商品の説明ページを見ると、仕入先のサイトから持ってきた画像が貼り付けられているだけで、文章が全く入力されていない販売店もあります。

もちろん、そのような販売店が必ずしも悪質販売店というわけではありません。

しかし、商品説明が丁寧にされている販売店はかなり信頼度が高く、安心できるお店だと思っていいでしょう。

購入者の問い合わせに対しどのように対応しているか

qoo10では、商品ページから購入者の問い合わせの様子やショップの対応が見られるようになっています。

しかし販売店側は、問い合わせ内容や購入者と販売店間でのやりとりを公開しない選択をすることも可能です。

販売店によってはそもそも問い合わせページをつくっていないところもあります。

購入者の問い合わせに、丁寧でスピーディーな対応をしている販売店は信頼度が高く、好感も持てますよね。

同じ商品が複数の販売店で出品されている時は、多少高くても信頼できるお店で買うことにするわ!

購入する販売店選びを慎重に行うことで、トラブルを回避することができ、たとえ間違った商品を購入してしまってもキャンセル要請が拒否されるリスクを軽減できるかもしれません。

qoo10ではキャンセル要請でペナルティが発生!

キャンセル要請をして商品をキャンセルできたという方、まずはおめでとうございます!

いらない商品が届いても、結局使わないままタンス(今の時代はクローゼットですか?笑)の肥やしとなるのは目に見えていますものね。

購入した商品をキャンセルできたことはうれしいことですが、ここで注意しなければならないことがあります。

それはキャンセル要請をしたことによって発生するペナルティです。

qoo10で新規登録をしたり、お買い物をしたりした際に、信用ポイントが付与されたことは覚えていますか?

購入者側の都合で商品のキャンセル要請を行なった場合、信用ポイントが削減されるというペナルティが発生するのです。

次項からは、ペナルティについて詳しく説明していきます。

要確認!!あなたの信用ポイントはどれだけ削減される?

前述した通り、qoo10では購入者側の都合で商品をキャンセルした場合、信用ポイントが削減されるというペナルティが発生するので注意が必要です。

あなたはキャンセル要請をしたことで何ポイント削減されるのかを把握していますか?

これを知らないと、気付かぬうちに信用ポイントがなくなっている!ということになりかねません。

ケースごとの信用ポイント削減数を以下でまとめたので、しっかり確認しておくことをオススメしますよ!!

ケース ポイント削減数
購入者都合によるキャンセル(発送前) -1
入金期限切れによる自動キャンセル -1
購入者都合によるキャンセル (配送完了前) -3
購入者都合によるキャンセル (配送完了後) -4

購入者の都合によるキャンセルであっても、注文から24時間以内かつ商品がまだ発送されていない状態であれば信用ポイントの削減はされません。

また、配送遅延によるキャンセル要請についても、多くの場合は販売店側の不備が原因という扱いとなり、信用ポイントの削減はありません。

しかし残念ながら、販売店によっては信用ポイントが削減されてしまう可能性もあります。

購入する際のお店選びは慎重に行うようにしましょう!

また、海外の販売店で商品を購入した場合は、どうしても配送に時間がかかってしまいます。

注文する際、配送にどれぐらいの日数を要するのかを確認しましょう。

急ぎで商品が必要な場合は、国内販売店を選んで購入することをオススメしますよ。

信用ポイントが減るとqoo10での買い物ができなくなる!

信用ポイントが減るのは分かったけれど、買い物にどんな影響があるの?

信用ポイントが減ると、あなたの買い物にも不利益が生じてしまいますよ。

qoo10には会員グレードというものがあり、グレードが上がれば上がるほど多くの特典が受けられるようになります。

信用ポイントは会員グレードが上がったり下がったりする要因の一つです。

信用ポイントが-20点になると、qoo10でのお買い物もできなくなってしまいますよ!

そうならないためにも、自分が今どのグレードなのかしっかり確認しておきましょう。

会員グレードと信用ポイント数の関係や、会員グレードごとに得られる特典を表にまとめたので、ぜひ自分の信用ポイント数と照らし合わせてみてください。

 

グレード 詳細 特典、処分
VIP 信用ポイント50点以上、最近3ヶ月以内に20件以上&2万円以上購入 毎月3千円分の割引クーポン付与
ゴールド 信用ポイント30点以上、最近3ヶ月以内に10件以上&5千円以上購入 毎月お得な割引クーポン3種類付与
シルバー 信用ポイント15点以上、最近3ヶ月以内に5件以上&3千円以上購入 毎月お得な割引クーポン2種類付与
一般 信用ポイント0点以上15点未満 イベントに参加して特典をもらうことが可能
グレー 信用ポイント0点未満
ブラック 信用ポイント-20点未満、或いは前月の信用ポイントの合計が-40点未満 利用停止

自分が今どのグレードか確認することで、あと少しでグレードアップできる!という、うれしい発見もあるかもしれませんね♪

qoo10のキャンセル要請による返金はいつされる?

qoo10でキャンセル要請が無事に行えても、その後しっかり返金されるか心配になりますよね。

キャンセル要請をしたけどまだ返金がされておらず、1日1回は確認作業をしています!というあなた。

そんなあなたのために、ここでは返金がいつ行われるか説明していきたいと思います。

返金のタイミングは、qoo10でキャンセル要請を行なった時期によって異なります。

返金のタイミング

【発送予定日の決定前にキャンセル要請を行なった場合】

キャンセル要請が完了したと同時に返金される

【発送予定日の決定後にキャンセル要請を行なった場合】

販売店がキャンセル要請を確認し、承認した後に返金される

意外とすぐに返金されるんだなと感じている人が多いのではないでしょうか。私もその一人です。

qoo10でのトラブル事例を多く聞くので、てっきりキャンセルを行ってもなかなか返金されないものとばかり思っていました。

優良な販売店と健全な取引が行われている場合は、返金もすんなり済まされてしまうのです。

やはりqoo10でのお買い物は、販売店選びが重要ということですね。

残念ながら販売店によっては、連絡が取れなかったり、キャンセル要請を行なっても「注文キャンセル中」の状態が続いたりして、なかなか返金されない場合もあります。

その場合は、qoo10のカスタマーセンターに問い合わせてみましょう。

  • 電話番号…050-5840-9100
  • 受付時間…9:00~12:00、13:00~18:00
  • 休日…土日祝日


電話では最初、混雑しているという理由でなかなかコールセンターにつながりません。

それでも待っていると、このまま待つか、後でまた掛け直すかの選択を促す電子音声が入ります。

この時また掛け直そうと電話を切らずに待ちましょう!

先ほどもお話ししましたが、待つことを選択した直後につながった経験をしたことがある私からのアドバイスです。

メールでは以下の手順で問い合わせましょう。

メールでのキャンセル問い合わせ方法
  1. qoo10にログインし、問い合わせページを開く
  2. カテゴリのキャンセル/返品/交換配送前キャンセルを選択する
  3. My注文内訳をクリックし、キャンセルを希望する商品を指定する
  4. タイトルと内容を入力する(※注文番号、商品名を忘れず記載する)
  5. 登録をクリックして送信する

キャンセルが可能であれば、問い合わせ後にqoo10カスタマーセンターから、キャンセルした場合の注意点を記載したメールが届きます。

メールの内容を確認し、キャンセルに同意する旨をカスタマーセンターに返信することでキャンセル完了となりますよ。

まとめ

  • qoo10で購入した商品のキャンセル要請をする場合、キャンセル理由の詳細を書き飛ばしても承認に影響することはない
  • qoo10の商品がキャンセルできるかどうかは、キャンセル理由ではなく、タイミングや方法、販売店の3つの要因が深く関わってくる
  • キャンセル要請で商品のキャンセルが確実にできるタイミングは、配送状況が「入金待ち」「配送要請」の時のみ
  • qoo10でのキャンセルの方法は、キャンセル要請をする方法、入金をしない方法、直接問い合わせる方法の3つが挙げられる
  • 購入した商品を取り扱っている販売店が悪質販売店の場合、なかなかキャンセルできない可能性が高い
  • レビュー、商品説明、問い合わせページの3点を確認することで、その販売店が悪質販売店かどうか見分けることができる
  • qoo10で商品のキャンセル要請を行うと、信用ポイントを削減されるというペナルティが発生する
  • 信用ポイントがたまると会員グレードが上がり多くの特典が得られるようになるが、信用ポイントが-20点になるとqoo10でのお買い物ができなくなる
  • 返金されるタイミングは、qoo10でキャンセル要請を行った時期によって異なる

商品のキャンセルを行う場合は、キャンセルの理由をじっくり考えているよりもqoo10のシステムをしっかり理解することに尽力したほうがよさそうですね。

システムを理解することで、これからのqoo10でのお買い物が安心で楽しいものとなること間違いなしです!

この記事を読むことがその助けとなれば幸いです。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました